研究者業績

研究者リスト >> 杉島 敬志
 

杉島 敬志

 
アバター
研究者氏名杉島 敬志
 
スギシマ タカシ
URLhttps://www.ouj.ac.jp/
所属放送大学
部署京都学習センター
職名所長/特任教授
学位博士(文学)(東京都立大学)
J-Global ID200901068319726456

研究キーワード

 
ジェンダー ,儀礼 ,政治 ,宗教 ,比較研究 ,土地所有 ,沖縄 ,民族誌 ,歴史 ,人類学 ,社会人類学 ,オセアニア ,フィールドワーク ,参与観察 ,コミュニケーション的存在論 ,人文社会科学の基礎理論 ,オーストロネシア ,東南アジア ,インドネシア ,複ゲーム状況論 ,文化人類学 ,地域研究

研究分野

 
  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学 / 
  • 人文・社会 / 地域研究 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
京都大学  名誉教授 
 
2018年4月
 - 
現在
放送大学 京都学習センター 所長・特任教授 
 
2001年4月
 - 
2018年3月
京都大学 大学院・アジア・アフリカ地域研究研究科 教授 
 
2000年4月
 - 
2001年3月
総合研究大学院大学 文化科学研究科 教授 
 
1999年10月
 - 
2000年3月
国立民族学博物館  教授 
 

書籍等出版物

 
 
杉島敬志編, 片岡樹, 津村文彦, 里見龍樹, 中村潔, 高田明, 馬場淳, 飯田卓(担当:編集)
臨川書店   2019年12月20日   (ISBN:9784653043874)
存在は単独で存在するのではなく、コミュニケーションやゲームとともに立ち現れる――人類学理論の中心をなす「存在論」の議論を拡張し、現代人類学が進むべき未来を模索する。国立民族学博物館共同研究の成果を書籍化。
 
杉島敬志(担当:分担執筆)
杉島敬志編『複ゲーム状況の人類学:東南アジアにおける構想と実践』風響社   2014年10月30日   (ISBN:9784894892040)   
 
杉島敬志編, 細田尚美, 飯田淳子, 中村潔, 東賢太朗, 津村文彦, 多和田裕司, 片岡樹, 石垣直, 森田敦郎(担当:編集)
風響社   2014年10月30日   (ISBN:9784894892040)
両立しえない「規則-信念」が並存し、同時に作用する状態に生きる人間の有り様を考察。人類学の新たな分析軸を探る野心的論集。
 
杉島敬志(担当:分担執筆)
与那国町史編纂委員会事務局編;与那国町役場『町史 第2巻 民俗編 与那国島: 黒潮源流が刻んだ島・どぅなん国境の西を限る世界の、生と死の位相』   2010年3月      
 
松井健編『資源人類学 第6巻 自然の資源化』弘文堂   2007年12月15日   (ISBN:9784335510960)   

論文

 
 
 
杉島敬志   
杉島敬志編『コミュニケーション存在論の人類学』   5-47   2019年12月   
 
杉島敬志   
杉島敬志編『コミュニケーション的存在論の人類学』   123-163   2019年12月   
 
杉島敬志   
アジア・アフリカ地域研究   16(2) 127-161   2017年3月   [査読有り]
 
杉島敬志   
杉島敬志編 2014 『複ゲーム状況の人類学:東南アジアにおけ構想と実践』   9-54   2014年10月   

講演・口頭発表等

 
 
Slave Trade and Warfare in Central Flores until Early the 20th Century: A Study of Historical Anthropology (Perdagangan Budak dan Peperangan di Flores Tengah sampai Awal Abad 20: Sebuah Kajian Antropologi Sejarah)
Public Lecture (11:00~12:30; Ruang PLN, Gedung Nusantara 2, FISIP, Kampus UI, Depok 16424, Indonesia)   2013年2月20日   Department of Anthropology, Faculty of Social and Politic Sciences (FISIP), University of Indonesia   
 
The Practice View of Rituals
杉島敬志   
The Ritual Articulation of Cultural Identity and Socio-political Order in Indonesia, 29 June-1 July 2006, Westfälische Wilhelms- Universität Münster, Münster, Germany   2006年6月30日   [招待有り]
 
Historical Study for Understanding the Present: A Case Study in Central Flores, Eastern Indonesia
杉島敬志   
The Meetings of Members and Directors, Human Relations Area Files at Yale University   2004年4月29日   [招待有り]
 
Where Have the “Entrepreneurs” Gone?: A Historical Comment on Adat in Central Flores
杉島敬志   
21st Century COE Program International Workshop in Jakarta   2004年3月23日   [招待有り]
 
'The Persistence of "Constructivism" in Anthropology'
Takashi Sugishima   
Seminar of the Department of Cultural Anthropology, University of Helsinki   1999年1月13日   Department of Cultural Anthropology, University of Helsinki   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
オーストロネシア諸族における在来政体の比較研究―東南アジア島嶼部を中心に―
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
杉島 敬志 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
研究期間: 2013年10月 - 2017年3月
 
東南アジアにおける複ゲーム状況の人類学的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
杉島 敬志 片岡 樹 飯田 淳子 津村 文彦 森田 敦郎 多和田 裕司 東 賢太朗 細田 尚美 加藤 剛 中村 潔 綾部 真雄 市野沢 潤平 石垣 直 
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月
 
スハルト政権崩壊後のインドネシア地方社会に関する文化人類学的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
杉島 敬志 中川 敏 阿部 健一 中村 潔 水野 廣祐 鏡味 治也 
研究期間: 2001年 - 2003年
 
人類学の解釈学的転回
国立民族学博物館: 国立民族学博物館共同研究
研究期間: 1996年4月 - 1998年3月