言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません


 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 永野 護
 

永野 護

 
アバター
研究者氏名永野 護
 
ナガノ マモル
URLhttps://www.scopus.com/authid/detail.uri?authorId=55628093400
所属成蹊大学
部署経済学部 現代経済学科
職名教授
学位博士(国際公共政策)(大阪大学)
J-Global ID200901038365241231

研究キーワード

 
デジタル・バンキングと家計部門の金融包摂研究 ,モバイル・チャネル利用者の金融行動の研究 ,スクーク市場のマイクロストラクチャ ,新興国市場のファイナンス研究

研究分野

 
  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス / 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授 
 
2008年4月
 - 
2012年3月
名古屋市立大学 経済学研究科 教授 
 
2002年1月
 - 
2008年3月
株式会社三菱総合研究所 政策・経済研究センター シニアエコノミスト 
 
2000年9月
 - 
2001年12月
アジア開発銀行(出向) マクロ経済モニタリング・ユニット  
 
1992年4月
 - 
2000年8月
株式会社三菱総合研究所 経済調査部 エコノミスト 
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2004年4月
大阪大学 国際公共政策研究科博士後期課程修了 
 
1986年4月
 - 
1990年3月
横浜市立大学 商学部 経済学科卒
 

委員歴

 
2019年1月
 - 
現在
The East Asian Economic Association  Fellow
 
2008年4月
 - 
2009年6月
日本銀行  アジア金融協力センター研究会委員
 
2008年10月
 - 
2009年3月
経済産業省通商政策局  通商白書研究会委員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
国際貿易投資研究所  アジアM&Aと投資ファンドに関する研究会委員
 
2006年10月
 - 
2007年3月
財務省  対インド協力の在り方に関する研究会委員
 

受賞

 
2016年5月
18th Malaysian Finance Association, 最優秀論文賞,Sukuk Issuance and Information Assymetry: Why Do Firms Issue Sukuk?
永野 護 
 
2016年5月
Pacific-Basin Finance Journal誌, 最優秀論文賞,Sukuk Issuance and Information Asymmetry: Why Do Firms Issue Sukuk?
永野 護 
 

論文

 
 
Sun Eae Chun   Mamoru Nagano   Min Hwan Lee   
ASIAN ECONOMIC JOURNAL   25(2) 151-175   2011年6月   [査読有り]
This study analyzes the effects of managerial ownership on the risk-taking behavior of Korean and Japanese banks during the relatively regulated period of the late 1990s to the early 2000s. It finds that managerial ownership alone does not affect ...
 
Min Hwan Lee   Mamoru Nagano   
PACIFIC ECONOMIC REVIEW   13(5) 604-619   2008年12月   [査読有り]
Reflecting recent merger trends in the banking industry of Korea and Japan, this paper examines the degree of competition before and after the bank merger wave. Two major implications are derived from empirical analyses. First, high levels of bank...
 
永野 護   
金融経済研究   25 55-71   2007年12月   [査読有り]
 
Mamoru Nagano   
Journal of Asia-Pacific Business   8(3) 91-112   2007年   [査読有り]
This paper examines financial data and credit ratings of corporate bond issuers in East Asia. The empirical results suggest that the U.S.-based credit agency principally monitors issuers' creditworthiness as a determinant of corporate bond ratings...
 
Mamoru Nagano   
Journal of Asian Economics   17(4) 653-666   2006年10月   [査読有り]
Focusing on the electronics industry, this paper verifies and compares how bipolar R&amp
D policy contributed to growth in productivity in Korea and Taiwan. Two implications are derived from the empirical results. First, in Korea, government's bus...

MISC

 
 
永野 護   
International Real Estate Review   16(3) 252-273   2013年   [査読有り]
 
Mamoru Nagano   
GLOBAL ECONOMIC REVIEW   40(1) 1-19   2011年   [査読有り]
This paper investigates the factors that support a funding demand increase in regional economies under easing monetary conditions. The following results were empirically obtained on the basis of individual firms and the 47 regional data in the 200...
 
永野 護   
アジア研究   51(4) 50-64   2005年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
永野 護(担当:単著)
中央経済社   2019年3月19日   (ISBN:4502295310)
 
永野 護(担当:単著)
日本評論社   2005年10月   (ISBN:4535554242)

担当経験のある科目(授業)

 
2012年4月
 - 
現在
PBL型演習(プロジェクト演習) (成蹊大学)
2012年4月
 - 
現在
企業の国際戦略 (成蹊大学)
2012年4月
 - 
現在
金融経済学 (成蹊大学)
2012年4月
 - 
現在
アジア経済論 (成蹊大学、横浜市立大学)
2012年4月
 - 
現在
国際経済学 (成蹊大学)

所属学協会

 
2019年4月
 - 
現在
European Finance Association
2008年4月
 - 
現在
Asian Finance Association
2008年4月
 - 
現在
The American Finance Association
2008年4月
 - 
現在
East Asian Economic Association
1994年4月
 - 
現在
日本ファイナンス学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
オンライン・バンキングと家計部門の金融包摂の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
永野 護 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
新興国企業の直接金融選択と金融発展の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
永野 護 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
新興国の銀行―企業関係とソフトな予算制約の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
永野 護 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
「大収縮」と地域統合レジーム:試される政治経済システム
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
高阪 章 阿部 茂行 小川 英治 木村 福成 深川 由起子 佐藤 清隆 三重野 文晴 大槻 恒裕 永野 護 塩谷 雅弘 岡部 美砂 北條 雅一 志甫 啓 
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月
 
クロスボーダーM&AとグリーンフィールドFDI:直接投資選択要因の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
永野 護 板倉 健 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月