言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 深川 宏樹
 

深川 宏樹

 
アバター
研究者氏名深川 宏樹
 
フカガワ ヒロキ
URL
所属兵庫県立大学
部署環境人間学部
職名准教授
学位博士(文学)(筑波大学)
科研費研究者番号00821927
J-Global ID201301050150771950

研究キーワード

 
記号論 ,象徴 ,贈与交換 ,宗教 ,白人性 ,社会 ,文化人類学 ,社会人類学 ,オセアニア ,身体 ,親族 ,キリスト教 ,植民地主義 ,社会性 ,感情 ,パプアニューギニア ,,人格 ,紛争

研究分野

 
  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 環境人間学部 准教授 
 
2019年12月
 - 
2020年3月
筑波大学 社会・国際学群 国際総合学類  非常勤講師 
 
2018年1月
 - 
2018年3月
筑波大学 社会・国際学群 国際総合学類  非常勤講師 
 
2017年4月
 - 
2018年3月
京都大学  日本学術振興会 特別研究員PD 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
奈良県立大学 地域創造学部 非常勤講師 
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2013年3月
筑波大学 人文社会科学研究科一貫制博士課程 歴史・人類学専攻
 
2000年4月
 - 
2004年3月
筑波大学 第一学群 人文学類
 

受賞

 
2018年6月
日本文化人類学会, 第13回日本文化人類学会奨励賞,(論文「身体に内在する社会性と『人格の拡大』」―ニューギニア高地エンガ州サカ谷における血縁者の死の重み」に対し)
深川宏樹 
 

論文

 
 
深川宏樹   
『オセアニアで学ぶ人類学』風間計博・梅崎昌裕編   139-153   2020年12月   
 
深川宏樹   
『21世紀の文化人類学:世界の新しい捉え方』前川啓治、箭内匡、深川宏樹、浜田明範、里見龍樹、木村周平、根本達、三浦敦 著   53-93   2018年6月   
 
深川宏樹   
文化人類学   82(4) 526-546   2018年3月   [査読有り]
 
深川宏樹   
『交錯と共生の人類学―オセアニアにおけるマイノ リティと主流社会』風間計博編   267-297   2017年3月   [査読有り]
 
深川宏樹   
『食をめぐる人類学―飲食実践が紡ぐ社会関係』櫻田涼子・稲澤努・三浦哲也編   194-226   2017年3月   [査読有り]

MISC

 
 
深川宏樹   
『はじめて学ぶ文化人類学 ―人物・古典・名著からの誘い』岸上伸啓編   126-131   2018年4月   
 
深川宏樹   
コンタクト・ゾーン   9 457-464   2017年12月   
 
深川宏樹   
民博通信   157 25   2017年6月   
 
深川宏樹   
アジア・アフリカ地域研究   15(2) 278-282   2016年3月   
 

書籍等出版物

 
 
深川宏樹(担当:単著)
風響社   2021年3月   (ISBN:9784894892903)

講演・口頭発表等

 
 
〈他なるもの〉の記憶から〈他なるもの〉との生成へ―ニューギニア高地の植民地期/脱植民地期における「白人」イメージの民族誌理論
深川宏樹   
国立民族学博物館共同研究会「オセアニア・東南アジア島嶼部における他者接触の歴史記憶と感情に関する人類学的研究」   2021年10月9日   
 
死に至る言葉―ニューギニア高地の伝記的な生における諸物の因果と「言語身体」
深川宏樹   
日本オセアニア学会関西地区研究例会   2020年1月11日   
 
言葉の重みとは何か?―「言語身体」の概念化へとむけた一考察
深川宏樹   
国立民族学博物館共同研究会「グローバル化時代のサブスタンスの社会的布置に関する比較研究」   2019年12月21日   
 
環太平洋地域における百科の思想序説―オセアニア島嶼部の文化と自然の関係に焦点を当てて
深川宏樹   
科学研究費補助金「イギリスロマン主義期における百科の思想と出版」研究会(研究代表者:石倉和佳)   2018年12月22日   
 
ニューギニア高地における家社会の変貌―親族と居住をめぐる社会動態
深川宏樹   
科学研究費補助金「社会関係を開閉する食実践と住に関する文化人類学的研究」研究会(研究代表者:三浦哲也)   2018年10月14日   

担当経験のある科目(授業)

 
2021年4月
   
 
グローバルプロジェクト演習Ⅰ (兵庫県立大学 副専攻)
2020年4月
   
 
卒業研究 (兵庫県立大学 環境人間学部)
2020年4月
   
 
社会人類学 (兵庫県立大学 環境人間学部)
 
   
 
人間分野総合講義 (兵庫県立大学 環境人間学部)
 
   
 
グローバル教養概論 (兵庫県立大学 副専攻)

所属学協会

 
 
   
 
現代文化人類学会
 
   
 
日本オセアニア学会
 
   
 
日本文化人類学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
ニューギニア高地における紛争の感情と「実存の時間」に関する人類学的研究
日本学術振興会 科学研究費補助金、若手研究: 
深川宏樹 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
研究期間: 2018年10月 - 2022年3月
 
りそなアジア・オセアニア財団 出版助成
りそなアジア・オセアニア財団: 
深川宏樹 
研究期間: 2020年4月 - 2021年3月
 
イギリスロマン主義期における百科の思想と出版
日本学術振興会: 科学研究費補助金、基盤研究(C)
石倉和佳 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
社会関係を開閉する食実践と住に関する文化人類学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金、基盤研究(C)
三浦哲也 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月