言語の選択:

お知らせ

【連絡事項1】
以下の日時にUfinityシステムのメンテナンスを実施いたします。

1)2022
 119() 22:002022年120() 07:00

2)2022
 1月28日(金) 17:00~18:00(予定)
※作業時間は前後する可能性がございます。予めご了承ください。

※上記1)の時間中は、Ufinityへのログイン及び情報の更新は不可となります。(閲覧は可能です。)

※上記2)の時間中は、新規のログインは不可となります。(17時以前にログインを行った場合は、引き続いての利用が可能です。)

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。


【連絡事項2】

成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません


 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 挾本 佳代
 

挾本 佳代

 
アバター
研究者氏名挾本 佳代
 
ハサモト カヨ
所属成蹊大学
部署経済学部 現代経済学科
職名教授
学位博士(社会学)(法政大学)
J-Global ID200901087148932278

研究キーワード

 
,文化 ,テキスタイル ,システム ,環境 ,自然 ,社会学

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会学 / 社会システム論 / 文化社会学 / 社会思想史

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授 
 
2007年4月
 - 
2012年3月
成蹊大学 経済学部 准教授 
 
2010年4月
 - 
2011年3月
法政大学 社会学部 外来研究員 
 
2010年4月
 - 
2011年3月
国際日本文化研究センター  外来研究員 
 
2003年4月
 - 
2007年3月
成蹊大学 経済学部 助教授 
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2000年3月
法政大学 社会科学研究科 社会学専攻後期博士課程
 
1994年4月
 - 
1996年3月
法政大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻修士課程
 
1984年4月
 - 
1988年3月
津田塾大学 学芸学部 国際関係学科
 

委員歴

 
2003年4月
 - 
2005年3月
日本スポーツ社会学会  学会誌編集委員
 

受賞

 
2018年7月
成蹊大学, 2017成蹊大学ティーチングアウォード
挾本 佳代 
 
2015年7月
成蹊会, 成蹊会学術賞
挾本 佳代 
 
2001年6月
日本社会学史学会, 2000年度日本社会学史学会奨励賞
挾本佳代 
 

論文

 
 
挾本 佳代   
『アジア太平洋研究』   (45) 69-80   2020年12月   
 
挾本 佳代   
『成蹊大学経済学部論集』   46(2) 35-46   2016年1月   
 
挾本 佳代   
『成蹊大学経済学部論集』   42(2) 99-115   2011年12月   
 
挾本 佳代   
『成蹊大学経済学部論集』   39(1) 103-118   2008年10月   
 
挾本 佳代   
『アジア太平洋研究』(特集:アジアを起源とする文物)   30 41-46   2006年2月   

MISC

 
 
挾本佳代   
『図書新聞』   (3479) 5-5   2021年1月   [招待有り]
 
挾本 佳代   
『2018年度成蹊大学公開講座』   39-45   2019年3月   [招待有り]
 
挾本 佳代   
『成蹊大学アジア太平洋研究センターニューズレター』   (140) 10-10   2018年10月   [招待有り]
 
挾本 佳代   
『成蹊大学アジア太平洋研究センターニューズレター』   (127) 5-6   2015年6月   
 
挾本 佳代   
『成蹊大学アジア太平洋研究センターニューズレター』   (123) 8-9   2014年7月   

書籍等出版物

 
 
挾本佳代(共著、担当範囲:「第2章 H.スペンサー――進化論思想と社会学」pp. 30-43)
ミネルヴァ書房   2020年4月20日   
 
挾本佳代(共著、担当:Ⅱ「カズオ・イシグロ『日の名残り』――諦めの文学をいかに表現したか」pp. 43-65、Ⅵ「二つの『楢山節考』――木下恵介の「様式の美」、今村昌平の「リアリティの醜」」pp. 137-160)
水曜社   2017年3月      
 
共同通信文化部編, 挾本佳代, 進化論の争点を解きほぐす, 書評『ドーキンスvs.グールド』(担当:その他, 範囲:挾本佳代「進化論の争点を解きほぐす 書評『ドーキンスvs.グールド』、p. 957)
三省堂   2015年4月      
 
挾本 佳代(担当:単著)
平凡社   2013年11月      
 
挾本 佳代(担当:共著, 範囲:「テキスタイル研究の視座--自然、文化、人間の関係から」)
2007年5月      

講演・口頭発表等

 
 
「失われた日本を求めて―白洲正子の世界」
挾本 佳代   
成蹊大学公開講座 2018年度後期テーマ「知のフロンティア」   2018年10月6日   
 
「食とエコ」
挾本 佳代   
成蹊大学公開講座 2008年度テーマ「食」   2008年11月29日   
 
「社会学からみた環境の捉え方」
挾本 佳代   
武蔵野市寄付講座 テーマ「Thinking "ECO"--環境を考え取り組む」   2008年10月7日   
 
「桑畑の栽培面積の推移から『手しごと』を考える」
挾本 佳代   
法政大学地域研究センター「多摩の歴史・文化・自然環境」研究会主催シンポジウム   2006年3月25日   [招待有り]
 
「自然と社会の関係性から(2)」
挾本 佳代   
武蔵野地域五大学共同教養講座2004年度「現代の環境問題をどのように考えるか」   2004年10月2日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
共同体の社会学 (法政大学)
 
   
 
フレッシャーズ・セミナー (成蹊大学)
 
   
 
卒業研究 (成蹊大学)
 
   
 
上級演習 (成蹊大学)
 
   
 
社会史 (成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本社会学史学会
 
   
 
日本社会学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
「『美の社会学』の追求」
成蹊大学アジア太平洋研究センター: パイロット研究プロジェクト
挾本 佳代 
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月
 
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月
 
「パーソンズ理論の体系的再評価にもとづく現代社会論の構築」
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)(1)
富永 健一 
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2009年12月 - 2020年11月

メディア報道

 
 
毎日新聞社   毎日新聞大阪本社版夕刊   夕刊ワイド p. 2   2020年8月   [新聞・雑誌]