言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 上村 浩一
 

上村 浩一

 
アバター
研究者氏名上村 浩一
 
ウエムラ ヒロカズ
所属兵庫県立大学
部署看護学部・保健医療福祉系
職名教授
学位博士(医学)(徳島大学大学院)
J-Global ID200901016860174067

プロフィール

社会医学系指導医・専門医、日本疫学会認定上級疫学専門家、日本公衆衛生学会認定専門家、日本医師会認定産業医、衛生学エキスパート、産婦人科専門医、日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医、日本産婦人科乳腺医学会乳房疾患認定医日本公衆衛生学会(代議員)、日本女性医学学会(代議員、査読委員)、日本産婦人科乳腺医学会(副幹事長、代議員)、日本産科婦人科学会・女性ヘルスケア委員会小委員会委員 西宮市環境影響評価専門委員会委員、NPO法人徳島乳がんネットワーク委員、徳島市健康づくり推進協議会委員(会長)(~令和2年3月)、粉じん対策指導委員(徳島労働局)(~令和2年3月)、徳島県立保健製薬環境センター試験研究評価委員会委員)(~令和2年3月)、公益財団法人徳島県総合健診センター・倫理審査委員会委員)(~令和2年3月)、NPO法人AWAがん対策募金・がん検診率向上プロジェクト委員)(~令和2年3月)

研究キーワード

 
婦人科学 ,健康科学 ,更年期医学 ,予防医学 ,環境疫学 ,疫学 ,臨床疫学 ,骨代謝

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 栄養学、健康科学 / 
  • 環境・農学 / 環境影響評価 / 
  • ライフサイエンス / 産婦人科学 / 
  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
徳島大学医学部客員教授   
 
2020年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 看護学部・保健医療福祉系 教授 
 
2015年4月
 - 
2020年3月
徳島大学大学院 医歯薬学研究部・医科学部門・社会医学系・予防医学分野 准教授 
 
2011年1月
 - 
2015年3月
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部・予防医学分野  准教授 
 
2007年4月
 - 
2010年12月
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部・予防医学分野  講師 
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1997年3月
徳島大学大学院 医学研究科 
 
 
 - 
1997年
徳島大学  
 
1986年4月
 - 
1992年3月
徳島大学 医学部 医学科
 
 
   
 
徳島大学  
 

委員歴

 
2024年4月
 - 
現在
日本産婦人科乳腺医学会  副幹事長
 
2023年8月
 - 
現在
兵庫県西宮市  環境影響評価専門委員
 
2023年7月
 - 
現在
日本産科婦人科学会  女性ヘルスケア委員会 職種・役職・就労と更年期症状の関連調査についての小委員会・委員
 
2017年10月
 - 
現在
日本公衆衛生学会  代議員
 
2011年10月
 - 
現在
日本女性医学学会  代議員
 

受賞

 
2023年7月
兵庫県立大学, 令和5年度優秀教育活動賞
 
2016年
徳島大学医学部, ベストティーチャーオブザイヤー2016
 
2011年3月
平成22年度日本衛生学会奨励賞
上村 浩一 
 
2006年10月
平成18年度日本更年期医学会学術奨励賞
 

論文

 
 
Kenji Takeuchi   Mariko Naito   Sayo Kawai   Mineko Tsukamoto   Yuka Kadomatsu   Yoko Kubo   Rieko Okada   Mako Nagayoshi   Takashi Tamura   Asahi Hishida   Masahiro Nakatochi   Tae Sasakabe   Shuji Hashimoto   Hidetaka Eguchi   Yukihide Momozawa   Hiroaki Ikezaki   Masayuki Murata   Norihiro Furusyo   Keitaro Tanaka   Megumi Hara   Yuichiro Nishida   Keitaro Matsuo   Hidemi Ito   Isao Oze   Haruo Mikami   Yohko Nakamura   Miho Kusakabe   Toshiro Takezaki   Rie Ibusuki   Ippei Shimoshikiryo   Sadao Suzuki   Takeshi Nishiyama   Miki Watanabe   Teruhide Koyama   Etsuko Ozaki   Isao Watanabe   Kiyonori Kuriki   Yoshikuni Kita   Hirotsugu Ueshima   Kenji Matsui   Kokichi Arisawa   Hirokazu Uemura   Sakurako Katsuura-Kamano   Sho Nakamura   Hiroto Narimatsu   Nobuyuki Hamajima   Hideo Tanaka   Kenji Wakai   
Journal of Epidemiology   31(12) 660-668   2020年9月   [査読有り]
BACKGROUND: The Japan Multi-institutional Collaborative Cohort (J-MICC) study was launched in 2005 to examine gene-environment interactions in lifestyle-related diseases, including cancers, among the Japanese. This report describes the study desig...
 
Kazuyoshi Ishigaki   Masato Akiyama   Masahiro Kanai   Atsushi Takahashi   Eiryo Kawakami   Hiroki Sugishita   Saori Sakaue   Nana Matoba   Siew-Kee Low   Yukinori Okada   Chikashi Terao   Tiffany Amariuta   Steven Gazal   Yuta Kochi   Momoko Horikoshi   Ken Suzuki   Kaoru Ito   Satoshi Koyama   Kouichi Ozaki   Shumpei Niida   Yasushi Sakata   Yasuhiko Sakata   Takashi Kohno   Kouya Shiraishi   Yukihide Momozawa   Makoto Hirata   Koichi Matsuda   Masashi Ikeda   Nakao Iwata   Shiro Ikegawa   Ikuyo Kou   Toshihiro Tanaka   Hidewaki Nakagawa   Akari Suzuki   Tomomitsu Hirota   Mayumi Tamari   Kazuaki Chayama   Daiki Miki   Masaki Mori   Satoshi Nagayama   Yataro Daigo   Yoshio Miki   Toyomasa Katagiri   Osamu Ogawa   Wataru Obara   Hidemi Ito   Teruhiko Yoshida   Issei Imoto   Takashi Takahashi   Chizu Tanikawa   Takao Suzuki   Nobuaki Sinozaki   Shiro Minami   Hiroki Yamaguchi   Satoshi Asai   Yasuo Takahashi   Ken Yamaji   Kazuhisa Takahashi   Tomoaki Fujioka   Ryo Takata   Hideki Yanai   Akihide Masumoto   Yukihiro Koretsune   Hiromu Kutsumi   Masahiko Higashiyama   Shigeo Murayama   Naoko Minegishi   Kichiya Suzuki   Kozo Tanno   Atsushi Shimizu   Taiki Yamaji   Motoki Iwasaki   Norie Sawada   Hirokazu Uemura   Keitaro Tanaka   Mariko Naito   Makoto Sasaki   Kenji Wakai   Shoichiro Tsugane   Masayuki Yamamoto   Kazuhiko Yamamoto   Yoshinori Murakami   Yusuke Nakamura   Soumya Raychaudhuri   Johji Inazawa   Toshimasa Yamauchi   Takashi Kadowaki   Michiaki Kubo   Yoichiro Kamatani   
Nature genetics   52(7) 669-679   2020年7月   [査読有り]
The overwhelming majority of participants in current genetic studies are of European ancestry. To elucidate disease biology in the East Asian population, we conducted a genome-wide association study (GWAS) with 212,453 Japanese individuals across ...
 
Yusuke Kawamura   Hirofumi Nakaoka   Akiyoshi Nakayama   Yukinori Okada   Ken Yamamoto   Toshihide Higashino   Masayuki Sakiyama   Toru Shimizu   Hiroshi Ooyama   Keiko Ooyama   Mitsuo Nagase   Yuji Hidaka   Yuko Shirahama   Kazuyoshi Hosomichi   Yuichiro Nishida   Ippei Shimoshikiryo   Asahi Hishida   Sakurako Katsuura-Kamano   Seiko Shimizu   Makoto Kawaguchi   Hirokazu Uemura   Rie Ibusuki   Megumi Hara   Mariko Naito   Mikiya Takao   Mayuko Nakajima   Satoko Iwasawa   Hiroshi Nakashima   Keizo Ohnaka   Takahiro Nakamura   Blanka Stiburkova   Tony R Merriman   Masahiro Nakatochi   Sahoko Ichihara   Mitsuhiro Yokota   Tappei Takada   Tatsuya Saitoh   Yoichiro Kamatani   Atsushi Takahashi   Kokichi Arisawa   Toshiro Takezaki   Keitaro Tanaka   Kenji Wakai   Michiaki Kubo   Tatsuo Hosoya   Kimiyoshi Ichida   Ituro Inoue   Nariyoshi Shinomiya   Hirotaka Matsuo   
Annals of the rheumatic diseases   78(10) 1430-1437   2019年10月   [査読有り]
OBJECTIVE: The first ever genome-wide association study (GWAS) of clinically defined gout cases and asymptomatic hyperuricaemia (AHUA) controls was performed to identify novel gout loci that aggravate AHUA into gout. METHODS: We carried out a GWAS...
 
Masahiro Nakatochi   Masahiro Kanai   Akiyoshi Nakayama   Asahi Hishida   Yusuke Kawamura   Sahoko Ichihara   Masato Akiyama   Hiroaki Ikezaki   Norihiro Furusyo   Seiko Shimizu   Ken Yamamoto   Makoto Hirata   Rieko Okada   Sayo Kawai   Makoto Kawaguchi   Yuichiro Nishida   Chisato Shimanoe   Rie Ibusuki   Toshiro Takezaki   Mayuko Nakajima   Mikiya Takao   Etsuko Ozaki   Daisuke Matsui   Takeshi Nishiyama   Sadao Suzuki   Naoyuki Takashima   Yoshikuni Kita   Kaori Endoh   Kiyonori Kuriki   Hirokazu Uemura   Kokichi Arisawa   Isao Oze   Keitaro Matsuo   Yohko Nakamura   Haruo Mikami   Takashi Tamura   Hiroshi Nakashima   Takahiro Nakamura   Norihiro Kato   Koichi Matsuda   Yoshinori Murakami   Tatsuaki Matsubara   Mariko Naito   Michiaki Kubo   Yoichiro Kamatani   Nariyoshi Shinomiya   Mitsuhiro Yokota   Kenji Wakai   Yukinori Okada   Hirotaka Matsuo   
Communications Biology   2(1)    2019年4月   [査読有り]
<5 × 10
 
Uemura H   Katsuura-Kamano S   Iwasaki Y   Arisawa K   Hishida A   Okada R   Tamura T   Kubo Y   Ito H   Oze I   Shimanoe C   Nishida Y   Nakamura Y   Takashima N   Suzuki S   Nakagawa-Senda H   Nishimoto D   Takezaki T   Mikami H   Nakamura Y   Furusyo N   Ikezaki H   Ozaki E   Koyama T   Kuriki K   Endoh K   Naito M   Wakai K   Japan Multi-institutional Collaborative Cohort   J-MICC   Study Group   
Endocrine   64(3) 552-563   2019年4月   [査読有り]

MISC

 
 
内布敦子   上村浩一   川崎優子   角甲純   清原花   
兵庫県立大学看護学部 部局提案プロジェクト (2019年度~2021年度) 報告書   6(1) S12-S15   2022年   
 
河村 優輔   中山 昌喜   豊田 優   西田 裕一郎   菱田 朝陽   釜野 桜子   渋谷 謙一   田村 高志   中島 宏   指宿 りえ   上村 浩一   原 めぐみ   竹内 研時   角田 正史   有澤 幸吉   嶽崎 俊郎   田中 恵太郎   若井 建志   四ノ宮 成祥   松尾 洋孝   
Journal of Epidemiology   32(Suppl.1) 157-157   2022年1月
 
河村 優輔   中山 昌喜   豊田 優   川口 真   高田 雄三   清水 聖子   高田 龍平   市田 公美   四ノ宮 成祥   松尾 洋孝   西田 裕一郎   原 めぐみ   田中 恵太郎   渋谷 謙一   指宿 りえ   嶽崎 俊郎   釜野 桜子   有澤 幸吉   上村 浩一   菱田 朝陽   田村 高志   竹内 研時   若井 建志   鈴木 聡子   岩澤 聡子   中島 宏   角田 正史   
日本痛風・尿酸核酸学会総会プログラム・抄録集   55回 66-66   2022年1月
 
桑村 由美   澄川 真珠子   細木 真紀   湯本 浩通   桃田 幸弘   吉田 守美子   倉橋 清衛   上村 浩一   
糖尿病   64(Suppl.1) III-6   2021年5月
 
有澤 孝吉   釜野 桜子   Nguyen Van Tien   上村 浩一   
Journal of Epidemiology   31(Suppl.) 123-123   2021年1月

書籍等出版物

 
 
上村 浩一(担当:分担執筆)
株式会社 医学書院   2012年1月1日      
 
上村 浩一(担当:分担執筆)
株式会社 医学書院   2012年1月1日      
 
 
上村 浩一, 手束 典子, 山田 正代, 安井 敏之, 苛原 稔, 青野 敏博
医薬ジャーナル社   2000年12月      
 

講演・口頭発表等

 
 
上村 浩一   
第38回日本女性医学学会学術集会 教育講演   2023年12月2日   [招待有り]
 
桑村 由美   澄川 真珠子   上村 浩一   
第19回大学教育カンファレンスin 徳島   2023年12月   
 
桑村 由美   瀧川 稲子   湯本 浩通   細木 眞紀   桃田 幸弘   澄川 真珠子   倉橋 清衛   上村 浩一   
第28回日本糖尿病教育・看護学会学術集会   2023年9月24日   
 
桑村由美   細木真紀   澄川真珠子   湯本浩通   桃田幸弘   上村浩一   
第267回徳島医学会学術集会   2023年8月20日   
 
Kuwamura, Y   Kurahash, K   Yoshida, S   Yumoto, H   Hosoki, M   Momota, Y   Aihara, K   Sumikawa, M   Uemura, H   Matsuhisa, M   Endo, I   
IDF-WPR Congress 2023 / 15th Scientific Meeting of AASD   2023年7月22日   

担当経験のある科目(授業)

 
2020年4月
 - 
現在
環境保健論Ⅰ・Ⅱ (兵庫県立大学・看護学部)
2020年4月
 - 
現在
疾病論(内科学) (兵庫県立大学・看護学部)
2020年4月
 - 
現在
保健福祉学 (兵庫県立大学大学院・看護学研究科)
2020年4月
 - 
現在
臨床病態診断学特論 (兵庫県立大学大学院・看護学研究科)
2020年4月
 - 
現在
看護病態学 (兵庫県立大学・看護学部)

所属学協会

 
 
   
 
日本産婦人科乳腺医学会中国四国支部
 
   
 
日本女性医学学会
 
   
 
四国公衆衛生学会
 
   
 
日本産婦人科乳腺医学会
 
   
 
日本産科婦人科学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
糖尿病患者の口腔保健行動セルフケア支援に向けた看護プログラムの再改編
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
桑村 由美 澄川 真珠子 湯本 浩通 細木 真紀 倉橋 清衛 上村 浩一 
研究期間: 2023年4月 - 2026年3月
 
閉経年齢の規定要因の解明および閉経年齢を考慮した疾患別リスク評価モデルの構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
上村 浩一 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
糖尿病患者の口腔保健行動の看護支援プログラムの再編と効果検証-教育教材の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)(分担)
桑村 由美 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
食・栄養パターン、メタボリック症候群ならびに総死亡・がん罹患との関連の解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)(分担)
有澤 孝吉 
研究期間: 2018年 - 2020年
 
遺伝・環境要因に胎児期・出生状況を含めた生活習慣病リスク要因の探索的解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
上村 浩一 
研究期間: 2015年 - 2018年