言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 八田 公平
 

八田 公平

 
アバター
研究者氏名八田 公平
 
 
URL
所属兵庫県立大学
部署大学院生命理学研究科生体情報学I分野 生命理学研究科 生体情報学I分野
職名教授
J-Global ID201101080769757740

研究キーワード

 
神経回路 ,成長円錐 ,アイデンティティ ,サイクロプス ,正中軸組織 ,遺伝子発現 ,生長円錐 ,単一細胞 ,神経ネットワーク ,ネットワーク ,二光子共焦点顕微鏡 ,one-eyed pinhead ,同定可能な神経細胞 ,視覚 ,神経細胞 ,バックフィル ,網膜 ,側線 ,軸索ガイダンス ,cyclops ,モノクロナル抗体 ,E型カドヘリン ,突然変異体 ,Kaede ,Dronpa ,マウスナー細胞 ,イメージング ,トランスジェニック ,形態形成 ,ゼブラフィッシュ ,包括脳ネットワーク ,統合脳・神経回路機能

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 発生生物学 / 
  • ライフサイエンス / 神経形態学 / 

経歴

 
2003年
 - 
2006年
独立行政法人理化学研究所 ボディプラン研究グループ  研究員 
 
2003年
 - 
2006年
独立行政法人理化学研究所  研究員 
 

論文

 
 
Masakazu Hashimoto   Kyosuke Shinohara   Jianbo Wang   Shingo Ikeuchi   Satoko Yoshiba   Chikara Meno   Shigenori Nonaka   Shinji Takada   Kohei Hatta   Anthony Wynshaw-Boris   Hiroshi Hamada   
NATURE CELL BIOLOGY   12(2) 170-U1722010年2月   [査読有り]
Rotational movement of the node cilia generates a leftward fluid flow in the mouse embryo(1) because the cilia are posteriorly tilted(2,3). However, it is not known how anterior-posterior information is translated into the posterior tilt of the no...
 
Tomonori Deguchi   Mariko Itoh   Hiroko Urawa   Tomohiro Matsumoto   Sohei Nakayama   Takashi Kawasaki   Takeshi Kitano   Shoji Oda   Hiroshi Mitani   Taku Takahashi   Takeshi Todo   Junichi Sato   Kiyotaka Okada   Kohei Hatta   Shunsuke Yuba   Yasuhiro Kamei   
DEVELOPMENT GROWTH & DIFFERENTIATION   51(9) 769-7752009年12月   [査読有り]
Heat shock promoters are powerful tools for the precise control of exogenous gene induction in living organisms. In addition to the temporal control of gene expression, the analysis of gene function can also require spatial restriction. Recently, ...
 
Atsuko Shimada   Mina Yabusaki   Hitomi Niwa   Hayato Yokoi   Kohei Hatta   Daisuke Kobayashi   Hiroyuki Takeda   
DEVELOPMENT   135(2) 281-2902008年1月   [査読有り]
The medaka fish (Oryzias latipes) is an emerging model organism for which a variety of unique developmental mutants have now been generated. Our recent mutagenesis screening of the medaka identified headfish (hdf), a null mutant for fgf receptor1 ...
 
Yoko Kurotaki   Kohei Hatta   Kazuki Nakao   Yo-ichi Nabeshima   Toshihiko Fujimori   
SCIENCE   316(5825) 719-7232007年5月   [査読有り]
The mechanisms controlling the establishment of the embryonic-abembryonic (E-Ab) axis of the mammalian blastocyst are controversial. We used in vitro time-lapse imaging and in vivo lineage labeling to provide evidence that the E-Ab axis of the mou...
 
Shinsuke Aramaki   Kohei Hatta   
DEVELOPMENTAL DYNAMICS   235(8) 2192-21992006年8月   [査読有り]
A great many axons and dendrites intermingle to fasciculate, creating synapses as well as glomeruli. During live imaging in particular, it is often impossible to distinguish between individual neurons when they are contiguous spatially and labeled...

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2003年 - 2006年
 
研究期間: 2005年 - 2005年
 
胚葉テクトニクス:隣接関係の動態に着目した器官形成の研究
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間: 2003年 - 2005年
 
Identified neuronの個性獲得・発現・維持の分子機構
文部科学省: 科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間: 2003年 - 2004年