言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

①researchmapメンテナンスのお知らせ
2024年5月29日(水)10:00~15:00
※メンテナンス中は、researchmapにログインできません。
※システム基盤に関するメンテナンスのため、機能の更改はありません。

②Ufinityシステム改修のお知らせ
2024年6月3日(月)~2024年6月4日(火)終日
※メンテナンス中はUfinityにログインできません(researchmapの更新は可能)。
※システム改修に伴い、ページレイアウトやURLが変更されます。詳細は別途お知らせいたします。

③Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 岩田 理
 

岩田 理

 
アバター
研究者氏名岩田 理
 
 
所属成蹊大学
部署理工学部 理工学科
職名助教
学位博士(工学)(東京工業大学)
J-Global ID201501050183260165

研究キーワード

 
トリフルオロメチルアクリル酸 ,有機色素 ,色素増感太陽電池 ,分子認識 ,クラウンエーテル ,ホスト・ゲスト ケミストリー ,ピリドイミダゾピラジン ,アントラセン ,論理的認識 ,ポリエーテル ,遷移金属 ,ビリドイミダゾキノキサリ ,ホスト-ゲスト化学 ,ピリドイミダゾキノキサリン ,アルカリ土類金属 ,蛍光性化合物 ,多重分子認識 ,蛍光消光 ,フルオロファー ,論理素子 ,論理的 ,消光 ,ポルフィリン鉄錯体 ,ペルフルオロアルキルポリフィリン ,フォトクロミズム ,酸素運搬能 ,フォトクロミック性 ,ヘミン ,ペルフルオロアルキルポルフィリン

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 有機合成化学 / 有機合成
  • ナノテク・材料 / 機能物性化学 / 

論文

 
 
Satoru Iwata   Mamoru Ohtuji   Shintaro Kobayshi   Misa Aoyama   Kiyoshi Tanaka   
Chemistry Letters   (50)    2021年9月   [査読有り]
 
Satoru Iwata   Shouta Oshio   Shintaro Kobayashi   Misa Aoyama   Kiyoshi Tanaka   
CHEMISTRY LETTERS   44(10) 1398-1400   2015年10月   [査読有り]
Novel photosensitized dyes having trifluoromethylacrylic acid as an acceptor-anchor moiety (MCL26-29) are synthesized. These dyes seem to suppress the back-donation currents from the conduction band of TiO2 semiconductor to the electrolyte. Their ...
 
岩田 理   小林進太郎   田中 潔   
成蹊大学理工学研究報告   50 139   2013年   
 
Satoru Iwata   Misa Aoyama   Satoshi Uchida   Kiyoshi Tanaka   
CHEMISTRY LETTERS   41(12) 1560-1562   2012年12月   [査読有り]
Novel photosensitized dyes containing 4-trifluoromethylthiazole-5-carboxylic acid as an acceptor are synthesized. Stilbene-type dyes with this acceptor show high performance as dye-sensitized solar cells. The trifluoromethyl group is assumed to ac...
 
田中 潔   高橋正芳   岩田 理   原 小波   
成蹊大学理工学研究報告   48 131   2011年   

講演・口頭発表等

 
 
Tomoko Yamaguchi   Yuriko Matsumura   Satoru Iwata and Yoshikazu Tokuoka   
The 25th International SPACC Symposium, Naha (Okinawa)   2018年   
 
松村 有里子(東京医療保健大院)・山口 智子(桐蔭横浜大医用工)・岩田 理・徳岡 由一(桐蔭横浜大医用工)   
日本化学会 第99春季年会, 甲南大学(神戸)   2018年   
 
岩田 理・石坂 輝・吉原 樹・田中 潔   
日本化学会 第96春季年会, 同志社大学(京田辺)   2016年   
 
岩田 理・畠山未都来・田中 潔   
日本化学会 第95春季年会, 日本大学(船橋)   2015年   
 
岩田 理・押尾翔太・田中 潔   
日本化学会 第94春季年会, 名古屋大学(名古屋)   2014年   

所属学協会

 
 
   
 
日本化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
多重論理認識能を有する含窒素ヘテロ環蛍光性ホストの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
岩田 理 
研究期間: 2001年 - 2003年
 
論理的認識能を有する新規芳香族ホスト化合物の分子設計
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
岩田 理 
研究期間: 1995年 - 1995年
 
研究期間: 1994年 - 1995年
 
分子認識能を有する含窒素縮合多環系蛍光化合物の分子設計
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
岩田 理 
研究期間: 1994年 - 1994年