言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 澤村 弘美
 

澤村 弘美

 
アバター
研究者氏名澤村 弘美
 
 
URL
科研費研究者番号30555371
J-Global ID201901013525002276

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 環境人間学部 助教 
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2007年3月
滋賀県立大学大学院 人間文化学研究科 
 

論文

 
 
吉村 美紀   原 弥伽   澤村 弘美   湯浅 正洋   加藤 陽二   江口 智美   鯛 かおる   
日本調理科学会誌   50(1) 6-12   2017年   [査読有り]
 
Masahiro Yuasa   Yuki Aoyama   Ryoko Shimada   Hiromi Sawamura   Shuhei Ebara   Munetaka Negoro   Toru Fukui   Toshiaki Watanabe   
JOURNAL OF NUTRITIONAL SCIENCE AND VITAMINOLOGY   62(2) 81-87   2016年4月   [査読有り]
Biotin is a water-soluble vitamin that functions as a cofactor for biotin-dependent carboxylases. The biochemical and physiological roles of biotin in brain regions have not yet been investigated sufficiently in vivo. Thus, in order to clarify the...
 
Ryoko Shimada   Miho Fujita   Masahiro Yuasa   Hiromi Sawamura   Toshiaki Watanabe   Ayaka Nakashima   Kengo Suzuki   
FOOD & FUNCTION   7(11) 4655-4659   2016年   [査読有り]
In the present study, the effects of Euglena and paramylon on hyperglycemia were examined in Otsuka Long-Evans Tokushima fatty (OLETF; type 2 diabetes mellitus model) rats. OLETF rats were fed an AIN-93 M diet containing cellulose, Euglena, or par...
 
青山結貴   澤村弘美   湯浅正洋   榎原周平   渡邊敏明   吉村美紀   
ビタミン   90(2) 77-82   2016年   [査読有り]
 
Hiromi Sawamura   Chieko Ikeda   Ryoko Shimada   Yui Yoshii   Toshiaki Watanabe   
CONGENITAL ANOMALIES   55(1) 31-36   2015年2月   [査読有り]
To characterize a new function of the water-soluble vitamin, biotin, in reproduction and early growth in mammals, the effects of high dietary doses of biotin on early spermatogenesis were biochemically and histologically investigated in male rats....

講演・口頭発表等

 
 
Influences of biotin on fetal development in mice.
澤村 弘美   
第59回日本先天異常学会・13th World Congress of the International Cleft Lip and Palate Foundation (CLEFT2019) 合同学術集会   2019年7月   

所属学協会

 
 
   
 
日本栄養改善学会
 
   
 
日本栄養・食糧学会
 
   
 
日本ビタミン学会
 
   
 
日本先天異常学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2017年4月