言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 安川 智之
 

安川 智之

 
アバター
研究者氏名安川 智之
 
 
URL
所属兵庫県立大学
部署大学院物質理学研究科
職名教授
学位博士(工学)(東北大学)
J-Global ID201801013672318648

研究キーワード

 
生物電気化学 ,誘電泳動 ,バイオセンサ

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 分析化学 / 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 大学院物質理学研究科 教授 
 
2007年10月
 - 
2017年3月
兵庫県立大学 大学院物質理学研究科 准教授 
 
2001年7月
 - 
2013年1月
University of Glasgow Department of Electronics & Electrical Engineering PhD 
 
2003年8月
 - 
2007年9月
東北大学 大学院環境科学研究科 助教 
 
2003年1月
 - 
2003年7月
東北大学 大学院理学研究科 COEフェロー 
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
東北大学 大学院工学研究科 応用科学専攻
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東北大学 大学院工学研究科 応用科学専攻
 
1991年4月
 - 
1995年3月
東北大学 工学部 分子化学工学科
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本ポーラログラフ学会  理事
 
2018年
 - 
現在
化学とマイクロ・ナノシステム学会  評議員
 
2018年
 - 
現在
電気化学会化学関西支部  幹事
 
2018年
 - 
現在
日本分析化学会近畿支部  常任幹事
 
2017年
 - 
現在
表面技術協会  評議員
 

受賞

 
2022年6月
Analytical Sciences, Best Paper Award in 2021,Selective trapping and retrieval of single cells using microwell array devices combined with dielectrophoresis
Misaki Hata Masato Suzuki Tomoyuki Yasukawa 
 
2020年6月
Analytical Sciences, Best Paper Award in 2019,Rapid Formation of Aggregates with Uniform Numbers of Cells Based on Three-dimensional Dielectrophoresis
Tomoyuki YASUKAWA Asa MORISHIMA Masato SUZUKI Junya YOSHIOKA Keitaro YOSHIMOTO Fumio MIZUTANI 
 
2015年11月
日本ポーラログラフ学会, 第61回ポーラログラフィー 志方メダル
安川智之 
 
2013年1月
電気化学会化学センサ研究会, 第16回清山賞,迅速,簡便,高感度なバイオセンシングシステムの構築
安川智之 
 
2011年
電気化学会, 電気化学会論文賞,Electrochemical Characterization of Enzyme and Immunoglobulin G Patterned Using Microcontact Printing
安川智之 
 

論文

 
 
Misaki Hata   Masato Suzuki   Tomoyuki Yasukawa   
Biosensors and Bioelectronics   209 114250-114250   2022年8月   [査読有り]
 
Ikumi Onohara   Masato Suzuki   Yushi Isozaki   Kanta Tsumoto   Masahiro Tomita   Tomoyuki Yasukawa   
Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry   38(2) 235-239   2022年2月
This paper reports a superiority of the asymmetric electric field formed in the rectangle microwell array for the electrofusion of splenocytes and myeloma cells with different diameters. The upper substrate with microband electrodes was mounted on...
 
Misaki Hata   Masato Suzuki   Tomoyuki Yasukawa   
Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry   37(6) 803-806   2021年6月
We proposed selective manipulation techniques for retrieving and retaining target cells arrayed in microwells based on dielectrophoresis (DEP). The upper substrate with microband electrodes was mounted on the lower substrate with microwells based ...
 
Tomoyuki Yasukawa   Misaki Hata   Masato Suzuki   
ECS Meeting Abstracts   MA2021-01(60) 1608-1608   2021年5月
Introduction: We have developed manipulation techniques to form cell-based arrays by positive dielectrophoresis (p-DEP) and to retrieve target cells from cell−based arrays selectively by negative dielectrophoresis (n-DEP). The novel devices with m...
 
Shikiho Kawai   Masato Suzuki   Tomoyuki Yasukawa   
ECS Meeting Abstracts   MA2021-01(58) 1583-1583   2021年5月
Introduction

Electrical properties of cells (i.e. membrane capacitance and cytoplasm conductivity) have been studied to understand the complex physiological states of cells and used as markers for determining cell types. Electrorotation (ROT) t...

MISC

 
 
鈴木雅登   竹内梨乃   安川智之   
日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web)   60th    2021年
 
平岡類   管野天   河合志希保   有本聡   中南貴裕   吉岡俊彦   鈴木雅登   安川智之   
電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM)   88th    2021年
 
酒井健登   鈴木雅登   安川智之   
化学とマイクロ・ナノシステム学会研究会講演要旨集   43rd (CD-ROM)    2021年
 
松本惇希   鈴木雅登   安川智之   
化学とマイクロ・ナノシステム学会研究会講演要旨集   43rd (CD-ROM)    2021年
 
波多美咲   鈴木雅登   安川智之   
化学とマイクロ・ナノシステム学会研究会講演要旨集   43rd (CD-ROM)    2021年

書籍等出版物

 
 
床波, 志保, 前田, 耕治, 安川, 智之
化学同人   2020年10月   (ISBN:9784759820225)
 
安川智之(担当:分担執筆, 範囲:第1編第3章第5節)
コロナ社   2016年      
 
安川智之(担当:分担執筆, 範囲:第1編第2章第4節)
コロナ社   2016年      
 
安川智之, 水谷文雄(担当:分担執筆, 範囲:第1編第3章第5節)
㈱エヌ・ティー・エス   2015年      
 
Springer   2015年      

講演・口頭発表等

 
 
松本惇希   鈴木雅登   安川智之   
化学とマイクロ・ナノシステム学会第45回研究会   2022年5月21日   
 
鈴木雅登   鶴田未央   Shee Chean Fei   内田誠一   安川智之   
化学とマイクロ・ナノシステム学会第45回研究会   2022年5月21日   
 
波多美咲   鈴木雅登   安川智之   
第82回分析化学討論会   2022年5月14日   
 
山田稜河   鈴木雅登   安川智之   
第82回分析化学討論会   2022年5月14日   
 
鈴木雅登   寺尾和輝   國方亮太   須田篤史   井上(安田)久美   伊野浩介   末永智一   安川智之   
日本分析化学会年会講演要旨集   2018年8月29日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
化学実験 (兵庫県立大学)
 
   
 
機器分析学 (兵庫県立大学)
 
   
 
分析化学II (兵庫県立大学)
 
   
 
分析化学I (兵庫県立大学)

所属学協会

 
 
   
 
American Chemical Society
 
   
 
The Electrochemical Society
 
   
 
International Society of Electrochemistry
 
   
 
ナノ学会
 
   
 
表面技術協会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
マイクロウェルアレイ電極を用いた非対称パルス電場による異なるサイズの細胞の融合
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
安川 智之 
研究期間: 2022年6月 - 2024年3月
 
細胞群から極少数の標的B細胞のハイブリドーマを作製し選択的に回収する手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
安川 智之 鈴木 雅登 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
電気回転法を用いたキメラ抗原受容体を発現する高活性なT細胞のスクリーニング
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
鈴木 雅登 安川 智之 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
多種抗膜タンパク質抗体の高効率な一括取得法とその分子標的治療薬評価法の一体的開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
冨田 昌弘 中野 秀雄 安川 智之 湊元 幹太 
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
 
誘電泳動による細胞アレイ化を利用した迅速で簡便な細胞選択と回収
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
安川 智之 
研究期間: 2018年6月 - 2020年3月

産業財産権

 
 
 
 
 
安川 智之   水谷 文雄   畠中 啓伸   
 
末永 智一   林 振宇   高橋 康史   梅村 太三   北川 雄介   安川 智之   國方 亮太   珠玖 仁