言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 下垣 実央
 

下垣 実央

 
アバター
研究者氏名下垣 実央
 
シモガキ ミオ
URL
所属兵庫県立大学
部署大学院 物質理学研究科
職名助教
学位博士(理学)(兵庫県立大学)
科研費研究者番号50883295
J-Global ID202001010256566453

研究キーワード

 
有機合成化学

研究分野

 
  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学 / 
  • ナノテク・材料 / 有機合成化学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 大学院 物質理学研究科 助教 
 
2018年4月
 - 
2020年3月
日本学術振興会  特別研究員(PD) 
 
2017年4月
 - 
2018年3月
京都大学 大学院理学研究科 博士研究員 
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
兵庫県立大学 物質理学研究科 
 
2012年4月
 - 
2014年3月
兵庫県立大学 物質理学研究科 
 
2008年4月
 - 
2012年3月
兵庫県立大学 理学部物質科学科 
 

論文

 
 
Ryoga Hikawa   Mio Shimogaki   Taichi Kano   
Chemical Communications      2023年6月
Three contiguous stereocenters were constructed by an amino acid-catalyzed asymmetric aldol reaction of α-siloxyketones with racemizable α-haloaldehydes via dynamic kinetic resolution. One-pot catalytic asymmetric synthesis of the highly functiona...
 
Ryoga Hikawa   Mio Shimogaki   Taichi Kano   
Asian Journal of Organic Chemistry      2023年3月
 
Takuya Mameda   Mio Shimogaki   Yasuaki Okamoto   Takashi Sugimura   
Catalysis Science & Technology   12(23) 7065-7081   2022年
Chiral tandem modifiers linking two or three cinchonidine molecules at the 2′-position of the quinoline ring are highly effective at low concentrations for the enantioselective hydrogenation of PCA over Pd/C.
 
Takeshi Kuri   Yoshihiko Mizukami   Mio Shimogaki   Morifumi Fujita   
Organic Letters   22(19) 7613-7616   2020年10月   [査読有り]
An oxetane intermediate during a direct aldol reaction was trapped with an internal aryl group to yield trans-tetraline products. The contribution of the oxetane intermediate was confirmed by 18O-isotope labeling experiments.
 
Aika Takeshima   Mio Shimogaki   Taichi Kano   Keiji Maruoka   
ACS CATALYSIS   10(11) 5959-5963   2020年6月   [査読有り]
Ketone-based brominating agents (KBA), orthosubstituted 2,2,2-tribromoacetophenones, have been developed, and the highly enantioselective and practical alpha-bromination of aldehydes with KBA was achieved. The reaction could be performed in the pr...

所属学協会

 
 
   
 
ヨウ素学会
 
   
 
日本化学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
複数の有機分子触媒を組み合わせたハイブリッド触媒系の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
下垣 実央 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月