言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 畑 正夫
 

畑 正夫

 
アバター
研究者氏名畑 正夫
 
ハタ マサオ
URL
所属兵庫県立大学
部署地域創造機構
職名教授
学位博士(経済学), 修士(政策分析)
科研費研究者番号40596045
J-Global ID201801016864106139

プロフィール

兵庫県庁で「障がい者福祉」「地域国際化」「地域情報政策」(於:21世紀ひようご創造協会)「地方分権・行政改革」などの幅広い政策領域の担当を経て、地域の将来像を描く兵庫県のビジョン「21世紀兵庫長期ビジョン」に至るまで、多様な地域課題の現場を踏査するとともに、新たなガバナンスにふさわしい政策枠組みのあり方について実務経験を積んできた。また、人口減少社会の調査研究、小規模な集落の課題への対応、構造改革特区や地域総合改革特区「あわじ環境未来島」、「山陰海岸ジオパーク」などの取組にも関わり、地域づくりのあり方を考えてきた。兵庫県立大学では地域創造機構の教員(企画室長)として、実務家経験を生かし、文部科学省「地(知)の拠点整備事業」の平成25年度採択に中心的役割を担った(平成26年度には同事業の選定委員会ペイパーレフェリーを担当)。教育・研究・社会貢献の各側面での大学と地域との関わりの中で生み出される社会イノベーションについて、「持続可能性」をキーワードに多主体による社会変革の創出、そのために不可欠な教育のあり方としてPBLなどに興味を持つ。

研究キーワード

 
持続可能な開発 ,地域開発 ,地方自治 ,総合計画 ,社会的企業 ,社会イノベーション

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 
  • 人文・社会 / 公共経済、労働経済 / 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 地域創造機構 教授 
 
2011年4月
 - 
2012年3月
兵庫県庁 企画県民部 ビジョン局長 
 
2010年4月
 - 
2012年3月
兵庫県立大学  客員教授(非常勤) 
 
1982年4月
 - 
2012年3月
兵庫県庁   
 
2009年4月
 - 
2011年3月
兵庫県庁 企画県民部 政策室長 
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
兵庫県立大学 大学院経済学研究科(博士後期課程) 
 
1991年4月
 - 
1993年3月
埼玉大学大学院 政策科学研究科 
 
 
   
 
関西大学 法学部 法律学科
 

委員歴

 
2021年5月
 - 
現在
養父市  養父市振興計画審議会
 
2021年1月
 - 
現在
養父市  政策アドバイザー
 
2018年7月
 - 
現在
兵庫県  総合事業等審査会
 
2016年7月
 - 
現在
養父市  まち・ひと・しごと・ふるさと養父市創生総合戦略検証委員会(委員長)
 
2015年4月
 - 
現在
上郡町  上郡町総合戦略等有識者会議(委員長)
 

受賞

 
2012年9月
日本地方自治研究学会, 日本地方自治研究学会賞(論文部門)
畑 正夫 
 

論文

 
 
畑 正夫   
地方自治研究   36(1) 16-29   2021年5月   [査読有り]
 
畑 正夫   
関係性の教育学   18(1) 39-49   2019年6月   [査読有り]
 
畑 吉節未   畑 正夫   
癌と化学療法   46(1) 印刷中   2019年5月   [査読有り]
 
畑 正夫   
計画行政   42(1) 25   2019年2月   
 
畑 正夫   
地方自治研究   33(2) 44-45   2018年11月   [査読有り]

MISC

 
 
村松陸雄   伊藤通子   石井雅章   勝浦信幸   小林久美子   小山田健   田中優   長岡素彦   畑正夫   村山史世   山口泰史   早川公   
第26回大学教育研究フォーラム発表論文集      2020年3月   

書籍等出版物

 
 
畑 正夫(担当:共著, 範囲:特区制度を活用した地域再生ー「あわじ環境未来島」特区の取組み)
2013年10月      
 
畑 正夫(担当:共著, 範囲:市民主体の社会イノベーションの進展ー多主体協働の形成期を事例に考える)
清文社   2013年10月      
 
畑 正夫(担当:共著, 範囲:日系南米人の子どもの母語教育)
神戸定住外国人支援センター   2000年12月      
 
畑 正夫(担当:共訳, 範囲:第12章 健康と安全性のリスクについての予測及び管理)
朝倉書店   2000年5月      

講演・口頭発表等

 
 
持続可能な地域づくりのためのビジョンとトランジションマネジメント:「21世紀兵庫長期ビジョン」の20年間の取組をもとに
畑 正夫   
日本計画行政学会第43回全国大会   2020年11月28日   
 
中山間地の小都市がデジタルトランスフォーメーションでめざすものー兵庫県養父市の事例をもとに
畑 正夫   
日本都市学会第67回大会   2020年10月31日   
 
持続可能な地域づくり計画の検討:トランジションマネジメントを導入した計画づくりの第一歩
畑 正夫   石井雅章   滝口直樹   長岡素彦   村山史世   
日本計画行政学会第43回全国大会   2020年11月   
 
持続可能な地域づくりのための戦略的コラボレーションの構築
畑 正夫   
日本地方自治研究学会 第37回オンライン全国大会   2020年9月27日   
 
共生社会の実現に向けた地域をベースとする学びの場の形成
畑 正夫   
日本共生科学会 第12回オンライン大会   2020年5月30日   

担当経験のある科目(授業)

 
2021年4月
 - 
2021年9月
地域協働論 (神戸女子大学)
 
   
 
都市再生論 (関西学院大学総合政策学部都市政策学科)
 
   
 
コミュニティ経済学研究 (兵庫県立大学大学院経済学研究科)
 
   
 
経済学フィールドスタディ (兵庫県立大学)
 
   
 
都市政策課題研究B (関西学院大学総合政策学部都市政策学科)

所属学協会

 
 
   
 
日本都市学会
 
   
 
日本共生科学会
 
   
 
国際公共経済学会
 
   
 
経済地理学会
 
   
 
日本計画行政学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
在宅療養者・家族のための大規模災害の備えの現状と課題
公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団: 研究助成
畑 吉節未 
研究期間: 2015年9月 - 2016年8月
 
備えの力を高める災害看護シミュレーションプログラムの開発
JR西日本あんしん社会財団: 研究助成
畑 吉節未 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月
 
在宅ハイリスク療養者のため災害時セルフケアプランモデルの作成
JR西日本あんしん社会財団: 研究助成
畑 吉節未 
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月

社会貢献活動

 
 
【助言・指導】
一般財団法人地域活性化センター 2017年10月27日 - 2018年10月28日
 

メディア報道

 
 
 
兵庫自治学会・兵庫県立大学地域創造機構   平成27年度第2回地域創生研究セミナー   2015年12月