言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 島田 良子
 

島田 良子

 
アバター
研究者氏名島田 良子
 
シマダ リョウコ
URL
所属兵庫県立大学
部署環境人間学部
職名助教
J-Global ID201801013406584626

研究キーワード

 
嗜好性 ,物性 ,GLP-1 ,レジスタントスターチ ,食物繊維

研究分野

 
  • 人文・社会 / 家政学、生活科学 / 栄養生理学、食品加工学、調理学

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 環境人間学部 助教 
 
2017年4月
 - 
2019年3月
大阪青山大学健康科学部健康栄養学科  助教 
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2012年3月
兵庫県立大学大学院 環境人間学研究科 環境人間学専攻博士前期課程
 
2006年4月
 - 
2010年3月
大阪青山大学 健康科学部 健康栄養学科
 

受賞

 
2019年12月
日本調理科学会近畿支部, 日本調理科学会近畿支部第45回研究発表会 若手優秀発表賞
 

論文

 
 
島田良子   西村響子   吉村美紀   
日本家政学会誌   71(8) 532-541   2020年8月   [査読有り]
 
 
 
島田 良子   海老原 清   吉村 美紀   
日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan   69(9) 667-675   2018年9月   
 
Ryoko Shimada   Kiyoshi Ebihara   
Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   82(4) 669-676   2018年   [査読有り]
We examined whether soybean (SB) and soy protein isolate (SPI) can prevent the betaine-induced elevation of plasma cholesterol as well as maintain the betaine-induced reduction of plasma Hcy concentration. Rats were fed casein-, SB-, or SPI-based ...

書籍等出版物

 
 
Mouritsen, Ole G, Styrbaek, Klavs, 著, 石川伸一, 萱島知子, 島田良子, 冨永美穂子, 山下絵美, 湯浅正洋(担当:共訳, 範囲:第1章,第2章)
化学同人株式会社   2019年8月      
 
海老原清, 島田良子(担当:監修)
カリフォルニア・レーズン協会   2017年8月      

講演・口頭発表等

 
 
米粉・大豆たんぱく質混合クッキーの物性と嗜好性
吉村美紀   島田良子   
第 68 回レオロジー討論会   2020年10月21日   
 
起源の異なる加工デンプンの粒子径が食パンの物性に及ぼす影響について
島田良子   西村響子   吉村美紀   
日本調理科学会近畿支部第45回研究発表会   2019年12月1日   
 
難消化性成分の消化管ホルモンGLP-1分泌促進効果について
令和元年度 県立大学環境人間学部・県立健康科学研究所 合同研究発表会   2019年10月29日   
 
レジスタントスターチ添加パンの機能性と嗜好性〜消化されないデンプンの有用性について〜
島田良子   吉村美紀   
兵庫県立大学 知の交流シンポジウム 2019   2019年9月27日   
 
原料の異なるレジスタントスターチ・タイプ4添加パンの物性および嗜好性について
島田良子   西村響子   安達真鈴   丸山結穂   吉村美紀   
日本調理科学会2019年度大会   2019年8月26日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
健康長寿に寄与する茶飲料の食欲亢進効果:情動脳機能との関係
文部科学省: 科学研究費 基盤研究C
村上 香 
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月