言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 高尾(稲垣) 昭子
 

高尾(稲垣) 昭子

 
アバター
研究者氏名高尾(稲垣) 昭子
 
イナガキ アキコ
通称等の別名稲垣 昭子
URL
所属成蹊大学
部署理工学部 理工学科
職名教授
学位博士(工学)(東京工業大学)
ORCID ID0000-0001-9113-5602
J-Global ID200901093551976145

研究キーワード

 
光触媒 ,分子触媒 ,有機金属化学

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 生物有機化学 / 有機金属化学、錯体の光化学、エネルギー・環境
  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学 / 有機金属化学、錯体の光化学、エネルギー・環境

経歴

 
2022年9月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部 理工学科 教授 
 
2020年4月
 - 
2022年9月
東京都立大学大学院理学研究科 化学専攻 准教授 
 
2013年4月
 - 
2020年3月
首都大学東京 大学院理工学研究科 准教授 
 
2013年1月
 - 
2013年3月
首都大学東京 大学院理工学研究科 特任准教授 
 
2007年4月
 - 
2012年12月
東京工業大学 資源化学研究所 有機資源部門 資源化学研究所 有機資源部門  助教 
 

学歴

 
 
 - 
2000年
東京工業大学 理工学研究科 化学工学専攻 修了
 
 
 - 
2000年
東京工業大学  
 
 
 - 
1997年
東京工業大学 理工学研究科化学工学専攻 修了 
 
 
 - 
1995年
東京工業大学 工学部 理工学研究科化学工学専攻 卒業
 

委員歴

 
2020年4月
 - 
2023年2月
日本化学会  化学と教育 編集委員会委員
 
2018年4月
 - 
2020年3月
有機合成化学協会  有機合成化学協会紙編集委員
 

受賞

 
2021年4月
長瀬科学技術振興財団, 長瀬研究振興賞,長瀬研究振興賞二核ヒドリド錯体による光エネルギーを用いた触媒的水素生成反応
 
2010年
東京工業大学, 東工大挑戦的研究賞,可視光エネルギーによって駆動する触媒的分子変換システムの開発
高尾(稲垣) 昭子 
 

論文

 
 
Salmahaminati   Akiko Inagaki   Masahiko Hada   Minori Abe   
The Journal of Physical Chemistry A   127(12) 2810-2818   2023年3月   [査読有り]
 
Daiki Tauchi   Taiki Koida   Yuki Nojima   Masahi Hasegawa   Yasuhiro Mazaki   Akiko Inagaki   Ken-ichi Sugiura   Yuki Nagaya   Kazunori Tsubaki   Takuya Shiga   Yuuya Nagata   Hiroyuki Nishikawa   
Chemical Communications   59(27) 4004-4007   2023年   [査読有り]
A pair of chiral Pt(ii) complexes exhibiting aggregation-induced phosphorescence and circularly polarized luminescence have been synthesized and characterized.
 
Akiko Inagaki   
Journal of Synthetic Organic Chemistry, Japan   80(5) 489-497   2022年5月   [査読有り][招待有り]
 
Ryo Ohyama   Masaki Mishima   Akiko Inagaki   
Dalton transactions (Cambridge, England : 2003)   50(36) 12716-12722   2021年9月   [査読有り]
A series of novel metal complexes were synthesized containing an Ir-cyclometalated bichromophore as a visible-light sensitizer. A new bichromophoric unit containing a naphthyl substituent and methyl substituents on the 2-phenylpyridine chelating l...
 
Asuka Takahashi   Masaki Mishima   Kotohiro Nomura   Akiko Inagaki   
Organometallics   40(2) 98-101   2021年1月   [査読有り]

MISC

 
 
Akiko Inagaki   Munetaka Akita   
COORDINATION CHEMISTRY REVIEWS   254(11-12) 1220-1239   2010年6月   
Visible-light promoted molecular transformations catalyzed by bimetallic species containing a [Ru(bipy)(3)](2+) (TB)-like fragment as the photosensitizing unit are reviewed. Catalytic reactions are classified according to the following two criteri...
 
Kazunori Uchida   Akiko Inagaki   Munetaka Akita   
ORGANOMETALLICS   26(20) 5030-5041   2007年9月   
A series of organoruthenium complexes containing photochromic 1,2-di(2-methylthien-3-yl)-3,3,4,4,5,5-hexafluorocyclopentene fragments (DTE), DTE-(RRuLm)(n) (RRuLm = (eta(6)-C6H5)Ru(eta(5)-C5Me5) (I): n = 1 (3), 2 (4); (eta(6)-C6H5)RuCl2(PPh3) (II)...
 
Kazunori Uchida   Akiko Inagaki   Munetaka Akita   
ORGANOMETALLICS   26(20) 5030-5041   2007年9月   
A series of organoruthenium complexes containing photochromic 1,2-di(2-methylthien-3-yl)-3,3,4,4,5,5-hexafluorocyclopentene fragments (DTE), DTE-(RRuLm)(n) (RRuLm = (eta(6)-C6H5)Ru(eta(5)-C5Me5) (I): n = 1 (3), 2 (4); (eta(6)-C6H5)RuCl2(PPh3) (II)...
 
Gou Higashihara   Masako Terada   Akiko Inagaki   Munetaka Akita   
ORGANOMETALLICS   26(2) 439-444   2007年1月   
A tetranuclear C-2 (dicarbide) cluster complex with a permetallated ethene structure, (mu(4)-CC)Ru-2(FeCp*)(2)(CO)(10) (2), reacts with alkynes in refluxing THF to give a variety of adducts resulting from C-C coupling and oxidative metallacyclizat...
 
Yuya Tanaka   Takehiro Ozawa   Akiko Inagaki   Munetaka Akita   
DALTON TRANSACTIONS   (9) 928-933   2007年   
Redox active polyiron complexes with higher dimensional spacers, the tetrairon complex with the two-dimensional tetra( ethynylphenyl) ethene spacer, (C=C)[p-C6H4-C = C-FeCp*(dppe)]4, and the diiron complex with the three-dimensional spacer (pseudo...

講演・口頭発表等

 
 
稲垣昭子   
The 28th international conference on organometallic chemistry (ICOMC 2018)   2018年7月17日   
 
稲垣昭子   
第51回有機金属若手の会夏の学校   2018年7月1日   
 
高尾(稲垣) 昭子   
化生研国際フォーラム“Photo and Catalytic Science for Sustainable Society”   2018年3月3日   
 
高尾(稲垣) 昭子   
ISHCXX (Kyoto 2016)   2016年7月14日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
大学院有機化学特論 (首都大学東京)
 
   
 
有機化学 (首都大学東京)

所属学協会

 
 
   
 
近畿化学協会
 
   
 
アメリカ化学会
 
   
 
複合系の光機能研究会
 
   
 
錯体化学会
 
   
 
触媒学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
研究期間: 2016年4月
 
可視光増感性金属触媒による直接的アリレーションを鍵反応とする機能性分子の効率合成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
高尾 昭子(稲垣昭子) 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
研究期間: 2010年10月 - 2014年3月

社会貢献活動

 
 
【講師】
ノートルダム清心学園清心中学校・高等学校 集まれ!理系女子 第14回女子生徒による科学研究発表交流会 2022年11月13日
 
【運営参加・支援】
日本化学会 2019年8月16日
 
【講師】
首都大学東京 2015年7月17日 - 2015年7月24日
 
【講師】
首都大学東京 2014年11月

メディア報道

 
 
成蹊大学 プレスリリース https://www.seikei.ac.jp/gakuen/news/   2023年3月   [インターネットメディア]