研究者業績

研究者リスト >> 辰己 丈夫
 

辰己 丈夫

 
アバター
研究者氏名辰己 丈夫
 
タツミ タケオ
所属放送大学
部署情報コース
職名教授
科研費研究者番号70257195

研究分野

 
  • 情報通信 / 数理情報学 / 

MISC

 
多川 孝央, 布施 泉, 岡部 成玄, 隅谷 孝洋, 中村 純, 山之上 卓, 辰己 丈夫, 中西 通雄, 深田 昭三, 村田 育也, 上原 哲太郎, 山田 恒夫
情報処理学会研究報告. IOT, [インターネットと運用技術]   2009(21) 277-281   2009年2月
情報技術やインターネットを介したサービスは国境を越えて社会に浸透しており,これらから生ずる問題は異なる国の間でも共通するものが少なくない.このような状況に対し,我々は情報倫理ビデオ教材の他言語への翻訳や国際的な共同開発の可能性を模索している.本稿では,我々が国際会議の参加者に対して行なったアンケート調査の結果より,情報倫理教材の国際共同開発の指針について考察を行なう.
多川 孝央, 布施 泉, 岡部 成玄, 隅谷 孝洋, 中村 純, 山之上 卓, 辰己 丈夫, 中西 通雄, 深田 昭三, 村田 育也, 上原 哲太郎, 山田 恒夫
電子情報通信学会技術研究報告. SITE, 技術と社会・倫理   108(459) 277-281   2009年2月
情報技術やインターネットを介したサービスは国境を越えて社会に浸透しており,これらから生ずる問題は異なる国の間でも共通するものが少なくない.このような状況に対し,我々は情報倫理ビデオ教材の他言語への翻訳や国際的な共同開発の可能性を模索している.本稿では,我々が国際会議の参加者に対して行なったアンケート調査の結果より,情報倫理教材の国際共同開発の指針について考察を行なう.
辰己 丈夫
早稲田大学情報科学研究教育センター 紀要(BCIW 1995-B-2)   pp.33-40    1996年5月

書籍等出版物

 
辰己 丈夫
日経BP   2016年1月   
辰己 丈夫
オーム社   2015年11月   
辰己 丈夫
日経BP   2014年12月   
辰己 丈夫
日経BP   2013年12月   
辰己 丈夫
日本文教出版   2013年4月   

講演・口頭発表等

 
辰己 丈夫
研究報告コンピュータと教育(CE)   2015年10月   
Vol.2015, No.7, pp.1-8
辰己 丈夫
研究報告コンピュータと教育(CE)   2015年10月   
Vol.2015, No.7, pp.1-8
辰己 丈夫
情報教育シンポジウム2015論文集   2015年8月   
Vol.2015, pp.45-52
辰己 丈夫
研究報告コンピュータと教育(CE)   2015年3月   
Vol.2015, No.15, pp.1-9
辰己 丈夫
情報処理学会 情報処理学会研究報告. コンピュータと教育研究会報告   2015年2月   
Vol.2015, No.22, pp.1-4

担当経験のある科目(授業)

 
  • 情報セキュリティと情報倫理(放送大学高知学習センター) (面接授業科目)
  • 情報のセキュリティと倫理(放送大学富山学習センター) (面接授業科目)
  • 情報セキュリティと情報倫理(放送大学兵庫学習センター) (面接授業科目)
  • プログラミングの学び方と教え方(放送大学兵庫学習センター) (面接授業科目)
  • 情報セキュリティと情報倫理(放送大学広島学習センター) (面接授業科目)

論文

 
辰己 丈夫
Korea University & Tsukuba University The International Workshop on Information Science Education & Programming Languages   pp.20-21    2006年1月   [査読有り]
辰己 丈夫
ACM SIGUCCS Fall 2005, Conference Proceedings   pp.456-461    2005年11月   [査読有り]
辰己 丈夫
社団法人 日本図書館協会 図書館雑誌, 2005年8月号   pp.500-504    2005年8月   [査読有り]
辰己 丈夫
Centre for Computing and Social Responsibility Faculty of Computing Sciences and Engineering, De Montfort University Centre for Computing and Social Responsibility, ETHICOMP2002, Proceedings of the International Conference on The Social and Ethical Impact   pp.575-588.    2002年11月   [査読有り]
辰己 丈夫
International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, Proceedings of ITHET 2002, ITHET2002      2002年7月   [査読有り]

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 日本学術振興会 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 現在

委員歴

 
2015年5月
 - 
現在
電子情報通信学会 技術者倫理事例集 小委員会 委員
 
2014年5月
 - 
現在
電子情報通信学会「技術と社会・倫理」研究会 専門委員
 
2013年6月
 - 
現在
情報処理学会 教科書委員会 委員
 
2013年6月
 - 
現在
情報処理学会 会誌編集委員会 委員
 
2013年4月
 - 
現在
情報処理学会 コンピュータと教育研究会 運営委員