研究者業績

研究者リスト >> 千木 昌人
 

千木 昌人

 
アバター
研究者氏名千木 昌人
 
セギ マサヒト
URLhttp://kohka.ch.t.kanazawa-u.ac.jp/lab4/segi.html
所属放送大学 学習センター
部署石川学習センター
職名所長・特任教授
学位工学博士(大阪大学)
J-Global ID200901038209295836

研究キーワード

 
有機金属化学 ,アシルシラン ,カルコゲン元素 ,Synthetic Chemistry Heteroatom Chemistry Organic Chemistry

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 機能物性化学 / 
  • ナノテク・材料 / 有機合成化学 / 
  • ライフサイエンス / 生物有機化学 / 
  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学 / 

経歴

 
2008年
   
 
-: Kanazawa University   
 
2007年6月
   
 
: 金沢大学 教授   
 
1996年
 - 
2007年
: 金沢大学 准教授   
 
1996年
 - 
2007年
: Kanazawa University   
 
2007年
   
 
-: Kanazawa University   
 

学歴

 
 
 - 
1980年
金沢大学 工学研究科 工業化学専攻
 
 
 - 
1980年
金沢大学  
 
 
 - 
1978年
金沢大学 工学部 工業化学科
 
 
 - 
1978年
金沢大学  
 

委員歴

 
2007年
 - 
2009年
日本化学会  代議員(2007- )
 
2007年
 - 
2009年
: 日本化学会 代議員(2007- )
 
2007年
 - 
2009年
: The Chemical Society of Japan
 
2004年
 - 
2006年
2006-: 有機合成化学協会 関西支部幹事(2004-2006)、評議員(2006- )
 
2006年
   
 
有機合成化学協会  関西支部幹事(2004-2006)、評議員(2006- )
 

受賞

 
1992年
第3回ヘテロ原子化学国際会議ポスター賞
 
1992年
ICHAC-3 Poster Prize
 
1991年
井上研究奨励賞
 
1990年
日本化学会若い世代の講演者
 

論文

 
 
吉田 巧   千木昌人   
Journal of Fiber Science and Technology   77 46-55   2021年2月   [査読有り]
 
Takumi Yoshida   Masahito Segi   
Heterocycles   103 in press   2021年   [査読有り]
 
Sari Ishikawa   Fumika Shimasaki   Hajime Maeda   Masahito Segi   Taniyuki Furuyama   
Chemistry Letters   49 1394-1398   2020年8月   [査読有り]
 
吉田 巧   千木昌人   
Journal of Fiber Science and Technology   76 228-238   2020年7月   [査読有り]
 
Mitsunori Honda   Ryu Nakajima   Ko-Ki Kunimoto   Masahito Segi   
Heterocycles   101 104-115   2020年   [査読有り]

MISC

 
 
Mitsunori Honda   Masahito Segi   
JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN   68(6) 601-613   2010年6月   
The silyl group acts as a directing group and a good leaving group in organic synthesis. We have been focusing on developing stereoselective synthesis utilizing these feature of silyl groups. In this context, stereoselective construction of multip...
 
Toshiaki Nishizawa   Kenta Nakae   Mitsunori Honda   Ko-Ki Kunimoto   Masahito Segi   
TETRAHEDRON LETTERS   51(9) 1294-1297   2010年3月   
The reaction of 1-silylcyclopropyl anions with dichloromethyl methyl ether is described. The reaction with an excess amount of dichloromethyl methyl ether gives the corresponding cyclopropyl silyl ketones in low yields. On the other hand, the reac...
 
Toshiaki Nishizawa   Kenta Nakae   Mitsunori Honda   Ko-Ki Kunimoto   Masahito Segi   
TETRAHEDRON LETTERS   51(9) 1294-1297   2010年3月   
The reaction of 1-silylcyclopropyl anions with dichloromethyl methyl ether is described. The reaction with an excess amount of dichloromethyl methyl ether gives the corresponding cyclopropyl silyl ketones in low yields. On the other hand, the reac...
 
本田 光典   千木 昌人   
有機合成化学協会誌   68(6) 601-613   2010年   
 
Mitsunori Honda   Toshiaki Nishizawa   Yuko Nishii   Shuhei Fujinami   Masahito Segi   
TETRAHEDRON   65(45) 9403-9411   2009年11月   
The 1-phenylselenocyclopropylmethyl cations are generated by the reaction of the corresponding cyclopropylmethanols 1 with TsOH. The reaction in methanol proceeds to afford the homoallylic ethers 2, ring-enlargement products 3, 4, and ring opening...

講演・口頭発表等

 
 
セレノアルデヒドの環化付加反応を利用したセレノ糖およびセレノヌクレオシド誘導 体の合成
千木 昌人   
平成29年度大阪大学蛋白質研究所セミナー   2017年11月1日   

所属学協会

 
 
   
 
近畿化学協会
 
   
 
アメリカ化学会
 
   
 
有機合成化学協会
 
   
 
日本化学会
 
   
 
The Kinki Chemical Society, Japan