言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 伊藤 省吾
 

伊藤 省吾

 
アバター
研究者氏名伊藤 省吾
 
イトウ セイゴ
通称等の別名伊藤省吾
URL
所属兵庫県立大学
部署大学院工学研究科
職名教授
J-Global ID201801013585894403

プロフィール

学歴
昭和63年 3月 兵庫県立神戸高校卒業
平成 7年 3月 京都大学工学部石油化学工学科卒業
平成 9年 3月 東京大学大学院工学研究科応用化学専攻修士課程修了
平成12年 3月 東京大学大学院工学研究科化学生命工学専攻博士課程単位取得中退
平成12年 9月 東京大学大学院工学研究科化学生命工学専攻博士(工学)学位取得
職歴
平成12年 4月 大阪大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー中核的研究機関研究員
平成13年12月 関西学院大学理工学部博士研究員
平成14年 4月 (財)地球環境産業技術研究機構研究員
平成15年 2月 スイス連邦国立工科大学ローザンヌ校博士研究員
平成18年 9月 株式会社京セラ正社員
平成19年10月 兵庫県立大学 大学院工学研究科 電気系工学専攻准教授
平成27年 4月 兵庫県立大学 大学院工学研究科 材料・放射光工学専攻 准教授
平成29年 4月 兵庫県立大学 大学院工学研究科 材料・放射光工学専攻 教授
現在に至る

研究キーワード

 
水電解触媒 ,一次電池 ,水素燃料電池 ,水素発生 ,ペロブスカイト太陽電池 ,電気化学

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / エネルギー化学 / 電気化学

論文

 
 
Ryuki Tsuji   Yuuki Koshino   Hideaki Masutani   Yuichi Haruyama   Masahito Niibe   Satoru Suzuki   Seiji Nakashima   Hironori Fujisawa   Seigo Ito   
ACS Omega   5(11) 6090-60992020年3月   [査読有り]
Copyright © 2020 American Chemical Society. An inexpensive, simple, and high-activity catalyst preparation method has been introduced in this work. Pt and RuOx catalysts were fabricated by soaking inexpensive graphite electrodes (pencil-lead graph...
 
Abdullah Uzum   Taiki Ashikaga   Takuma Noguchi   Hiroyuki Kanda   Hidehito Fukui   Tomitaro Harada   Seigo Ito   
MATERIALS RESEARCH EXPRESS   7(3) 2020年3月
Improvement of aluminum alloyed p + back surface fields (p + BSF) which is an essential requirement for achieving high efficiency silicon solar cells has been an important task. One of the ways to have better quality BSFs can be to introduce scree...
 
Eiichi Kobayashi   Shuhei Shimmura   Seigo Ito   Takayuki Makino   
JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   59 2020年2月
A new optical anomaly has been found in photoreflectance spectra at temperatures above 250 K at spray-pyrolysis-deposited junctions composed of F-doped SnO2 and anatase TiO2 junctions. The energetic position of this anomaly at room temperature is ...
 
Ryuki Tsuji   Dmitry Bogachuk   Bin Luo   David Martineau   Eiji Kobayashi   Ryoto Funayama   Simone Mastroianni   Andreas Hinsch   Seigo Ito   
ELECTROCHEMISTRY   88(5) 418-4222020年
Variations in the time courses of the activation of fully-printable carbon-based multi-porous-layered-electrode perovskite solar cells (MPLE-PSCs) can lead to differences between the photocurrent density (J(sc)) values obtained from one-sun photoc...
 
Ryuki Tsuji   Hideaki Masutani   Yuichi Haruyama   Masahito Niibe   Satoru Suzuki   Shin Ichi Honda   Yoshiaki Matsuo   Akira Heya   Naoto Matsuo   Seigo Ito   
ACS Sustainable Chemistry and Engineering   7 5681-56892019年3月   
Copyright © 2019 American Chemical Society. Inexpensive and sensitive graphite electrodes were fabricated by applying flame annealing to pencil-graphite rods (PGRs) as electrodes for water electrolysis cells. The resin (polymer, binder) on the sur...

MISC

 
 
高橋 薫   伊藤 省吾   遊佐 真一   
兵庫県立大学大学院工学研究科研究報告   0(62) 13-182009年