言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 部家 彰
 

部家 彰

 
アバター
研究者氏名部家 彰
 
ヘヤ アキラ
URLhttp://www.eng.u-hyogo.ac.jp/outline/faculty/heya/index.html
所属兵庫県立大学
部署大学院 工学研究科 材料・放射光工学専攻
職名准教授
学位材料科学(北陸先端科学技術大学院大学)
J-Global ID200901019380365490

研究キーワード

 
原子状水素アニール ,原子状水素 ,グラフェンナノリボン ,触媒 ,化学気相成長 ,グラフェン ,2次元材料 ,構造解析 ,半導体薄膜

研究分野

 
  • エネルギー / 量子ビーム科学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学 / 
  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面 / 
  • ナノテク・材料 / ナノ構造物理 / 
  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性 / 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
兵庫県立大学大学院 工学研究科 准教授 
 
2005年7月
 - 
2008年3月
兵庫県立大学大学院 工学研究科 助教 
 
2000年4月
 - 
2005年6月
石川県工業試験場 電子情報部 技師 
 

学歴

 
 
 - 
2000年
北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 物性科学専攻
 
 
 - 
1995年
鳴門教育大学 学校教育学部 自然系Ⅱ(理科)専攻
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
HWCVD  プログラム委員
 
2016年
 - 
現在
SSDM  プログラム委員
 
2007年
 - 
現在
Cat-CVD研究会  実行委員
 
2006年
 - 
現在
AMFPD  プログラム委員
 

論文

 
 
Akira Heya   Tetsuo Harada   Masahito Niibe   Koji Sumitomo   Takeo Watanabe   
Journal of Photopolymer Science and Technology   33(4) 419-4262020年11月   [査読有り][招待有り]
 
Akira Heya   Tomohiro Oonuki   Ryuichi Utimi   Kazuhiro Kanda   Ryo Yamasaki   Koji Sumitomo   
Thin Solid Films   713 138365-1383652020年11月   [査読有り]
 
Masayuki Okugawa   Ryusuke Nakamura   Hiroshi Numakura   Akira Heya   Naoto Matsuo   Hidehiro Yasuda   
Japanese Journal of Applied Physics   58(4) 045501-0455012019年4月   [査読有り]
 
Ryuki Tsuji   Hideaki Masutani   Yuichi Haruyama   Masahito Niibe   Satoru Suzuki   Shin-ichi Honda   Yoshiaki Matsuo   Akira Heya   Naoto Matsuo   Seigo Ito   
ACS SUSTAINABLE CHEMISTRY & ENGINEERING   7(6) 5681-56892019年3月   [査読有り]
Inexpensive and sensitive graphite electrodes were fabricated by applying flame annealing to pencil-graphite rods (PGRs) as electrodes for water electrolysis cells. The resin (polymer, binder) on the surface of PGR was removed by flame annealing t...
 
A. Heya   R. Yamasaki   N. Matsuo   
Thin Solid Films   685 186-1942019年   [査読有り]

MISC

 
 
吉岡尚輝   秋田佳輝   部家彰   松尾直人   小濱和之   伊藤和博   
(一社)電子情報通信学会信学技報   117(373) 77-802017年12月   
 
草壁史   平野翔大   部家彰   松尾直人   神田一浩   望月孝晏   宮本修治   小濱和之   伊藤和博   
(一社)電子情報通信学会信学技報   114(360) 99-1022014年12月   
 
部家彰   高野昌宏   米沢保人   南川俊治   仁木敏一   室井進   南茂平   大薗哲郎   増田淳   梅本宏信   松村英樹   
石川県工業試験場研究報告   (54) 17-222005年12月   
 
南川 俊治   部家 彰   高野 昌宏   
光技術コンタクト   43(6) 328-3332005年6月   

書籍等出版物

 
 
部家 彰(担当:分担執筆, 範囲:第7章1節 有機EL用水蒸気バリア膜の形成)
技術情報協会      2013年5月      
 
部家 彰(担当:分担執筆, 範囲:第1章2節 Cat-CVDのRoll to Rollプロセスの優位性と課題)
情報機構      2011年3月      
 
部家 彰(担当:分担執筆, 範囲:第4章12節 有機ELの保護膜形成技術)
CMC出版      2010年3月      
 
部家 彰(担当:分担執筆, 範囲:第2章4節 ロールツーロール型Cat-CVD装置)
CMC出版      2008年10月      
 
部家 彰(担当:分担執筆, 範囲:第4章5節 有機ELの保護膜形成技術)
情報機構      2007年8月      

講演・口頭発表等

 
 
AlOx/GeOx/a-Ge ゲートスタック構造への原子状水素アニールの効果
大貫 智史   部家 彰   松尾 直人   
第65回応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集   2019年   
 
DNA/Si‐MOSFETの正孔,電子伝導に関する検討
中野響   松尾直人   部家彰   山名一成   高田忠雄   佐藤旦   横山新   
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月5日   
 
ペンタセンとNi担持Wメッシュを用いたナノカーボン膜の作製
部家彰   山崎良   松尾直人   
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月5日   
 
AlOx/GeOx/a‐Geゲートスタック構造への原子状水素アニールの効果
大貫智史   部家彰   松尾直人   
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月5日   
 
Ge薄膜のFLA結晶化におけるキャップ層の効果
秋田佳輝   部家彰   松尾直人   小濱和之   伊藤和博   
応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月5日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
材料計測制御工学 (兵庫県立大学)
 
   
 
材料計測学 (兵庫県立大学)
 
   
 
半導体工学Ⅱ (兵庫県立大学)
 
   
 
電磁気学 (兵庫県立大学)

所属学協会

 
 
   
 
応用物理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
原子状水素を用いたEUV光用光学素子の表面汚染物の除去
姫路市奨学学術振興基金: 産学協同研究助成
部家 彰 
研究期間: 2019年8月 - 2020年3月
 
原子状水素アニールによる表面汚染物除去
公益財団法人 谷川熱技術振興基金: 研究助成金
部家 彰 
研究期間: 2018年10月 - 2019年9月
 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月
 
原子空孔制御による高品質多結晶Ge膜の形成
姫路市奨学学術振興基金: 産学協同研究助成
部家 彰 
研究期間: 2015年8月 - 2016年3月
 
シートコンピュータ実現のための軟X線照射によるBクラスタの低温活性化
公益財団法人ひょうご科学技術協会: 学術研究助成
部家 彰 
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月