言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

①Ufinityシステム改修のお知らせ
2024年6月3日(月)~2024年6月4日(火)終日
※メンテナンス中はUfinityにログインできません(researchmapの更新は可能)。
※システム改修に伴い、ページレイアウトやURLが変更されます。詳細は別途お知らせいたします。

②Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 三浦 正志
 

三浦 正志

 
アバター
研究者氏名三浦 正志
 
ミウラ マサシ
URLhttps://www.seikei.ac.jp/university/research/forest/
所属成蹊大学
部署理工学部 理工学科
職名教授 / リーディングリサーチャー (称号)
学位博士(工学)( 名古屋大学 【短縮修了】)
その他の所属米国 ロスアラモス国立研究所
J-Global ID201401081210995658

経歴

 
2024年5月
 - 
現在
成蹊大学 リーディングリサーチャー (Seikei University Leading Researchers) 【称号】   
 
2021年1月
 - 
現在
(国研) 科学技術振興機構 創発的研究支援事業 研究代表者 (第1期生)   
 
2017年4月
 - 
現在
成蹊大学大学院 理工学研究科 教授 
 
2012年4月
 - 
現在
米国ロスアラモス国立研究所 長期客員研究員   
 
2021年4月
 - 
2023年3月
成蹊大学大学院 理工学研究科 コース主任教授   
 

受賞

 
2024年5月
「成蹊大学 リーディングリサーチャー (Seikei University Leading Researchers) 」 【称号】
三浦正志 
 
2024年3月
(公社) 応用物理学会 「超伝導分科会論文賞」
三浦正志, 土屋豪, 原田工夢, 作間啓太, 黒川穂高, 關谷尚人, 吉田竜視, 加藤丈晴, 中岡晃一, 和泉輝郎, 鍋島冬樹, 前田京剛, 岡田達典, 淡路智, L.Civale, B.Maiorov 
 
2023年6月
(一社) 成蹊会「2023年度学術表彰 」
三浦正志 
 
2023年6月
(公社) 低温工学・超電導学会 「科学技術インパクト賞」
三浦正志 
 
2023年6月
(公社) 低温工学・超電導学会 「優良発表賞」
三浦正志 
 

論文

 
 
Mahendra DC   Ding-Fu Shao   Vincent D.-H. Hou   Arturas Vailionis   P. Quarterman   Ali Habiboglu   M. B. Venuti   Fen Xue   Yen-Lin Huang   Chien-Min Lee   Masashi Miura   Brian Kirby   Chong Bi   Xiang Li   Yong Deng   Shy-Jay Lin   Wilman Tsai   Serena Eley   Wei-Gang Wang   Julie A. Borchers   Evgeny Y. Tsymbal   Shan X. Wang   
Nature Materials      2023年4月   [査読有り]
 
Masashi Miura   Go Tsuchiya   Takumu Harada   Keita Sakuma   Hodaka Kurokawa   Naoto Sekiya   Yasuyuki Kato   Ryuji Yoshida   Takeharu Kato   Koichi Nakaoka   Teruo Izumi   Fuyuki Nabeshima   Atsutaka Maeda   Tatsumori Okada   Satoshi Awaji   Leonardo Civale   Boris Maiorov   
NPG Asia Materials   14(1)    2022年10月   [査読有り]
Abstract

The addition of artificial pinning centers has led to an impressive increase in the critical current density (Jc) of superconductors, enabling record-breaking all-superconducting magnets and other applications. The Jc</su...
 
Sarah C. Jones   Masashi Miura   Ryuji Yoshida   Takeharu Kato   Leonardo Civale   Roland Willa   Serena Eley   
APL Materials   9(9) 091105-091105   2021年9月   [査読有り]
 
Motoki Osada   Bai Yang Wang   Berit H. Goodge   Kyuho Lee   Hyeok Yoon   Keita Sakuma   Danfeng Li   Masashi Miura   Lena F. Kourkoutis   Harold Y. Hwang   
Nano Letters   20, 5735-5740.   2020年7月   [査読有り]
 
M.Leroux   F. F. Balakirev   M. Miura   
Phys. Rev. Applied   11, 054005.   2019年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
三浦正志(担当:共著, 範囲:Chapter 1 (pp.3-26))
Springer   2015年2月   (ISBN:9783319144788)   

所属学協会

 
 
   
 
低温工学・超電導学会
 
   
 
日本金属学会
 
   
 
応用物理学会
 
   
 
電気学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
磁束運動制御による磁場中1000A級超伝導材料の開発
(独)科学技術振興機構: 先端的低炭素化技術開発(ALCA)探索ステージ,
代表研究者 三浦正志 
研究期間: 2011年10月 - 2012年9月
 
Control of shape, dispersion and size of disorder in high-temperature superconducting films and its effect on in-field superconducting properties
米国ロスアラモス国立研究所: Director’s postdoctoral Fellow research fund (X9P4),
研究代表者: 三浦正志 
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月
 
ナノ組織制御により人工磁束ピンニング点を導入した高温超伝導線材の創製
(独) 日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励金)
研究代表者: 三浦正志 
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月
 
ナノ組織制御による磁束ピンニング点を導入した高温超伝導薄膜の創製
(独) 日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励金),
研究代表者: 三浦正志 
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月
 
研究期間: 2005年12月