研究者業績

研究者リスト >> 高橋 満
 

高橋 満

 
アバター
研究者氏名高橋 満
 
タカハシ ミツル
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/bcfcc51164c077df34b5f1a8e9f99460.html
所属放送大学
部署宮城学習センター
職名特任教授,所長
学位博士(教育学)(北海道大学)
J-Global ID200901036691802925

研究キーワード

 
community development ,non-for-profit organization ,成人教育 NPO 地域づくり

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 社会教育学
  • 人文・社会 / 社会学 / 成人教育

委員歴

 
2013年9月
 - 
2015年9月
日本社会教育学会  会長
 
2013年9月
 - 
2015年9月
日本社会教育学会  会長
 

論文

 
 
5th International Multidisciplinary Scientific Conference on Social Science and Arts AGEM   6(3) 133-143   2018年10月   [査読有り]
 
5th International Multidisciplinary Scientific Conference on Social Science and Arts AGEM   6(3) 255-268   2018年10月   [査読有り]
 
Sodikin   Yanti Shantini   Takahashi Mitsuru   
1 st International Conference of Aducational Sciences   1 963-966   2017年10月   [査読有り]
 
高橋満   
日韓平生学習・社会教育学術交流会   (1) 1-16   2017年8月   [招待有り]
 
高橋満   
月刊社会教育   (736) 3-10   2017年8月   [招待有り]

MISC

 
 
高橋 満   
月刊 社会教育   61(9) 3-11   2017年9月   [招待有り]
 
高橋満   
看護のチカラ   20(439) 4-15   2015年12月   
 
高橋満   佐野万里子   
月刊社会教育      2013年4月   
 
高橋満   
月刊社会教育   53(4) 75-80   2008年4月   
 
高橋満   
月刊社会教育   52(2) 58-64   2008年2月   

書籍等出版物

 
 
松本大, 槙石多希子, 丸山里奈ほか(担当:編集, 範囲:編著)
東信堂   2017年9月      
 
高橋満(担当:共著, 範囲:韓国平生教育の「躍動」と民主主義)
エイデル研究所   2017年4月      
 
高橋満, 槇石多希子, 小林建一, 松本大, 香曽我部琢, 櫻幸恵, 上原裕介, 李智, 渡邊祐子, 広森直子(担当:単著, 範囲:序章、第3章、第4章、第11章、終章)
創風社   2015年12月15日      
 
松田武雄ほ(担当:共著, 範囲:1-3)
東洋館出版   2015年9月27日      
 
高橋満, 槇石多希子(担当:共著, 範囲:第8章震災とアート教育の可能性~ホリスティックな学びの意義~、155-172頁)
東洋館出版社   2013年9月27日      

講演・口頭発表等

 
 
Active Ageing and Participation
高橋 満   
2018 International Conference on Active Aging and Learning   2018年12月5日   
 
Erthquake Disaster and The Potential of Adult Art Education: Significancenof Holistic Learning
高橋 満   
SGEM Scientific Conference on Social Sciences & Art   2018年11月26日   
 
Community Development, Adult Education, and Democracy
高橋 満   
2018年8月8日   
 
Lifelong Learning Plolicy in Japan
3rd International Conferenc of Lifelong Learning   2016年9月22日   
 
地域づくりと社会教育―いくつかの論点
日本社会教育学会東京6月集会   2016年6月4日   

所属学協会

 
 
   
 
社会文化学会
 
   
 
東北都市学会
 
   
 
東北社会学会
 
   
 
日本都市学会
 
   
 
日本社会教育学会

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2011年11月1日 - 現在
 
【その他】
 2016年6月10日
南京師範大学教育科学院招待講演
日本の生涯学習
 
【その他】
 2016年5月25日
仙台市生涯学習職員初任者研修講師
 
【その他】
 2015年10月25日
講演「市民力を育む学びの方法と大学の役割」
 
【その他】
 2015年8月19日
研修「成人教育論」

その他

 
 
生涯学習政策は、国際的にもこっとも重要な政策・研究課題である。しかし、アジアの実践や理論の状況については、必ずしも正しい情報が提供されていない現状にある。日韓の研究者による共同研究をとおして、政策、理論の現状について広く情報を提供することを目的とする。
 
 
持続可能な地域社会をどのようにつくるのか。これは国際社会の最も重要な課題であり、とくに教育の役割が重要である。
この研究では、日本の公民館のモデルが持続可能な地域づくりにどのような役割を果たすのか。インドネシアへのCLCとの比較研究を通して実践的な理論の構築をめざす。