言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp


 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません

 
研究者検索 > 理工学部 教員紹介 

理工学部 教員紹介

研究者リスト >> 齋藤 洋司
 

齋藤 洋司

 
アバター
研究者氏名齋藤 洋司
 
サイトウ ヨウジ
URLhttp://www.sd.seikei.ac.jp/lab/device/
所属成蹊大学
部署理工学部 理工学科
職名教授
学位工学博士(慶應義塾大学), 工学修士(慶應義塾大学)
J-Global ID200901028547367316

研究キーワード

 
太陽電池 ,センサ ,薄膜 ,エッチング ,集積回路プロセス ,Thin Films ,Fabrication process of Integraded Circuits

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電気電子材料工学 / 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
成蹊大学 理工学部システムデザイン学科 教授 
 
2005年4月
 - 
2018年3月
成蹊大学 理工学部エレクトロメカニクス学科(併任) 教授 
 
2001年4月
 - 
2010年3月
成蹊大学 工学部電気電子工学科 教授 
 
1993年4月
 - 
2001年3月
成蹊大学 工学部電気電子工学科 助教授 
 
1992年
 - 
2001年
Assistant Professor, Seikei University   
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1987年3月
慶應義塾大学大学院博士課程 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1987年
慶應義塾大学  
 
1982年4月
 - 
1984年3月
慶応義塾大学大学院修士課程 工学研究科 電気工学専攻
 
1978年4月
 - 
1982年3月
慶應義塾大学 工学部 電気工学科
 
 
 - 
1982年
慶應義塾大学  
 

委員歴

 
2003年6月
 - 
現在
日本材料科学会  理事
 
2012年11月
 - 
2013年4月
武蔵野市  新エネルギー活用検討委員会委員長
 
2005年7月
 - 
2009年6月
電気学会  ユビキタス志向ナノマテリアル・プロセス技術調査専門委員会
 
2003年4月
 - 
2008年3月
日本材料科学会  第2企画委員会委員長
 

受賞

 
2020年5月
(一社)日本材料科学会, 日本材料科学会 功績賞
 
1989年
電子情報通信学会東海支部創立50周年記念奨励賞
 
 
日本材料科学会, 日本材料科学会功労賞
齋藤 洋司 
 

論文

 
 
Takahiro Himuro   Shota Tsukamoto   Yoji Saito   
ACS Omega   7(27) 23549-23554   2022年7月
In this study, we developed a sensing device that can detect deoxyribonuclease (DNase) based on the electrical properties of deoxyribonucleic acid (DNA). We estimated the equivalent circuit between the electrodes with immobilized DNA and investiga...
 
Takahiro Himuro   Shota Tsukamoto   Yoji Saito   
ACS OMEGA      2022年6月
In this study, we developed a sensing device that can detect deoxyribonuclease (DNase) based on the electrical properties of deoxyribonucleic acid (DNA). We estimated the equivalent circuit between the electrodes with immobilized DNA and investiga...
 
Takahiro Himuro   Yoji Saito   
JOURNAL OF ELECTRONIC MATERIALS   50(2) 537-542   2021年2月   [査読有り]
Serum deoxyribonuclease I (DNase I) can serve as a functional biomarker for the therapeutic monitoring of acute myocardial infarction and other diseases. Here, we demonstrate that the electrical properties of DNA molecules can be exploited to moni...
 
T. Himuro   S. Tsukamoto   Y. Saito   
J. Electronic Materials   48(3) 1562-1567   2019年3月   [査読有り]
 
Takahiro Himuro   Shota Tsukamoto   Yoji Saito   
23rd International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, MicroTAS 2019   1234-1235   2019年
This paper presents a novel microdevice which detects deoxyribonuclease (DNase) electrically. The present device can be applied to diagnoses of diseases such as acute myocardial infarction and monitoring of DNase-free water used in genetic researc...

MISC

 
 
齋藤 洋司   
機能材料   30(3) 13-17   2013年3月   [招待有り]
 
齋藤 洋司   
静電気学会誌   33(6) 229-233   2009年6月   [査読有り][招待有り]
 
Yoji Saito   Hayato Kohata   Hideyuki Sano   
AMORPHOUS AND POLYCRYSTALLINE THIN FILM SILICON SCIENCE AND TECHNOLOGY - 2009, VOL 1153   1153 353-358   2009年   [査読有り]
The short circuit current and conversion efficiency of the poly(multi)-crystalline solar cells are increased by the passivation process using hydrogen plasma. The passivation rate apparently increases at a reverse bias voltage near 0.6V during the...
 
齋藤 洋司   
Biomedical Thermology   26(4) 115-121   2007年4月   [査読有り][招待有り]
 
齋藤 洋司   
月刊ディスプレイ   10(8) 87-89   2004年8月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
齋藤 洋司(担当:分担執筆, 範囲:ドライエッチングによる太陽電池基板表面への微細構造形成)
技術情報協会   2013年7月      
 
齋藤 洋司(担当:分担執筆, 範囲:Si太陽電池におけるSiOx反射防止膜の形成)
技術情報協会   2013年6月      
 
齋藤 洋司(担当:分担執筆, 範囲:各種部材から見た反射防止処理による高効率化技術)
情報機構   2010年3月      
 
齋藤 洋司(担当:分担執筆, 範囲:欠陥パッシべーション・光閉じ込め技術による高効率化)
技術情報協会   2009年9月      
 
齋藤 洋司(担当:分担執筆, 範囲:ガラスの表面処理方法とその特性)
情報機構   2009年1月      

講演・口頭発表等

 
 
T. Himuro   S. Tsukamoto   Y. Saito   
MicroTAS 2018   2018年11月13日   
 
H. Hayashi   S. Iwama   R. Watanabe   Y. Saito   
Int. Conf. on Electrical Engineering 2016   2016年7月6日   
 
T. Mariko   T. Osakabe   R. Watanabe   Y. Saito   
Int. Conf. on Electrical Engineering 2016   2016年7月6日   
 
SAITO Yoji   
Abstract Japan-Korea International Symposium on Materials Science and Technology 2015   2015年8月   [招待有り]
 
T. Yamada   Y. Eguchi   R. Watanabe   Y. Saito   
Proc. Int. Conf. on Elec. Eng. 2015   2015年7月   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
電気回路 (成蹊大学)
 
   
 
半導体基礎工学 (成蹊大学)
 
   
 
電子物性工学 (成蹊大学)
 
   
 
集積回路工学 (成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本材料科学会
 
   
 
応用物理学会
 
   
 
電子情報通信学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
人と環境に優しい統合化された社会システム研究基盤整備
文部科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
山崎章弘 
研究期間: 2008年9月 - 2013年3月
 
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
 
研究期間: 2003年4月 - 2007年3月
 
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月
 
励起窒素酸素によるシリコン絶縁膜形成プロセスの研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
齋藤 洋司 
研究期間: 1995年 - 1995年