言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 柳澤 幸子
 

柳澤 幸子

 
アバター
研究者氏名柳澤 幸子
 
 
URL
所属兵庫県立大学
部署大学院 生命理学研究科
職名准教授
J-Global ID201801003242745601

研究キーワード

 
ヘムタンパク質 ,ラマン分光 ,振動分光 ,金属タンパク質 ,酵素反応

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 構造生物化学 / 
  • ライフサイエンス / 生物物理学 / 
  • ナノテク・材料 / 生体化学 / 生物無機化学

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
兵庫県立大学大学院 生命理学研究科  准教授 
 
2011年7月
 - 
2017年3月
兵庫県立大学大学院 生命理学研究科  助教 
 
2010年4月
 - 
2011年6月
兵庫県立大学大学院生命理学研究科  特任助教 
 
2007年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会 特別研究員 (PD)(兵庫県立大学)   
 

学歴

 
 
 - 
2006年7月
Ph.D. in Chemistry, University of Newcastle upon Tyne, UK  
 
 
 - 
2002年3月
茨城大学大学院理工学研究科修了  
 
 
 - 
2000年3月
茨城大学理学部自然機能科学科卒業  
 

受賞

 
2011年
一般財団法人 タンパク質研究奨励会, 金子・成田研究奨励金
柳澤幸子 
 
2002年
University UK, ORS Awards
柳澤幸子 
 

論文

 
 
Takashi Suzuki   Akari Sato   Hiromi Oshita   Tatsuo Yajima   Fumito Tani   Hitoshi Abe   Kaoru Mieda-Higa   Sachiko Yanagisawa   Takashi Ogura   Yuichi Shimazaki   
Dalton Transactions   50 5161-51702021年   [査読有り]
<p>The reaction of Ni(<sc>ii</sc>)-(phenol)(phenolate) complexes with O2 gave the Ni(<sc>ii</sc>)-phenoxyl radical complexes assisted by CH3OH. This reaction was concluded to undergo <italic>via</italic> the proton transfer–e...
 
Shan-Shan Xue   Xiao-Xi Li   Yong-Min Lee   Mi Sook Seo   Yujeong Kim   Sachiko Yanagisawa   Minoru Kubo   Young-Kyo Jeon   Won-Suk Kim   Ritimukta Sarangi   Sun Hee Kim   Shunichi Fukuzumi   Wonwoo Nam   
Journal of the American Chemical Society   2020年8月   [査読有り]
 
Angew. Chem. Int. Ed.   in(press) 2020年8月   [査読有り]
 
Yoshiaki Kokubo   Yuko Wasada-Tsutsui   Shunsuke Yomura   Sachiko Yanagisawa   Minoru Kubo   Shinichi Kugimiya   Yuji Kajita   Tomohiro Ozawa   Hideki Masuda   
European Journal of Inorganic Chemistry   2020(15-16) 1456-14642020年4月   [査読有り]
 
Yuki Kadoya   Katsuki Fukui   Machi Hata   Risa Miyano   Yutaka Hitomi   Sachiko Yanagisawa   Minoru Kubo   Masahito Kodera   
Inorganic Chemistry   58(21) 14294-142982019年11月   [査読有り]

MISC

 
 
柳澤幸子   堀谷正樹   杉本宏   城宜嗣   APPELMAN E. H   小倉尚志   
日本化学会講演予稿集   90th(2) 3282010年3月   
 
柳澤幸子   四ツ谷景子   四ツ谷景子   橋脇裕美   堀谷正樹   杉本宏   城宜嗣   小倉尚志   
生体分子科学討論会講演要旨集   36th 72-732009年6月   

講演・口頭発表等

 
 
Visible resonance Raman study on respiratory supercomplex from bovine heart mitochondria
Sachiko Yanagisawa   Arisa Yamasaki   Tomomi Nakao   Satoru Shimada   Harunobu Shimomura   Takashi Ogura   Kyoko Shinzawa-Itoh   
7th Georgian Bay International Conference on Bioinorganic Chemistry   2019年5月22日   
 
Resonance Raman study on respiratory Supercomplex from bovine heart mitochondria,
S. Yanagisawa   A. Yamasaki   T. Nakao   S. Shimada   H. Shimomura   K. Shinzawa-Itoh   T. Ogura   
6th Georgian Bay International Conference on Bioinorganic Chemistry   2017年5月23日   
 
Detection of tryptophan as bound substrate in the indoleamine 2,3-dioxygenase intermediate model
Sachiko Yanagisawa   Kure’e Kayama   Hiroshi Sugimoto   Yoshitsugu Shiro   Takashi Ogura   
9th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines   2016年7月3日   
 
‘Detection of tryptophan as bound substrate in the indoleamine 2,3-dioxygenase intermediate model,’
Sachiko Yanagisawa   Kure’e Kayama   Hiroshi Sugimoto   Yoshitsugu Shiro   Takashi Ogura   
5th Georgian Bay International Conference on Bioinorganic Chemistry,   2015年5月19日   
 
‘Visible and UV resonance Raman study on indoleamine 2,3-dioxygenase,’
Sachiko Yanagisawa   Masayuki Hara   Kure’e Kayama   Hiroshi Sugimoto   Yoshitsugu Shiro   Takashi Ogura   
8th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines   2014年6月22日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月