言語の選択:

お知らせ

【連絡事項】

成蹊大学専任教員各位

①researchmapメンテナンスのお知らせ
2024年5月29日(水)10:00~15:00
※メンテナンス中は、researchmapにログインできません。
※システム基盤に関するメンテナンスのため、機能の更改はありません。

②Ufinityシステム改修のお知らせ
2024年6月3日(月)~2024年6月4日(火)終日
※メンテナンス中はUfinityにログインできません(researchmapの更新は可能)。
※システム改修に伴い、ページレイアウトやURLが変更されます。詳細は別途お知らせいたします。

③Ufinityにログイン後、「編集」ボタンを押した際に「権限が不正」というエラーメッセージが生じた際は、総合企画課までご連絡ください。

総合企画課:kikaku@jim.seikei.ac.jp
 
»大学ホームページに戻る
»Return to University HOME

※各教員の担当科目については、以下のリンク先にある「教員名」に該当教員の氏名を入力の上、検索してください。
 

研究者業績

現在このブロックに設定情報がありません


 
研究者検索 > 経済学部 教員紹介 

経済学部 教員紹介

研究者リスト >> 財城 真寿美
 

財城 真寿美

 
アバター
研究者氏名財城 真寿美
 
ザイキ マスミ
URLhttp://www.seismology.harvard.edu/people/zaiki.html
所属成蹊大学
部署経済学部 現代経済学科
職名教授
学位修士(理学)(東京都立大学), 博士(理学)(東京都立大学)
J-Global ID200901044807905754

研究キーワード

 
気候学 ,歴史気候学 ,気候変動 ,小氷期 ,データレスキュー ,自然地理学 ,地理情報科学 ,地理学 ,科学技術史

研究分野

 
  • 人文・社会 / 地理学 / 気候学
  • 自然科学一般 / 大気水圏科学 / 気象学
  • 人文・社会 / 科学社会学、科学技術史 / 気象学史

経歴

 
2024年4月
 - 
現在
Harvard University Department of Earth and Planetary Sciences Visiting Scholar 
 
2020年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授 
 
2018年4月
 - 
現在
成蹊学園 サステナビリティ教育研究センター 所員 
 
2005年4月
 - 
現在
東京大学 空間情報科学研究センター 客員研究員 
 
2022年4月
 - 
2024年3月
成蹊大学  学長補佐 
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
東京都立大学 理学研究科(博士課程) 地理科学専攻
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東京都立大学 理学研究科(修士課程) 地理科学専攻
 
1994年4月
 - 
1999年3月
奈良女子大学 文学部 地理学科
 

委員歴

 
2024年4月
 - 
現在
日本地理学会  Geographical Review of Japan Series B編集専門委員会
 
2021年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  SDGs推進タスクフォースメンバー
 
2021年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  地球人間圏科学セクション ボードメンバー
 
2016年4月
 - 
現在
公益財団法人東京観光財団  東京シティガイド検定公式テキスト作成分科会委員
 
2016年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  プログラム委員会委員
 

受賞

 
2022年
成蹊大学ティーチングアウォード(教育活動顕彰)
 
2006年
“Best Oral Presentation Award for Young Scientist”, ESF-JSPS Frontier Science Conference for Young Researchers -Climate Change-.
 

論文

 
 
Masayoshi ISHII   Hirotaka KAMAHORI   Hisayuki KUBOTA   Masumi ZAIKI   Ryo MIZUTA   Hiroaki KAWASE   Masaya NOSAKA   Hiromasa YOSHIMURA   Naga OSHIMA   Eiki SHINDO   Hiroshi KOYAMA   Masato MORI   Shoji HIRAHARA   Yukiko IMADA   Kohei YOSHIDA   Toru NOZAWA   Tetsuya TAKEMI   Takashi MAKI   Akio NISHIMURA   
Journal of the Meteorological Society of Japan. Ser. II      2024年   [査読有り]
 
久保田 尚之   塚原 東吾   平野 淳平   松本 淳   財城 真寿美   三上 岳彦   ALLAN Rob   WILKINSON Clive   WILKINSON Sally   DE JONG Alice   
18(2) 412-422   2023年11月   [査読有り]
 
宮下 敦   財城真寿美   
サステナビリティ教育研究   5 31-40   2023年11月
 
Masumi ZAIKI   Theo BRANDSMA   
Geographical Reports of Tokyo Metropolitan University   58 79-85   2023年3月   
 
Junpei HIRANO   Takehiko MIKAMI   Masumi ZAIKI   
Climate of the Past   18(2) 327-339   2022年2月   [査読有り]

MISC

 
 
財城 真寿美   
月刊『地理』   67(12) 32-35   2022年12月   
 
財城 真寿美   
月刊『地理』   67(2) 101   2022年2月   
 
財城真寿美   
月刊『地理』   67(1) 127   2022年1月   
 
財城真寿美   
月刊『地理』   66(11) 100   2021年11月   
 
宮下敦   財城真寿美   
成蹊学園サステナビリティ教育研究センター リレーコラム   (29)    2021年10月   

書籍等出版物

 
 
財城 真寿美(担当:分担執筆, 範囲:「VII-4 小氷期後半の気候環境変動」,「気候変動・気候災害に関する年表」)
朝倉書店   2017年12月   (ISBN:9784254161298)   
 
財城 真寿美(担当:分担執筆, 範囲:「B9-1 二十四節気七十二候」,「B8-4 歴史時代の気候変化」)
朝倉書店   2017年1月   (ISBN:9784254163537)   
 
財城 真寿美(担当:分担執筆, 範囲:第5章:ラパスにおける20世紀の気候変化)
古今書院   2016年3月   (ISBN:9784772220217)   
 
Mikami, T, Zaiki, M, Hirano, J(担当:分担執筆, 範囲:Chapter 10: A History of Climatic Change: A Reconstruction of Meteorological Trends from Documentary Evidence.)
Oregon State University Press.   2015年      
 
財城真寿美, 小口 高, 小池司朗, 山内昌和, 香川雄一, 江崎雄治(担当:分担執筆, 範囲:第2章:市区町村単位のデータに基づく日本の人口と地形との関係-現状と時間変化-.)
(財)統計情報研究開発センター   2009年      

講演・口頭発表等

 
 
財城真寿美   
シーボルト来航200年記念、国際シンポジウム 「出島での気象観測とその歴史的意義:環境史・東西交流史の観点から」   2023年10月28日   
 
財城真寿美   
2023年度日本魚類学会年会シンポジウム「シーボルト魚類標本と江戸参府紀行」   2023年9月4日   [招待有り]
 
Zaiki, M   MIKAMI, T   
The 16th International Conference on the History of Science in East Asia.   2023年8月22日   
 
小田宏信   財城真寿美   
学術フォーラム「SDGsの達成に資するESDカリキュラムの開発」   2023年8月20日   
 
財城 真寿美   
奈良地理学会2023年度夏季例会   2023年7月22日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
自然地理学 (成蹊大学)
 
   
 
環境歴史学 (明治大学)
 
   
 
環境と文明 (成蹊大学)
 
   
 
環境と科学(地球と環境) (成蹊大学)
 
   
 
GISゼミナール (成蹊大学)

所属学協会

 
 
   
 
地球環境史学会
 
   
 
日本気象学会
 
   
 
科学史学会
 
   
 
地理情報システム学会
 
   
 
日本地理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2024年4月 - 2027年3月
 
オランダ船等の航海日誌による1860年代の日本周辺域の気候と歴史の再検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
松本 淳 久保田 尚之 赤坂 郁美 財城 真寿美 太田 淳 塚原 東吾 
研究期間: 2023年4月 - 2027年3月
 
植民地期東南アジアにおける気候変動と社会変容―人文歴史気象学の創成
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
太田 淳 赤坂 郁美 財城 真寿美 長田 紀之 塚原 東吾 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
 
江戸時代の外国船の航海日誌に記載された気象データから復元する日本近海の台風活動
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的研究(開拓)
久保田 尚之 財城 真寿美 塚原 東吾 
研究期間: 2018年6月 - 2024年3月
 
全国の湖沼・河川凍結と降積雪の連続記録による過去300年間の冬春季気候変動解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
三上 岳彦 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月

社会貢献活動

 
 
【講師】
 東京都立大学オープンユニバーシティ 2021年8月24日 - 2021年8月31日
 
【講師】
首都大学東京 首都大学東京オープンユニバーシティ 2019年11月25日 - 2019年12月2日
 
【講師】
成蹊大学 2016年度成蹊大学公開講座「安全・安心のために」 2016年5月28日
 
【講師】
めぐろシティカレッジ振興会 めぐろシティカレッジ「江戸・東京の過去・現在・未来」 2015年6月13日