研究者業績

研究者リスト >> 伊東 昌子
 

伊東 昌子

 
アバター
研究者氏名伊東 昌子
 
イトウ マサコ
URL
所属長崎大学
部署病院 放射線部
職名教授
学位医学博士
J-Global ID200901026203198032

研究キーワード

 
骨量計測 ,骨形態画像評価 ,骨粗鬆症 ,bone and mineral ,imaging for bone morphometry ,osteoporosis

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 

経歴

 
2004年
   
 
長崎大学病院放射線部 准教授   
 
2004年
   
 
Associate Professor,Radiology Center,Hospital,Nagasaki University   
 

学歴

 
 
 - 
1980年
長崎大学 医学部 医学科
 
 
 - 
1980年
長崎大学  
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本骨代謝学会  理事
 
2009年
   
 
Japanese Society of Bone Mineral Metabolism  director
 
2000年
   
 
日本骨形態計測学会  理事
 
2000年
   
 
Japaneese Society of Bone Morphometry  executive Board member
 
1998年
   
 
日本骨粗鬆症学会  評議員
 

受賞

 
2009年
日本骨代謝学会学術集会学術賞
 
2003年
日本骨代謝学会優秀口演演題賞
 
2002年
日本骨粗鬆症学会研究奨励賞
 
2002年
Award in Japanese Society of Bone Morphometry
 
1994年
日本骨形態計測学会賞
 

MISC

 
 
K. Chiba   M. Uetani   Y. Kido   M. Ito   N. Okazaki   K. Taguchi   H. Shindo   
OSTEOPOROSIS INTERNATIONAL   23(2) 589-597   2012年2月   
Subchondral trabecular bone structure was analyzed in knee osteoarthritis (OA) patients using 3-T MRI to investigate structural features of subchondral trabecular bone of knee OA. With OA progression, osteoporotic changes were observed in the late...
 
伊東昌子   
Mebio   29(5) 14-20   2012年   
 
伊東昌子   
Clinical Calcium   22(3) 335-341   2012年   
 
伊東昌子   
臨床画像   28(1) 50-62   2012年   
 
Yuying Wang   Wenguang Liu   Ritsuko Masuyama   Ryo Fukuyama   Masako Ito   Quan Zhang   Hisato Komori   Tomohiko Murakami   Takeshi Moriishi   Toshihiro Miyazaki   Riko Kitazawa   Carolina A. Yoshida   Yosuke Kawai   Shinichi Izumi   Toshihisa Komori   
BONE   50(1) 409-419   2012年1月   
Disuse osteoporosis, which occurs commonly in prolonged bed rest and immobilization, is becoming a major problem in modern societies; however, the molecular mechanisms underlying unloading-driven bone loss have not been fully elucidated. The osteo...

書籍等出版物

 
 
医薬ジャーナル社   2012年      
 
 
診断と治療社   2011年      
 
医薬ジャーナル社   2010年      
 

講演・口頭発表等

 
 
あなたの骨は大丈夫ですか?
第1回ながさき女性医師の会講演会   2011年   
 
骨粗鬆症治療薬としてのビタミンD
Vitamin D Seminar   2011年   
 
テリパラチド週1回投与が骨粗鬆症患者の骨折発生に及ぼす効果ー無作為二重盲検プラセボ対照試験
第13回日本骨粗鬆症学会   2011年   
 
テリパラチド週1回投与は大腿骨構造および骨力学特性を著しく改善するー臨床用三次元CTによる評価ー
第13回日本骨粗鬆症学会   2011年   
 
骨質評価法:骨イメージング:臨床用CTを用いた骨構造評価へのアプローチ
第13回日本骨粗鬆症学会   2011年   

所属学協会

 
 
   
 
日本骨粗鬆症学会
 
   
 
国際骨ミネラル学会
 
   
 
日本骨形態計測学会
 
   
 
米国骨代謝学会
 
   
 
日本骨代謝学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
 
研究期間: 2000年