言語の選択:

お知らせ


成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 三浦 正志
 

三浦 正志

 
アバター
研究者氏名三浦 正志
 
ミウラ マサシ
URLhttp://www.sd.seikei.ac.jp/lab/per/
所属成蹊大学
部署理工学部 システムデザイン学科
職名教授
学位博士(工学)(名古屋大学)
J-Global ID201401081210995658

研究キーワード

 
ナノテクノロジー ,Ba122 ,結晶粒界制御 ,薄膜作製技術 ,結晶構造・組織制御 ,臨界電流密度 ,REBCO ,MOD法 ,高温超伝導体 ,ナノ組織制御 ,縦磁界 ,REBCO超伝導線材 ,磁束ピンニング

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 薄膜、表面界面物性 / 
  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学 / 
  • ナノテク・材料 / 構造材料、機能材料 / 
  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電気電子材料工学 / 

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
(国研) 科学技術振興機構 創発的研究支援事業 (JST FOREST) 研究者   
 
2021年4月
 - 
現在
成蹊大学大学院 理工学研究科 コース主任教授   
 
2017年4月
 - 
現在
成蹊大学大学院 理工学研究科 教授 
 
2019年4月
 - 
2020年3月
米国スタンフォード大学 Geballe Laboratory for Advanced Materials 客員教授  JSPS Scientist for Joint International Research ((独)日本学術振興会 国際共同研究加速研究員)) 
 
2012年4月
 - 
2017年3月
成蹊大学大学院 理工学研究科 准教授 
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院工学研究科 電子情報システム専攻(博士後期課程) 短縮修了 
 
2003年4月
 - 
2005年3月
名古屋大学大学院工学研究科 エネルギー理工学専攻(博士前期課程) 修了 
 

委員歴

 
2021年10月
 - 
現在
東京都中野区  まちづくり協議会 委員
 
2016年4月
 - 
2021年6月
(公社)低温工学・超伝導学会  学会誌出版編集委員
 
2017年11月
 - 
2019年6月
東京都武蔵野市  第十期環境市民会議委員
 
2015年11月
 - 
2017年10月
東京都武蔵野市  第九期環境市民会議委員
 
2013年11月
 - 
2015年10月
東京都武蔵野市  第八期環境市民会議委員
 

受賞

 
2019年4月
船井情報科学振興財団 「船井学術賞」
三浦正志 
 
2018年6月
成蹊大学 「2017年度 成蹊ティーチングアウォード」
三浦正志 
 
2017年4月
平成29年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 「若手科学者賞」
三浦正志 
 
2016年6月
(公社)発明協会 「21世紀発明賞」
三浦正志 
 
2014年10月
2014年度成蹊学園教職員表彰 「学術研究功績表彰」
三浦正志 
 

論文

 
 
Sarah C. Jones   Masashi Miura   Ryuji Yoshida   Takeharu Kato   Leonardo Civale   Roland Willa   Serena Eley   
APL Materials   9 091105   2021年9月   [査読有り]
 
Motoki Osada   Bai Yang Wang   Berit H. Goodge   Kyuho Lee   Hyeok Yoon   Keita Sakuma   Danfeng Li   Masashi Miura   Lena F. Kourkoutis   Harold Y. Hwang   
Nano Letters   20, 5735-5740.   2020年7月   [査読有り]
 
M.Leroux   F. F. Balakirev   M. Miura   
Phys. Rev. Applied   11, 054005.   2019年5月   [査読有り]
 
Serena Eley, Roland Willa   Masashi Miura   Michio Sato   Maxime Leroux   Michael David Henry   Leonardo Civale   
npj Quantum Materials   3, 37,   2018年8月   [査読有り]
 
Masashi Miura   Boris Maiorov   Michio Sato   Motoki Kanai   Takeharu Kato   Tomohiro Kato   Teruo Izumi   Satoshi Awaji   Paolo Mele   Masaru Kiuchi   Teruo Matsushita   
NPG Asia Materials   9, e447.   2017年11月   [査読有り]
Because of pressing global environmental challenges, focus has been placed on materials for efficient energy use, and this has triggered the search for nanostructural modification methods to improve performance. Achieving a high density of tunable...

MISC

 
 
淡路 智   山下 太郎   荒井 有気   MELE Paolo   石田 茂之   伊豫 彰   手嶋 英一   前田 敏彦   熊倉 浩明   北口 仁   藤岡 正弥   和泉 輝郎   三浦 正志   浜辺 誠   
低温工学 = Cryogenic engineering   48(11) 579-589   2013年11月

書籍等出版物

 
 
三浦正志(担当:共著, 範囲:Chapter 1 (pp.3-26))
Springer   2015年2月   (ISBN:9783319144788)   

講演・口頭発表等

 
 
BaZrO3 添加量がTFA-MOD(Y0.77Gd 0.23)Ba2Cu3Oy+BaZrO3 線材の結晶性及び超伝導特性に及ぼす影響
丹羽 信博   三浦正志ら   
第76回応用物理学会秋期学術講演会   2015年   
 
バッファ層の面内配向性が(Y0.77Gd 0.23)Ba2Cu3Oy+BaZrO3線材の磁場中超伝導特性に及ぼす影響
佐藤迪夫   三浦正志ら   
第76回応用物理学会秋期学術講演会   2015年   
 
速度がBaHfO3 ナノ粒子導入TFA-MOD (Y0.77Gd 0.23)Ba2Cu3Oy線材の超伝導特性に及ぼす影響
金井基樹   三浦正志ら   
第76回応用物理学会秋期学術講演会   2015年   
 
酸素アニール温度がTFA-MOD (Y0.77Gd0.23) Ba2Cu3O7-?線材の磁場中超伝導特性に及ぼす影響
関翼   三浦正志ら   
平成27年度秋季低温工学・超電導学会   2015年   
 
Effect of oxygen annealing temperature on the in-field properties in TFA-MOD (Y0.77Gd0.23)Ba2Cu3Oy+BaZrO3 CCs
T. Seki   M. Miura   
International Symposium on Superconductivity 2015   2015年   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
電力・エネルギー特論IV (成蹊大学)
 
   
 
電力・エネルギー特論III (成蹊大学)
 
   
 
電力・エネルギー特論II (成蹊大学)
 
   
 
電力・エネルギー特論I (成蹊大学)
 
   
 
エレクトロメカニクス特別演習II (成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
低温工学・超電導学会
 
   
 
日本金属学会
 
   
 
応用物理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
新材料設計指針により対破壊電流密度に挑む(国研) 科学技術振興機構 創発的研究支援事業,
研究代表者: 三浦正志 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
次世代電動推進システム研究開発 高効率かつ高出力電動推進システム
(国研) 新エネルギー・産業技術総合開発機構: 航空機用先進システム実用化プロジェクト,
研究分担者: 三浦正志 
研究期間: 2020年7月 - 2023年3月
 
ナノサンドイッチ構造・高キャリア注入による超高性能超電導薄膜線材の創製(独)日本学術振興会 科学研究費助成 基盤研究B,
研究代表者: 三浦正志 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
対破壊電流密度にどれだけ近づけられるか?
日本私立学校振興・共済事業団: 学術研究振興資金,
研究代表者:三浦正志 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
 
人工ナノ歪制御によるフレキシブル電気材料の創製
(公財)加藤科学振興会: 
研究代表者:三浦正志 
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月