言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 澤田 雅浩
 

澤田 雅浩

 
アバター
研究者氏名澤田 雅浩
 
サワダ マサヒロ
URL
所属兵庫県立大学
部署大学院 減災復興政策研究科
職名准教授
学位博士(政策・メディア)(慶應義塾大学)
J-Global ID200901039391921875

研究キーワード

 
新潟県中越地震 ,災害復興 ,トルコ・マルマラ地震 ,中山間地域 ,被災者の生活再建支援制度 ,台湾921大震災 ,阪神・淡路大地震 ,防災対策 ,生活再建 ,復旧・復興過程 ,災害復興計画 ,都市防災 ,都市計画

研究分野

 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学 / 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築計画、都市計画 / 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学 / 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学 / 

経歴

 
2007年
 - 
2011年
長岡造形大学 造形学部 准教授 
 
2000年3月
 - 
2007年3月
長岡造形大学 造形学部 講師 
 

学歴

 
1996年3月
 - 
2000年
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 後期博士課程
 
1994年4月
 - 
1996年3月
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 修士課程
 
1990年4月
 - 
1994年3月
慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
 

受賞

 
2023年3月
地区防災計画学会, 学会賞(論文賞),中高層集合住宅のみで構成される地区における在宅避難を前提とした地区防災計画のあり方に関する研究―神戸市中央区港島地区における地区防災対策委員会の活動を通じて―
澤田雅浩 
 
2018年11月
地域安全学会, 年間優秀論文賞,割地制度の実態把握と被災地への応用可能性に関する一考察 新潟県長岡市信濃川沿岸での実態調査を通じて
澤田雅浩 
 
2005年11月
地域安全学会, 論文奨励賞,震災発生時における関連情報集約とその提供手法に関する研究-新潟県中越地震復旧・復興GISプロジェクトの取り組みを通じて-
澤田雅浩 
 

論文

 
 
 
松田朋子   澤田雅浩   
地域安全学会論文集   (41) 11-18   2022年11月   [査読有り]
 
 
曽我部 哲人   牧 紀男   澤田 雅浩   
地域安全学会論文集   40 29-38   2022年3月   [査読有り]
In population decline situation, it is necessary to consider the trends for the post-disaster reconstruction. However, it is not clear how pre-disaster situation, the damage seriousness, and the efforts for the reconstruction, especially in villag...
 
湯井 恵美子   澤田 雅浩   
地域安全学会論文集   40 89-99   2022年3月   [査読有り]
A disaster prevention system for special needs education schools requires a school BCP(Business Continuity Plan)that covers the entire process from disaster occurrence, emergency response, evacuation, and reopening of schools. The process of conti...

MISC

 
 
澤田 雅浩   
東京消防 / 東京消防編集室 編   101(3) 34-37   2022年3月
 
佐藤 敬生   澤田 雅浩   
日本都市計画学会関西支部研究発表会講演概要集   20 41-44   2022年
近年、災害の大規模・広域化が懸念されている。特に、今後発生が危惧される東海・東南海・南海トラフ地震では、海抜0m地帯を抱える都市部で発生する、長期湛水被害対策は、喫緊の課題である。本研究は、大規模災害による長期湛水被害に備える事前復興対策として、二地域居住政策の可能性について検討した。具体的には、南海トラフ地震で住宅再建が必要な兵庫県沿岸都市部に焦点を当て、主とする住居を選択する際の自然災害リスクの影響、および二地域居住、二地域居住地での避難の可能性をアンケート調査から明らかにした。その結...
 
澤田 雅浩   
都市問題   111(11) 23-28   2020年11月
 
遠藤 良太郎   池田 光宏   澤田 雅浩   山田 博行   
長岡造形大学研究紀要 = Nagaoka Institute of Design Bulletin   (16) 50-54   2019年3月   
There is a lot of empty spaces in the center of a local city. On the other hand, some people want to work in these area. A variety of activities have possibilities to improve the vitality of the city. Design and artwork is good compatibility with ...
 
澤田 雅浩   
ガバナンス   (215) 14-16   2019年3月   

書籍等出版物

 
 
兵庫県立大学防災教育研究センター
神戸新聞総合出版センター   2022年3月   (ISBN:9784343011541)
 
室崎, 益輝, 矢守, 克也, 西澤, 雅道, 金, 思穎
弘文堂   2022年3月   (ISBN:9784335552083)
 
山の暮らし再生機構
「被災中山間地域復興支援17年の記録」編集委員会,新潟日報事業社 (発売)   2021年3月   (ISBN:9784861327681)
 
横浜国立大学都市科学部
春風社   2021年2月   (ISBN:9784861107344)
 
室崎, 益輝, 富永, 良喜, 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科
ミネルヴァ書房   2018年5月   (ISBN:9784623082414)

講演・口頭発表等

 
 
 
 
 
筑波 匡介   澤田 雅浩   
都市計画   2013年8月30日   日本建築学会   
 

所属学協会

 
 
 - 
現在
地区防災計画学会
 
   
 
日本災害情報学会
 
   
 
日本災害復興学会
 
   
 
地域安全学会
 
   
 
日本都市計画学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
大規模災害被災地域における持続可能な地域ケア体制の再構築戦略
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
増野 園惠 尾島 俊之 澤田 雅浩 勝沼 志保里 松尾 香織 林 知里 藤井 愛海 
研究期間: 2020年4月 - 2024年3月
 
成熟社会に対応した漁業集落の復興まちづくりの方法論に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
佐藤 宏亮 澤田 雅浩 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
過去の災害復興の教訓の普遍化と汎用化に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
室崎 益輝 澤田 雅浩 青田 良介 
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月
 
大震災を経験した中山間地域における社会関係資本の長期的動向-日本・台湾の比較から
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
澤村 明 杉原 名穂子 澤田 雅浩 中東 雅樹 松井 克浩 渡邊 登 鷲見 英司 坂田 寧代 寺尾 仁 伊藤 亮司 芦田 登代 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
 
巨大災害を迎え撃つ防災計画体系の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
越山 健治 澤田 雅浩 紅谷 昇平 牧 紀男 永松 伸吾 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月