言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

①researchmapメンテナンスのお知らせ
2024年5月29日(水)10:00~15:00
※メンテナンス中は、researchmapにログインできません。
※システム基盤に関するメンテナンスのため、機能の更改はありません。

②Ufinityシステム改修のお知らせ
2024年6月3日(月)~2024年6月4日(火)終日
※メンテナンス中はUfinityにログインできません(researchmapの更新は可能)。
※システム改修に伴い、ページレイアウトやURLが変更されます。詳細は別途お知らせいたします。

③Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 門内 隆明
 

門内 隆明

 
アバター
研究者氏名門内 隆明
 
モンナイ タカアキ
URL
所属成蹊大学
部署理工学部 理工学科
職名専任講師
学位博士(理学)(早稲田大学)
J-Global ID200901098950000382

研究キーワード

 
メゾ非平衡系の統計力学 ,孤立系および散逸系を中心とした操作的な非平衡統計力学 ,Statistical mechanics for nonequilibrium mesoscopic systems

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 数理物理、物性基礎 / 

経歴

 
 
   
 
日本学術振興会特別研究員DC1   
 
 
   
 
日本学術振興会特別研究員PD   
 
 
   
 
Universite Libre de Bruxelles  Postdoctral Fellow 
 
 
   
 
早稲田大学 高等研究所  助教 
 

学歴

 
 
 - 
2007年
早稲田大学 理工学研究科 物理学及応用物理学専攻
 
 
 - 
2007年
早稲田大学  
 
 
 - 
2003年
早稲田大学 理工学部 物理学科
 
 
 - 
2003年
早稲田大学  
 

委員歴

 
2013年
   
 
editor of WIAS Bulletin 2013-
 
 
   
 
日本物理学会  正会員
 

論文

 
 
門内 隆明   
Physical Review E   accepted    2023年   [査読有り]
 
Takaaki Monnai   
Phys. Rev. E   105 034115   2022年   [査読有り]
 
Takaaki Monnai   
J. Phys. Soc. Jpn   89 124005   2020年12月   [査読有り]
 
門内 隆明   諸留 昇平   湯浅 一哉   
Physical Review E   100 022105   2019年8月   [査読有り]
 
門内 隆明   
J. Stat. Mech.   113105   2019年   [査読有り]

MISC

 
 
門内 隆明   
J. Phys. Comm.   2 075008   2018年   [査読有り]
 
諸留 昇平   門内 隆明   湯浅 一哉   
日本物理学会講演概要集   71 2840-2840   2016年
<p>近年,非平衡過程を記述する「ゆらぎ定理」が注目を集めている.この定理は通常,熱平衡状態にある系にする仕事に注目したものであるが,本研究では,非平衡定常状態にある量子系に操作をしてゆらぎ定理が成立しているかを議論する.この際,可解モデルを採用し厳密に解析する.その結果,熱平衡状態ではゆらぎ定理が成立していたが,非平衡定常状態では成立しないことがわかり,非平衡定常状態でも成立するような物理量を探った.</p>
 
門内 隆明   湯浅 一哉   
日本物理学会講演概要集   70 2647-2647   2015年
 
Takaaki Monnai   Ayumu Sugita   
JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   83(9) 094001   2014年9月   
We show that it is possible to calculate equilibrium expectation values of many-body correlated quantities such as the characteristic functions and probability distributions with the use of only a single typical pure state. It also means that we c...
 

講演・口頭発表等

 
 
Takaaki Monnai   
WORKSHOP ON ORDERING AND DYNAMICS OF CORRELATED QUANTUM SYSTEMS   2019年10月   
 
Takaaki Monnai   
StatPhys 27   2019年7月   
 
石川慧   門内隆明   湯浅一哉   
第62回物性若手夏の学校   2017年7月   
 
諸留昇平   門内隆明   湯浅一哉   
日本物理学会2016年秋季大会   2016年9月15日   
 
門内 隆明   
StatPhys 26   2016年7月   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
理工学基礎実験1A/B (早稲田大学)
 
   
 
物理学演習A (早稲田大学)
 
   
 
物理学研究ゼミナール (早稲田大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本物理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
量子系を中心とした操作的な非平衡統計力学の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
門内 隆明 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
 
非平衡系における操作的統計力学の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
門内 隆明 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月