言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 三浦 永理
 

三浦 永理

 
アバター
研究者氏名三浦 永理
 
 

研究キーワード

 
耐食性 ,生体材料 ,チタン合金 ,接合強度 ,生体用チタン合金 ,SEM観察 ,赤外線ろう接 ,摩擦摩耗 ,チタン・チタン合金 ,歯科理工学 ,人工唾液浸漬試験 ,摩擦係数 ,金属材料組織学 ,歯科補綴材料 ,透過電子顕微鏡法 ,界面強度 ,界面制御 ,接合界面 ,フレッティング ,バイオマテリアル ,生体材料学 ,材料変形 ,バルクアモルファス ,酸化物 ,金属材料強度学 ,傾斜機能 ,摩耗表面 ,歯科金属材料 ,レーザーろう接 ,摩擦磨耗 ,Ti-Al-Nb ,バルク金属ガラス ,Pd_<40>Cu_<30>P_<20>Ni_<10> ,生体用金属材料 ,アモルファスろう材 ,耐摩耗性 ,走査電子顕微鏡法 ,力学的性質 ,歯科用合金 ,生体材料工学 ,材料力学特性 ,dental materials science ,mechanical properties of materials

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 材料加工、組織制御 / 
  • ナノテク・材料 / 構造材料、機能材料 / 
  • ナノテク・材料 / 材料加工、組織制御 / 
  • ナノテク・材料 / 構造材料、機能材料 / 
  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面 / 

経歴

 
2012年
   
 
兵庫県立大学 工学(系)研究科(研究院)  准教授 
 
2005年
   
 
・March 2005 – November 2006: Visiting Scholar, X-ray and Thin Films Group, Oak Oak Ridge National Laboratory, TN, U.S.A.   
 
2005年
   
 
March 2005 – November 2006: Visiting Scholar, X-ray and Thin Films Group, Oak Ridge National Laboratory, TN, U.S.A.   
 
2004年
   
 
・March 2004 – May 2004: Visiting Scholar, X-ray and Thin Films Group, Oak Ridge National Laboratory, TN, U.S.A.   
 
2004年
   
 
March 2004 – May 2004: Visiting Scholar, X-ray and Thin Films Group, Oak Ridge National Laboratory, TN, U.S.A.   
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東北大学 工学研究科 材料加工学
 
 
 - 
1999年
東北大学  
 
 
 - 
1996年
東北大学 工学研究科 材料加工学
 
 
 - 
1996年
東北大学  
 
 
 - 
1994年
名古屋工業大学 工学部 材料工学
 

論文

 
 
Eri Miura-Fujiwara   Soichiro Yamada   Keisuke Mizushima   Masahiko Nishijima   Yoshimi Watanabe   Toshihiro Kasuga   Mitsuo Niinomi   
Materials   14(21) 6599-6599   2021年11月   [査読有り]
 
三浦永理   菊池丈幸   小林郁夫   
粉体工学会誌   58(11) 604-612   2021年11月   [査読有り][招待有り]
 
Ramón Arcas   Yuuki Koshino   Elena Mas-Marzá   Ryuki Tsuji   Hideaki Masutani   Eri Miura-Fujiwara   Yuichi Haruyama   Seiji Nakashima   Seigo Ito   Francisco Fabregat-Santiago   
Sustainable Energy and Fuels   5(15) 3929-3938   2021年8月
Society is demanding clean energy to substitute greatly polluting carbon-based fuels. As an alternative, the use of green hydrogen produced by electrocatalysis constitutes a nice strategy as its products and reactants are not toxic to the environm...
 
{Miura-Fujiwara, Eri}   {Ogawa, Yuya}   {Niinomi, Mitsuo}   {Yamasaki, Tohru}   
MATEC Web Conf.   321 05018-05018   2020年
 
Japanese Journal of Applied Physics   59(SA)    2019年9月   [査読有り]

MISC

 
 
三浦永理   
軽金属   71(11) 256   2021年11月   [招待有り]
 
三浦 永理   
まてりあ   60(10) 665-666   2021年10月   [招待有り]
 
 
川西 潤   三浦 永理   永瀬 丈嗣   竹内 章   柳谷 彰彦   山﨑 徹   水内 潔   今木 辰彦   
鋳造工学 全国講演大会講演概要集   178 95-95   2021年
 
三浦永理   白石智大   廣本祥子   細田秀樹   
生体医歯工学共同研究拠点成果報告書   2018 171   2019年4月   

講演・口頭発表等

 
 
三浦永理   白石智大   廣本祥子   細田秀樹   
生体医歯工学共同研究拠点成果報告会   2019年   
 
内田恭兵   三浦永理   山崎徹   大津直史   
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   2018年9月5日   
 
原田宏貴   三浦永理   山崎徹   
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   2018年9月5日   
 
 
渡辺彩花   三浦永理   稲邑朋也   細田秀樹   
生体医歯工学共同研究拠点成果報告書   2018年4月   

所属学協会

 
 
   
 
FGM Forum of Japan
 
   
 
Society of Materials Science, Japan
 
   
 
Metals & Materials Society (TMS)
 
   
 
Japanese Association for Dental Research
 
   
 
International Association for Dental Research

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
酸化膜被覆Ti合金の界面微細構造解析と複合材としての力学特性予測
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
三浦 永理 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
ナノヘテロ構造制御によるナノ結晶/アモルファス複合合金の高強度・高延性化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
山崎 徹 足立 大樹 網谷 健児 三浦 永理 加藤 秀実 藤田 和孝 
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
 
ナノヘテロ構造制御によるナノ結晶/アモルファス複合合金の高強度・高延性化
兵庫県立大学: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
山崎 徹 
研究期間: 2017年 - 2020年
 
高審美性被膜を有する2元系Ti合金の創製と酸化被膜形成機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
三浦 永理 山崎 徹 都尾 元宣 菊池 丈幸 大津 直史 渡辺 義見 新家 光雄 
研究期間: 2016年10月 - 2019年3月
 
高審美性被膜を有する2元系Ti合金の創製と酸化被膜形成機構の解明
兵庫県立大学: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
三浦 永理 工学研究科 
研究期間: 2016年 - 2018年