言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません
 

共通教員紹介

研究者リスト >> 馬上 美知
 

馬上 美知

 
アバター
研究者氏名馬上 美知
 
マガミ ミチ
URL
所属成蹊大学
部署成蹊大学 法学部/教職課程
職名教授
学位教育学修士(東京大学)
その他の所属法学部 教養課程
J-Global ID201701012166789205

研究キーワード

 
教育思想 ,教育哲学 ,子どもの貧困 ,ケイパビリティ・アプローチ

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
成蹊大学 教職課程(法学部兼任) 教授 
 
2017年4月
 - 
2021年3月
成蹊大学 教職課程(法学部兼任) 准教授 
 
2016年4月
 - 
2017年3月
川村学園女子大学大学院 教育学部 准教授 
 
2014年4月
 - 
2017年3月
川村学園女子大学 教育学部児童教育学科 准教授 
 
2003年4月
 - 
2014年3月
東日本国際大学 経済情報学部・教育実習センター兼務 (-2008 専任講師 -2014 准教授) 
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
福島県高等教育機関戦略協議会FD委員会委員
 
2010年4月
 - 
2014年3月
福島県高等教育機関戦略協議会教員養成部会委員会
 
2010年4月
 - 
2011年8月
いわき市人づくり教育懇談会座長職務代理
 
2006年4月
 - 
2007年3月
福島県立翠の杜高等学校学校評議員
 

受賞

 
2012年12月
住友生命, スミセイ女性研究者支援,未来を強くする子育てプロジェクト
 

論文

 
 
馬上 美知   
教職課程年報   28 22-32   2019年1月   [査読有り]
 
馬上 美知   
教職課程   27 37-44   2018年3月   [査読有り]
 
馬上 美知   
川村学園女子大学研究紀要   28(2)    2017年3月   [査読有り]
 
馬上 美知   
子どもを取り巻く家庭・教育・環境をめぐる研究      2017年2月   [査読有り]
 

MISC

 
 
馬上美知   池本幸生   
教職課程年報   (31) 35-49   2022年3月   [査読有り]
 
馬上 美知   
   2015年12月   
 
馬上 美知   
PBLブックレット   (15) 3-6   2015年12月   
 
馬上 美知   
   2014年11月   
 
神門 しのぶ   鈴木 宏   馬上 美知   
教育哲学研究   (109) 116-122   2014年   

書籍等出版物

 
 
広石英記, 馬上美知, 金馬国晴(担当:共著, 範囲:第2章 革新的な学びの創造者たち)
2020年3月   
 
馬上美知(担当:共著, 範囲:脆弱性に基づく教育の原理)
風間書房   2020年3月   
 
馬上 美知(担当:共著, 範囲:第2章 子どもの貧困と学校の役割-平等な自由のために-)
北樹出版   2017年10月      
 

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
特別活動論
 
   
 
教育社会学
 
   
 
教育思想特論
 
   
 
公民科教育法
 
   
 
社会科教育法(中)

所属学協会

 
 
   
 
教育哲学会
 
   
 
日本教育学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
自律学習者を育てる「個別化学習」の環境構想と実践~グリーンヒルズ小中学校の事例~
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
市川 洋子 上杉 賢士 伏木 久始 馬上 美知 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
ケイパビリティ概念の教育哲学的検討とそれに基づくキャリア形成支援プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
走井 洋一 宮崎 隆志 大高 研道 馬上 美知 熊倉 ゆりえ 
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月
 
「潜在能力アプローチ」における教育の公共性と民主的市民概念の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
馬上 美知 
研究期間: 2007年 - 2009年

その他教育活動上特記すべき事項

 
アメリカ学校視察によるPBL実践方法調査
2007年9月28日 - 2007年10月4日
Avalon school, High school for recording arts, Minnesota new country school, Commodore options school, Truman high school, Clover park high school, John stanford international school, Edvisions
アメリカ学校視察によるPBL実践方法調査
2015年10月7日 - 2017年10月15日
Codman academy charter school, the MET, Mission hill school, Avalon school presentation night, Dream technical academy, Southside family charter school, Minnesota new country school elementary, Minnesota new country school, Edvisions
グリーンヒルズ小中学校視察によるPBL実践方法調査
2014年11月28日
エドビジョン型PBLの日本への導入を検討している学校への視察と、実践方法の検討。
グリーンヒルズ小中学校視察によるPBL実践方法調査
2015年6月20日 - 2015年6月21日
エドヴィジョン型PBLの日本への導入に向けた、カリキュラム開発のための実践調査。
グリーンヒルズ小中学校視察によるPBL実践方法調査
2016年6月20日 - 2016年6月21日
エドヴィジョン型PBLの日本への導入に向けた、カリキュラム開発のための実践調査。