言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 佐野 恭平
 

佐野 恭平

 
アバター
研究者氏名佐野 恭平
 
サノ キョウヘイ
URLhttps://kyoheinejp.wixsite.com/kyoheisanohomepage
所属兵庫県立大学
部署大学院地域資源マネジメント研究科
職名助教
学位博士(理学)(九州大学)
科研費研究者番号40843321
J-Global ID201901001207789188

プロフィール

研究テーマ 
・火山噴火の多様性を支配する要因の解明
 火山噴火は,噴煙をもくもくとあげるような”爆発的な”噴火をすることもあれば,地上で溶岩を流すような”非爆発的な”噴火をすることがあります.目の前で噴火している火山が将来どのような挙動を示すのかを予測するためには,噴火様式が変化するメカニズムを理解することが重要です.火山岩の岩石組織は火山の噴火履歴を記録しており,解析することで噴火時の「マグマの挙動」を追いかけることができます.噴火様式の多様性を理解するために、火山岩に含まれるガラスや微小結晶の化学組成,形態,数密度などを解析し.火山の噴火プロセスを支配する要因を明らかにする研究を進めています.
・黒曜石を生み出す噴火や黒曜石石器の産地同定について 粘り気の大きなネバネバしたマグマが噴火した際に「黒曜石」と呼ばれる,大部分がガラスで構成される大変美しい岩石が形成されることがあります.黒曜石を生み出すような粘性の大きな噴火の噴火プロセスや噴火様式が変化する要因を明らかにするために,岩石組織の解析からマグマ上昇や揮発性物質の放出過程を解明する研究を進めていいます.また,黒曜石を構成するガラスの化学組成や結晶の特徴に着目し,遺跡から出土する石器がどの産地に由来するものなのかを明らかにする”産地同定”に関する研究を,考古学者と連携しながら進めています.
 

研究キーワード

 
火山岩 ,ジオパーク ,黒曜石 ,流紋岩 ,組織解析 ,噴火過程 ,火山学

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 固体地球科学 / 火山学

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科  助教 
 
2015年4月
 - 
2019年3月
白滝ジオパーク専門員 (北海道遠軽町ジオパーク推進課技師)  
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
九州大学大学院理学府 地球惑星科学専攻 
 
2010年4月
 - 
2012年3月
北海道教育大学旭川校大学院 教科教育専攻理科教育専修 
 
2006年4月
 - 
2010年3月
北海道教育大学旭川校 理科教育専攻 
 

論文

 
 
佐野恭平   
地域資源マネジメント研究   1 35-432021年4月   [査読有り]
 
佐野恭平   松原典孝   菊池義浩   川村教一   
地域資源マネジメント研究   1 2-212021年4月   [査読有り]
 
Atsuko Namiki   Yukie Tanaka   Satoshi Okumura   Osamu Sasaki   Kyohei Sano   Shingo Takeuchi   
Journal of Volcanology and Geothermal Research   392(15) 2020年2月   [査読有り]
 
Yuichi Nakazawa   Kyohei Sano   Yasuo Naoe   Naofumi Sakamoto   Masami Izuho   Hidehiko Nomura   
International Association for Obsidian Studies   (62) 8-152019年   [査読有り]
 
Kyohei Sano   Atsushi Toramaru   
JOURNAL OF VOLCANOLOGY AND GEOTHERMAL RESEARCH   341 158-1712017年7月   [査読有り]
To reveal the cooling process of a rhyolite-obsidian flow, we studied the morphology of plagioclase microlites in the Tokachi-Ishizawa lava of Shirataki, northern Hokkaido, Japan, where the structure of the lava can be observed from obsidian at th...

講演・口頭発表等

 
 
Magma fracturing, oxidation and nanolite crystallization processes during silicic magma eruption: Implication from textural and chemical analyses on oxidized obsidian
Kyohei Sano   Eiichi Sato   
日本地球惑星科学連合2020年大会   2020年7月16日   
 
赤褐色黒曜石中の巨大な保磁力をもつ luogufengite (ε-Fe2O3)
福間 浩司   佐野 恭平   
地球電磁気・地球惑星圏学会 第146回総会及び講演会   2019年10月24日   
 
マイクロライト組織の解析に基づく高粘性マグマ噴火の酸化組織形成過程
佐野恭平   佐藤 鋭一   和田 恵治   壷井 基裕   中岡 礼奈   
日本火山学会2019年秋季大会   2019年9月26日   
 
Cross-Geopark Learning Class With Using The Skype Service
熊谷誠   増野雄基   佐野恭平   
The 6th Asia Pacific Geoparks Network Symposium   2019年9月4日   
 
摩周火山,過去14000年間におけるマグマ供給系の変遷
和田恵治   佐藤鋭一   佐野恭平   岡田侑也   
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web)   2019年   

所属学協会

 
 
   
 
日本地球惑星科学連合
 
   
 
形の科学会
 
   
 
日本地質学会
 
   
 
日本火山学会