言語の選択:

お知らせ

【連絡事項1】
以下の日時にUfinityシステムのメンテナンスを実施いたします。

1)2022
 119() 22:002022年120() 07:00

2)2022
 1月28日(金) 17:00~18:00(予定)
※作業時間は前後する可能性がございます。予めご了承ください。

※上記1)の時間中は、Ufinityへのログイン及び情報の更新は不可となります。(閲覧は可能です。)

※上記2)の時間中は、新規のログインは不可となります。(17時以前にログインを行った場合は、引き続いての利用が可能です。)

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。


【連絡事項2】

成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません


 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 財城 真寿美
 

財城 真寿美

 
アバター
研究者氏名財城 真寿美
 
ザイキ マスミ
URLhttp://jcdp.jp/
所属成蹊大学
部署経済学部 現代経済学科/サステナビリティ教育研究センター
職名教授
学位修士(理学)(東京都立大学), 博士(理学)(東京都立大学)
J-Global ID200901044807905754

研究キーワード

 
気候学 ,歴史気候学 ,気候変動 ,小氷期 ,データレスキュー ,自然地理学 ,地理情報科学 ,地理学 ,科学技術史

研究分野

 
  • 人文・社会 / 地理学 / 気候学
  • 自然科学一般 / 大気水圏科学 / 気象学
  • 人文・社会 / 科学社会学、科学技術史 / 気象学史

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授 
 
2017年4月
 - 
現在
明治大学  兼任講師 
 
2005年4月
 - 
現在
東京大学 空間情報科学研究センター 客員研究員 
 
2020年4月
 - 
2020年9月
広島大学 文学部 客員教授 
 
2010年4月
 - 
2020年3月
成蹊大学 経済学部 准教授 
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
東京都立大学 理学研究科(博士課程) 地理科学専攻
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東京都立大学 理学研究科(修士課程) 地理科学専攻
 
1994年4月
 - 
1999年3月
奈良女子大学 文学部 地理学科
 

委員歴

 
2021年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  SDGs推進タスクフォースメンバー
 
2021年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  地球人間圏科学セクション ボードメンバー
 
2018年4月
 - 
現在
地球環境史学会  評議員
 
2016年4月
 - 
現在
公益財団法人東京観光財団  東京シティガイド検定公式テキスト作成分科会委員
 
2016年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  プログラム委員会委員
 

受賞

 
2006年
“Best Oral Presentation Award for Young Scientist”, ESF-JSPS Frontier Science Conference for Young Researchers -Climate Change-.
 

論文

 
 
久保田尚之   松本 淳   財城真寿美   塚原東吾   三上岳彦   Rob Allan   Clive Wilkinson   Sally Wilkinson   Kevin Wood   Mark Mollan   
Climatic Change   164(3-4)    2021年2月   [査読有り]
 
平野淳平   三上岳彦   財城真寿美   仁科淳司   
地学雑誌   127(4) 531-541   2018年8月   [査読有り]
 
Michael J. GROSSMAN   財城真寿美   三上岳彦   Cary MOCK   
地学雑誌   127(4) 457-470   2018年8月   [査読有り]
 
Ozturk U   Marwan N   Korup O   Saito H   Agarwal A   Grossman M. J   Zaiki M   Kurths J   
Chaos: An Interdisciplinary Journal of Nonlinear Science   28 1-8   2018年7月   [査読有り]
 
平野 淳平   三上 岳彦   財城 真寿美   
地理学評論   91(4) 311-327   2018年7月   [査読有り]

MISC

 
 
財城真寿美   
月刊『地理』   67(1) 127   2022年1月   
 
財城真寿美   
月刊『地理』   66(11) 100   2021年11月   
 
宮下敦   財城真寿美   
成蹊学園サステナビリティ教育研究センター リレーコラム   (29)    2021年10月   
 
財城真寿美   
月刊『地理』   66(10) 94   2021年10月   
 
財城 真寿美   
月刊『地理』   66(8) 103   2021年8月   

書籍等出版物

 
 
財城真寿美(担当:分担執筆, 範囲:「地球温暖化」)
丸善出版   2020年1月   (ISBN:9784621304631)   
 
財城 真寿美, 三上 岳彦(担当:分担執筆, 範囲:3. Climate Variations in Tokyo Since the Edo Period)
Springer   2018年4月      
 
財城 真寿美(担当:分担執筆, 範囲:「VII-4 小氷期後半の気候環境変動」,「気候変動・気候災害に関する年表」)
朝倉書店   2017年12月   (ISBN:9784254161298)   
 
財城 真寿美(担当:分担執筆, 範囲:「B9-1 二十四節気七十二候」,「B8-4 歴史時代の気候変化」)
朝倉書店   2017年1月   (ISBN:9784254163537)   
 
財城 真寿美(担当:分担執筆, 範囲:第5章:ラパスにおける20世紀の気候変化)
古今書院   2016年3月   (ISBN:9784772220217)   

講演・口頭発表等

 
 
「気候危機で変わる世界」世界・日本の気候変動に関する自然科学的知見
財城真寿美   
成蹊大学アジア太平洋研究センター・朝日新聞共同企画 オンライン講演会   2021年10月25日   
 
気候変動で読み解く日本史
財城真寿美   
全国高校生探求SDGsサミット―地域課題からキャリアを考えよう―   2021年11月22日   [招待有り]
 
Characteristics of rainfall variability and the abnormal condition in the dry year in Java based on the 1901-1916 Indonesian rainfall data
Masumi ZAIKI   
The 11th European Association for Southeast Asian Studies Conference   2021年9月10日   
 
Combined Analysis of Early Instrumental Data and Historical Daily Weather Documents for Winter Climate Reconstruction in Japan
Junpei HIRANO   Takehiko MIKAMI   Masumi ZAIKI   
The Sixth Biennial Conference of East Asian Environmental History   2021年9月9日   
 
Tropical cyclones over the western north Pacific since the mid-nineteenth century
久保田尚之   松本 淳   財城真寿美   塚原東吾   三上岳彦   Rob Allan   Clive Wilkinson   Sally Wilkinson   Kevin Wood   Mark Mollan   
Climatic Change   2021年2月   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
環境歴史学 (明治大学)
 
   
 
環境と文明 (成蹊大学)
 
   
 
環境と科学(地球と環境) (成蹊大学)
 
   
 
GISゼミナール (成蹊大学)
 
   
 
気象と地球環境 (成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
地球環境史学会
 
   
 
日本気象学会
 
   
 
科学史学会
 
   
 
地理情報システム学会
 
   
 
日本地理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
植民地期東南アジアにおける気候変動と社会変容―人文歴史気象学の創成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
太田 淳 赤坂 郁美 財城 真寿美 長田 紀之 塚原 東吾 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
 
江戸時代の外国船の航海日誌に記載された気象データから復元する日本近海の台風活動
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的研究(開拓)
久保田 尚之 財城 真寿美 塚原 東吾 
研究期間: 2018年6月 - 2024年3月
 
全国の湖沼・河川凍結と降積雪の連続記録による過去300年間の冬春季気候変動解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
三上 岳彦 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
気温日変化を考慮した19世紀気象観測データの均質化と長期気温時系列の創出
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
財城 真寿美 三上 岳彦 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
19世紀の全国灯台気象観測記録にもとづく天気図と台風経路の復元
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
財城 真寿美 三上 岳彦 久保田 尚之 塚原 東吾 平野 淳平 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月

社会貢献活動

 
 
【講師】
首都大学東京 首都大学東京オープンユニバーシティ 2019年11月25日 - 2019年12月2日
 
【講師】
成蹊大学 2016年度成蹊大学公開講座「安全・安心のために」 2016年5月28日
 
【講師】
めぐろシティカレッジ振興会 めぐろシティカレッジ「江戸・東京の過去・現在・未来」 2015年6月13日