研究者業績

研究者リスト >> 岡野 幸雄
 

岡野 幸雄

 
アバター
研究者氏名岡野 幸雄
 
オカノ ユキオ
eメールokanoygifu-u.ac.jp
所属放送大学
部署岐阜学習センター
職名所長
学位医学博士(岐阜大学)

研究キーワード

 
オーロラキナーゼ , RINGフィンガー , 分子病態

研究分野

 
  • 基礎医学 / 医化学一般 / 
  • 基礎医学 / 病態医化学 / 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
放送大学 岐阜学習センター 所長
 
2010年4月
 - 
2013年3月
岐阜大学 理事・副学長
 
2004年4月
 - 
2010年3月
岐阜大学大学院 医学系研究科(分子病態学) 教授
 
1993年7月
 - 
2004年3月
- 岐阜大学 教授(医学部分子病態学)
 
1991年
 - 
1993年
岐阜大学 助教授(医学部生化学)
 
1986年
 - 
1991年
岐阜大学 講師(医学部生化学)
 
1985年
 - 
1986年
岐阜大学 助手(医学部生化学)
 

学歴

 
 
 - 
1980年
岐阜大学 医学研究科 機能系生化学
 
 
 - 
1976年
岐阜大学 医学部 医学科
 

論文

 
佐藤 克哉、木村正志、杉山、西川、岡野 幸雄、長岡仁、長瀬隆弘、北出幸夫、上田浩
J. Biol. Chem.   291(48) 25227-25238   2016年11月   [査読有り]
Yamauchi T, Adachi S, Yasuda I, Nakashima M, Kawaguchi J, Nishii Y, Yoshioka T, Okano Y, Hirose Y, Kozawa O, Moriwaki H
Radiation research   176(5) 565-574   2011年11月   [査読有り]
Matsushima-Nishiwaki R, Adachi S, Yoshioka T, Yasuda E, Yamagishi Y, Matsuura J, Muko M, Iwamura R, Noda T, Toyoda H, Kaneoka Y, Okano Y, Kumada T, Kozawa O
Journal of cellular biochemistry   112(11) 3430-3439   2011年11月   [査読有り]
Kozawa S, Honda A, Kajiwara N, Takemoto Y, Nagase T, Nikami H, Okano Y, Nakashima S, Shimozawa N
Molecular medicine reports   4 1157-1162   2011年11月   [査読有り]
Matsunami M, Yoshioka T, Minoura T, Okano Y, Muto Y
Biochemical genetics   49(7-8) 458-473   2011年8月   [査読有り]

Misc

 
PLK1は原発性大腸直腸癌で高発現している
TAKAHASHI T, SANO B, NAGATA T, KATO H, SUGIYAMA Y, KUNIEDA K, KIMURA M, OKANO Y, SAJI S
cancer Sci.   94(2) 148-152   2003年
ラット巨核球からのhckチロシンキナーゼcDNAのクローニング
181(3)    1991年
ジアシルグリセロールキナーゼの発現によるカルシウムオシレーションの消失
307(3)    1992年
異なるCキナーゼアイソザイムの骨芽細胞様細胞のカルシウム動員を調節する
13    1992年

書籍等出版物

 
膜透過性細胞の調製法(共著)
新生化学実験講座東京化学同人   1990年   
K-rasでトランスフォ-ムした線維芽細胞のホスフアチジルコリン分解におけるブラジキニンによるCa2+オシレ-ションの関与
1992年   
細胞内シグナル伝達機構(共著)
図説分子病態学   1995年   

所属学協会

 
日本生化学会 , 日本癌学会 , 日本分子生物学会 , 日本脂質生化学研究会

Works

 
中心体キナーゼの機能解析
1996年 - 2001年
ユビキチン化の分子機構
1998年

競争的資金等の研究課題

 
細胞増殖の分子病態学
科学研究費補助金
研究期間: 1995年   
ユビキチン化を介した細胞機能の分子機構
科学研究費補助金
研究期間: 1995年