言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 大迫 義人
 

大迫 義人

 
アバター
研究者氏名大迫 義人
 
オオサコ ヨシト
URLhttps://sites.google.com/view/orientalstork/
所属兵庫県立大学
部署地域資源マネジメント研究科
職名教授
学位博士(理学)(大阪市立大学)
その他の所属兵庫県立コウノトリの郷公園
J-Global ID200901013310608788

プロフィール

大迫義人(おおさこ・よしと)。兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科教授/兵庫県立コウノトリの郷公園エコ研究部長。鳥類社会学,行動生態学専攻。福井県自然保護センター企画主査を経て,1999年より現職。主な編著書に「福井の鳥とけものたち」福井県(共編,1998年),「週間日本の天然記念物動物編 帰ってきた幸せの白い鳥コウノトリ」小学館(監修,2002年),「自然再生:生態工学的アプローチ」ソフトサイエンス社(分担筆,2005年),「保全鳥類学」京都大学学術出版会(分担筆,2007年),「鳥との共存をめざして 考え方と進め方」中央法規(分担筆,2011年),「兵庫の貴重な自然 兵庫県版レッドデータブック2013(鳥類)」兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課(監修,2013年),「水辺と人の環境学」朝倉書店(分担筆,2014年)などがある。

研究キーワード

 
行動生態学 ,鳥類生態学 ,保全と野生復帰 ,希少鳥類

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 行動生態学
  • ライフサイエンス / 生態学、環境学 / 保全生態学

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 大学院地域資源マネジメント研究科 准教授 
 
2004年4月
 - 
2014年3月
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 准教授 
 
1999年10月
 - 
2004年3月
姫路工業大学 自然・環境科学研究所 助教授 
 
1991年6月
 - 
1999年9月
福井県自然保護センター  企画主査 
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1991年5月
大阪市立大学 理学研究科 動物社会学
 
1977年4月
 - 
1982年3月
京都大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
兵庫県  山陰近畿自動車道懇談会委員
 
2014年4月
 - 
現在
兵庫県  生物多様性アドバイザー
 
2013年4月
 - 
現在
国土交通省  北近畿豊岡自動車道技術検討委員会委員
 
2012年4月
 - 
現在
山口県・周南市  ツル保護協議会専門委員会委員
 
2012年4月
 - 
現在
兵庫県  生物多様性ひょうご戦略推進委員会委員
 

受賞

 
2007年11月
日本経済新聞, 日経地球環境技術賞,コウノトリの野生復帰を基軸とした地域の環境保全
共同受賞 
 
2006年1月
文化庁, 関西元気文化圏特別賞,コウノトリ野生復帰推進連絡協議会
共同受賞 
 
2005年4月
朝日新聞社, 明日への環境賞,コウノトリ野生復帰推進連絡協議会
共同受賞 
 
2004年12月
SI2004ベストセッション講演賞,力覚提示機能を用いたコウノトリの野生馴化支援ロボットの試作
共同受賞 
 

論文

 
 
松本令以   船越 稔   吉沢拓祥   内藤和明   大迫義人   佐川志朗   江崎保男   
Reintroduction   6 39-52   2018年3月   [査読有り]
 
EZAKI, Y   MITSUHASHI, Y   OHSAKO, Y   
Reintroduction   4 95-102   2016年3月   [査読有り]
 
内藤和明   吉沢拓祥   三橋陽子   佐藤 稔   大迫義人   
野生復帰   2 75-80   2012年12月   [査読有り]
 
 
内藤和明   西海功   大迫義人   
2 57-62   2012年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
大迫義人(担当:分担執筆)
農業環境変動研究センター   2018年3月      
 
Kazuaki NAITO, Naoki Kiluchi, Yoshito OHSAKO(担当:共著, 範囲:Using Oriental White Stork as an indicator species for farmland restoration.)
2014年12月      
 
 
大迫義人(担当:分担執筆, 範囲:3.2.9 セキレイ類:水生昆虫を餌とする鳥.3.2.10 コウノトリ:田園生態系のアンブレラ種.)
朝倉書店   2014年1月      
 
大迫義人(担当:監修)
兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課   2013年3月      

講演・口頭発表等

 
 
Status and evaluation of the 2005-started reintroduction project of the Oriental White Stork Ciconia boyciana in Japan.
International scientific conference “Conservation of the Oriental Stork and the Amur River wetlands”   2018年9月15日   
 
Effects of white stork-friendly farming on biodiversity of paddy field.
The 7th EAFES International Congress   2016年4月20日   
 
Reintroduction and ecology of the Oriental white stork Ciconia boyciana - Coexistence between humans and birds in Japan.
Symposium on avian reintroductions in changing environments, International Ornithological Congress,   2014年8月24日   
 
Local exploitation of the Oriental White Stork as a natural resource for coexistence with humans in Japan.
International Ornithological Congress   2014年8月23日   
 
Oriental White Stork in Cultural Landscape in Japan.
The 8th IALE World Congress   2011年8月20日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
特別研究 (兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科)
 
   
 
サイエンスコミュニケーション (兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科)
 
   
 
生態学フィールドワーク (兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科)
 
   
 
特別ゼミナール (兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科)
 
   
 
野生復帰概論 (兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科)

所属学協会

 
 
   
 
応用生態工学会
 
   
 
日本動物行動学会
 
   
 
日本生態学会
 
   
 
日本鳥学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
野外コウノトリの生理学的および病理学的モニタリング手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助事業
内藤和明 
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月
 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月
 
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
 

社会貢献活動

 
 
【講師】
山陰海岸ジオパーク推進協議会 山陰海岸ジオパークガイド養成講座 2018年10月3日 - 2018年10月3日
 
【講師】
兵庫県立生野高校 SGHアソシエイト講義 2018年6月26日 - 2018年6月26日
 
【講師】
たつの市立西栗栖小学校 出前講座 2017年8月20日 - 2017年8月20日
 
【講師】
但馬コネクション 但馬コネクション講演会 2016年12月16日 - 2016年12月16日
 
【講師】
豊岡観光イノベーション USA Zegrahm Expeditions Tour 2016年11月5日 - 2016年11月5日

メディア報道

 
 
新田環境会議   新田環境会議パネルデスカッション   2006年10月