言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 當舎 武彦
 

當舎 武彦

 
アバター
研究者氏名當舎 武彦
 
トウシャ タケヒコ
URLhttps://www.sci.u-hyogo.ac.jp/life/regulation/index-j.html
所属兵庫県立大学
部署大学院 理学研究科
職名教授
学位博士(工学)(京都大学)
J-Global ID200901004260988534

研究キーワード

 
酵素反応機構 ,分光学 ,金属蛋白質

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 生物物理学 / 
  • ライフサイエンス / 構造生物化学 / 
  • ナノテク・材料 / 生体化学 / 

経歴

 
2023年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 大学院 理学研究科 教授 
 
2017年4月
 - 
2023年3月
兵庫県立大学大学院 生命理学研究科 客員准教授(兼任) 
 
2012年4月
 - 
2023年3月
理化学研究所 放射光科学総合研究センター 専任研究員 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
分子科学研究所  客員准教授(兼任) 
 
2010年4月
 - 
2012年3月
理化学研究所 放射光科学総合研究センター 研究員 
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2003年3月
京都大学大学院 工学研究科 分子工学専攻
 
1994年4月
 - 
1998年3月
京都大学 工学部 工業化学科
 

委員歴

 
2017年9月
 - 
現在
日本蛋白質科学会  アーカイブ編集委員
 
2017年1月
 - 
現在
日本生物物理学会  分野別専門委員会(金属蛋白質)
 

受賞

 
2015年6月
日本蛋白質科学会, 若手奨励賞優秀賞
當舎武彦 
 
2011年4月
加藤記念バイオサイエンス研究振興財団, 第23回加藤記念国際交流助成
當舎武彦 
 
2003年7月
P450国際学会, ポスター発表賞
當舎武彦 
 
2003年3月
日本化学会, 学生講演賞
當舎武彦 
 

論文

 
 
Chai C. Gopalasingam   Haruka Egami   Hideki Shigematsu   Masatora Sakaue   Kouki Fukumoto   Christoph Gerle   Masaki Yamamoto   Yoshitsugu Shiro   Kazumasa Muramoto   Takehiko Tosha   
   2024年5月
 
Rachel Bolton   Moritz M Machelett   Jack Stubbs   Danny Axford   Nicolas Caramello   Lucrezia Catapano   Martin Malý   Matthew J Rodrigues   Charlotte Cordery   Graham J Tizzard   Fraser MacMillan   Sylvain Engilberge   David von Stetten   Takehiko Tosha   Hiroshi Sugimoto   Jonathan A R Worrall   Jeremy S Webb   Mike Zubkov   Simon Coles   Eric Mathieu   Roberto A Steiner   Garib Murshudov   Tobias E Schrader   Allen M Orville   Antoine Royant   Gwyndaf Evans   Michael A Hough   Robin L Owen   Ivo Tews   
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   121(12) e2308478121   2024年3月
The marine cyanobacterium Prochlorococcus is a main contributor to global photosynthesis, whilst being limited by iron availability. Cyanobacterial genomes generally encode two different types of FutA iron-binding proteins: periplasmic FutA2 ABC t...
 
Hongjie Li   Yoshiki Nakajima   Eriko Nango   Shigeki Owada   Daichi Yamada   Kana Hashimoto   Fangjia Luo   Rie Tanaka   Fusamichi Akita   Koji Kato   Jungmin Kang   Yasunori Saitoh   Shunpei Kishi   Huaxin Yu   Naoki Matsubara   Hajime Fujii   Michihiro Sugahara   Mamoru Suzuki   Tetsuya Masuda   Tetsunari Kimura   Tran Nguyen Thao   Shinichiro Yonekura   Long-Jiang Yu   Takehiko Tosha   Kensuke Tono   Yasumasa Joti   Takaki Hatsui   Makina Yabashi   Minoru Kubo   So Iwata   Hiroshi Isobe   Kizashi Yamaguchi   Michihiro Suga   Jian-Ren Shen   
Nature   626(7999) 670-677   2024年2月
Photosystem II (PSII) catalyses the oxidation of water through a four-step cycle of Si states (i = 0-4) at the Mn4CaO5 cluster1-3, during which an extra oxygen (O6) is incorporated at the S3 state to form a possible dioxygen4-7. Structural changes...
 
Cecilia Safari   Swagatha Ghosh   Rebecka Andersson   Jonatan Johannesson   Petra Båth   Owens Uwangue   Peter Dahl   Doris Zoric   Emil Sandelin   Adams Vallejos   Eriko Nango   Rie Tanaka   Robert Bosman   Per Börjesson   Elin Dunevall   Greger Hammarin   Giorgia Ortolani   Matthijs Panman   Tomoyuki Tanaka   Ayumi Yamashita   Toshi Arima   Michihiro Sugahara   Mamoru Suzuki   Tetsuya Masuda   Hanae Takeda   Raika Yamagiwa   Kazumasa Oda   Masahiro Fukuda   Takehiko Tosha   Hisashi Naitow   Shigeki Owada   Kensuke Tono   Osamu Nureki   So Iwata   Richard Neutze   Gisela Brändén   
Science advances   9(49) eadh4179   2023年12月
Cytochrome c oxidase (CcO) is part of the respiratory chain and contributes to the electrochemical membrane gradient in mitochondria as well as in many bacteria, as it uses the energy released in the reduction of oxygen to pump protons across an e...
 
Alisia Fadini   Christopher D.M. Hutchison   Dmitry Morozov   Jeffrey Chang   Karim Maghlaoui   Samuel Perrett   Fangjia Luo   Jeslyn C.X. Kho   Matthew G. Romei   R. Marc L. Morgan   Christian M. Orr   Violeta Cordon-Preciado   Takaaki Fujiwara   Nipawan Nuemket   Takehiko Tosha   Rie Tanaka   Shigeki Owada   Kensuke Tono   So Iwata   Steven G. Boxer   Gerrit Groenhof   Eriko Nango   Jasper J. van Thor   
Journal of the American Chemical Society   145(29) 15796-15808   2023年7月

MISC

 
 
阪口智哉   澤井仁美   城宜嗣   鍔木基成   當舎武彦   木村哲就   杉本宏   
日本生化学会大会(Web)   96th    2023年
 
佐藤渚   浦敦人   簗取いずみ   當舎武彦   城宜嗣   澤井仁美   澤井仁美   
日本生化学会大会(Web)   96th    2023年
 
GOPALASINGAM Chai   YAMAOKA Hiroaki   SHIBATA Akitoshi   FUKUMOTO Kouki   SHIGEMATSU Hideki   TOSHA Takehiko   MURAMOTO Kazumasa   SHIRO Yoshitsugu   
日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集   21st    2021年
 
吉田生未   鳴海旭   増田侑也   當舎武彦   加藤優   加藤優   八木一三   八木一三   
日本表面真空学会学術講演会要旨集(Web)   2020    2020年
 
BIN MOHAMAD JAMALI Muhamad Arif   GOPALASINGAM Chai C.   JOHNSON Rachel M.   MUENCH Stephen P   ANTONYUK Svetlana V.   HASNAIN Samar S.   TOSHA Takehiko   MURAMOTO Kazumasa   SHIRO Yoshitsugu   
日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集   20th (Web)    2020年

担当経験のある科目(授業)

 
2023年10月
 - 
現在
生体金属分子科学 (兵庫県立大学 大学院理学研究科)
2023年10月
 - 
現在
生物化学5(脂質) (兵庫県立大学 理学部)
2023年4月
 - 
現在
生物化学2(酵素) (兵庫県立大学理学部)
2017年10月
 - 
2023年3月
放射光構造生命科学 (兵庫県立大学 大学院理学研究科)

所属学協会

 
 
   
 
日本蛋白質科学会
 
   
 
日本生化学会
 
   
 
日本生物物理学会
 
   
 
日本化学会
 
   
 
日本放射光学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
酵素を誤作動させる分子による酸化反応の遷移状態設計
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 学術変革領域研究(A)
荘司 長三 當舎 武彦 有安 真也 
研究期間: 2022年6月 - 2027年3月
 
高速分子動画が明らかにする光感受性タンパク質の作用機序
JSPS: 学術国際交流事業、二国間交流事業
研究期間: 2023年4月 - 2025年3月
 
金属酵素活性中心による一酸化窒素還元反応の高速分子動画撮影
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
當舎 武彦 
研究期間: 2022年4月 - 2024年3月
 
核共鳴散乱分光を駆使した鉄複核中心と気体分子の化学の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
當舎 武彦 堀谷 正樹 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
薬剤耐性淋菌・緑膿菌に有効な新規抗菌剤の開発
AMED: 新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業公募
新谷泰範 當舎武彦 新井博之 石井良和 
研究期間: 2022年4月 - 2024年3月