言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 加藤 直樹
 

加藤 直樹

 
アバター
研究者氏名加藤 直樹
 
カトウ ナオキ
URLhttps://sites.google.com/view/knlab
所属兵庫県立大学
部署社会情報科学部
職名教授
学位工学博士(京都大学)
J-Global ID201401070102380165

プロフィール

昭48京大・工・数理卒.昭52同大学院博士課程中退.
同年大阪成人病センター勤務. 昭56年神戸商科大・管理科学・講師.平3同教授. 平9京大工学研究科建築学専攻教授.平27関西学院大・理工学部教授, 組合せ最適化, 計算幾何学の研究に従事. 最近は、最速避難計画、組合せ剛性理論の研究に従事。平12Hao Wang Award受賞. 著書「数理計画法」, 「データマイニングとその応用」」など.

研究キーワード

 
データ分析 ,データマイニング ,最速避難計画 ,組合せ剛性理論 ,計算幾何学 ,組合せ最適化

研究分野

 
  • 情報通信 / 知能情報学 / データマイニング
  • 情報通信 / 情報学基礎論 / 組合せ最適化
  • 情報通信 / 数理情報学 / 最適化理論
  • 情報通信 / 情報学基礎論 / アルゴリズム理論

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
兵庫県立大学情報科学研究科  教授 研究科長 
 
2019年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 社会情報科学部 教授 
 
2015年4月
 - 
2019年3月
関西学院大学 理工学部 教授 
 
1997年4月
 - 
2015年3月
京都大学 工学研究科建築学専攻 教授 
 

委員歴

 
2008年2月
 - 
現在
Journal of Combinatorial Optimization  編集委員
 
2006年10月
 - 
現在
Computational Geometry: Theory and Applications,  編集委員
 
2004年4月
 - 
現在
Journal of the Operations Research Society of Japan  編集委員長
 
2017年
 - 
2017年
COCOA  国際会議プログラム委員
 
2017年
 - 
2017年
WALCOM  国際会議プログラム委員
 

受賞

 
2023年3月
日本オペレーションズリサーチ学会, 近藤賞
加藤直樹 
 
2022年11月
兵庫県, 兵庫県科学賞
加藤直樹 
 
2019年3月
電子情報通信学会, フェロー
 
2014年7月
AAIM 2014 (The Tenth International Conference on Algorithmic Aspects of Information and Management), Yuya Higashikawa, Mordecai J. Golin and Naoki Katoh.Multiple Sink Location Problems in Dynamic Path Networks, Best Paper Award
加藤 直樹 
 
2014年5月
CAADRIA 2014 (The 19th International Conference of the Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia) Best Paper Award
加藤 直樹 
 

論文

 
 
Yuya Higashikawa   Naoki Katoh   Yuki Kobayashi   
International Journal of Computer Mathematics: Computer Systems Theory   1   2023年3月
 
前川 浩基   加藤 直樹   歌田 知昭   中澤 智博   杉本 和也   吉田 泰基   中山 善夫   石原 健   阪本 真由美   
地域安全学会論文集   41 197-207   2022年11月   [査読有り]
 
Yuki Kataoka   Tomoyasu Takemura   Munehiko Sasajima   Naoki Katoh   
JMIR cancer   7(1) e26911   2021年3月
BACKGROUND: Chatbots are artificial intelligence-driven programs that interact with people. The applications of this technology include the collection and delivery of information, generation of and responding to inquiries, collection of end user f...
 
坂井 明日香   丸橋 弘明   羽室 行信   笹嶋 宗彦   加藤 直樹   宇野 毅明   
人工知能学会論文誌   36(1) WI2-I_1   2021年1月   [査読有り]
 
Robert Benkoczi   Binay Bhattacharya   Yuya Higashikawa   Tsunehiko Kameda   Naoki Katoh   Junichi Teruyama   
21st Symposium on Algorithmic Approaches for Transportation Modelling, Optimization, and Systems(ATMOS)   13-19   2021年

MISC

 
 
大勝章平   加藤直樹   照山順一   東川雄哉   巳波弘佳   
コンピュテーション研究会(電子情報通信学会), 福岡      2018年   
 
高橋 直暉   加藤 直樹   東川 雄哉   
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(211) 37-44   2016年9月
 
伊藤 慈彦   加藤 直樹   瀧澤 重志   
学術講演梗概集   2015 217-218   2015年9月
 
 

書籍等出版物

 
 
岡田 克彦(担当:監修)
朝倉書店   2022年3月   
 
 
中原孝信(担当:監修)
朝倉書店   2021年9月   
 
羽室行信(担当:監修)
朝倉書店   2021年6月   
 
笹嶋宗彦(担当:監修)
朝倉書店   2021年4月   

講演・口頭発表等

 
 
加藤 直樹   
The 12th International Conference and Workshops on Algorithms and Computation (WALCOM 2018)   2018年3月4日   
 
加藤 直樹   
ICMMA 2017 : International Conference on Mathematical Modeling and Applications Based on Self-Organization   2017年12月1日   
 
加藤 直樹   
The 20th Anniversary of the Japan Conference on Discrete and Computational Geometry, Graphs, and Games (JCDCG^3 2017)   2017年8月31日   
 
20th International Symposium on Algorithms and Computation   2009年12月   
 
The 6th Japanese Hangarian Workshop on Discrete Mathematics and Its Applications   2009年5月16日   

所属学協会

 
 
   
 
日本オペレーションズリサーチ学会
 
   
 
情報処理学会
 
   
 
電子情報通信学会
 
   
 
日本建築学会
 
   
 
日本応用数理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
組合せ剛性工学の実現に向けた理論基盤構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
東川 雄哉 
研究期間: 2023年4月 - 2027年3月
 
避難計画問題に潜む数理構造の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
加藤 直樹 
研究期間: 2023年4月 - 2027年3月
 
動的ネットワークフローに基づく最適避難計画の理論基盤構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
加藤 直樹 東川 雄哉 瀧澤 重志 藤江 哲也 照山 順一 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
ビッグデータ時代に向けた革新的アルゴリズム基盤
科学技術振興機構: CREST
加藤 直樹 
研究期間: 2014年10月 - 2020年3月
 
最適化技法との融合による計算限界解析法の深化
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
渡辺 治 
研究期間: 2012年6月 - 2017年3月

産業財産権

 
 
加藤直樹   田中義治   加藤五月   青山寛明   瀧澤重志