言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 内平 隆之
 

内平 隆之

 
アバター
研究者氏名内平 隆之
 
ウチヒラ タカユキ
URL
所属兵庫県立大学
部署地域創造機構
職名教授
学位博士(工学)(神戸大学)
科研費研究者番号70457125
J-Global ID202001003265190621

プロフィール

生活環境を豊かにするために協力しあう方法(助け合い方)を研究。地域連携による地域プロジェクト(まちづくり)の開発と実践を通じて、生活空間の生成原理を読み解き、地域で暮す生活価値を高める方法を探究。

研究キーワード

 
生活空間 ,まちづくり ,集落居住 ,地域連携 ,孤独予防 ,協力行動

研究分野

 
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築計画、都市計画 / 生活空間、集落居住、地域連携、地域経済

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
兵庫県立大学 地域創造機構 教授 
 
2014年4月
 - 
2016年9月
兵庫県立大学 環境人間学部エコヒューマン地域連携センター 専任准教授 
 
2011年10月
 - 
2014年3月
兵庫県立大学 環境人間学部エコヒューマン地域連携センター 専任講師 
 
2008年11月
 - 
2011年9月
神戸大学 大学院農学研究科地域連携センター 地域連携研究員 
 
2007年4月
 - 
2008年10月
神戸大学 地域連携推進室 地域連携研究員 
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2007年3月
神戸大学 大学院自然科学研究科 博士後期課程
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
兵庫県東播磨県民局  東播磨ため池レジリエンス構築プロジェクト検討会構成員
 
2017年
 - 
現在
尼崎市  自転車のまちづくり推進協議会委員
 
2017年
 - 
現在
兵庫県東播磨県民局  東播磨・大学連携研究ユニット運営委員
 
2017年
 - 
現在
姫路市教育委員会  姫路市立姫路高等学校高大連携プロジェクトアドバイザー
 
2017年
 - 
2021年3月
神戸市・神戸すまいまちづくり公社  まちづくりアドバイザー
 

受賞

 
2003年
日本建築学会, 2003年度日本建築学会設計競技「みち」 佳作
 
2001年
日本建築学会, 2001年日本建築学会設計競技「子供の居場所」近畿支部入選
 
1998年
日本建築学会, 1998 年度日本建築学会設計競技「市場をつくる」近畿支部入選
 

論文

 
 
内平 隆之   中嶌 一憲   
日本建築学会計画系論文集   86(784) 1652-1660   2021年6月   [査読有り]
 
柴崎 浩平   中塚 雅也   内平 隆之   星野 敏   
農村計画学会誌 = Journal of rural planning   39(0) 175-182   2020年11月   [査読有り]
 
内平 隆之   中桐 斉之   安枝 英俊   
日本建築学会計画系論文集   (764) 2157-2164   2019年10月   [査読有り]
<p> Introduction</p><p> This paper investigates whether the "paradox of choice" is applicable to town walking. We conducted an experiment by developing three types of experimental smartphone applications (apps) with different forms of inter...
 
井関 崇博   内平 隆之   安枝 英俊   内田 勇人   二階堂 薫   田中 友香里   Takahiro ISEKI   Takayuki UCHIHIRA   Hidetoshi YASUEDA   Hayato UCHIDA   Kaoru NIKAIDO   Yukari TANAKA   
兵庫県立大学環境人間学部研究報告   (20) 71-79   2018年   [査読有り]
 
秋山 淳   安枝 英俊   内平 隆之   
都市住宅学   2017(99) 78-83   2017年   [査読有り]

MISC

 
 
伊藤 波輝   中桐 斉之   内平 隆之   
第81回全国大会講演論文集   2019(1) 835-836   2019年2月   
近年、全天球カメラなどの360度撮影が可能な機器や、ドローン(無人航空機)の普及により、観光PRにおいてパノラマVRや空撮映像が用いられることが多くなってきた。ドローンやパノラマVRについて、個別にはいくつか研究もされてきているが、両者のどちらがどの用途に向いているのかを解析した研究はない。そこで本研究では、ドローンによる空撮映像と全天球カメラによるパノラマVRを利用した観光PRの比較検討を、観光客と住民の認識という観点から解析を行う。また、地域のPRにおいてより効果的な手段はどちらか、観...
 
伊藤 波輝   内平 隆之   中桐 斉之   
第80回全国大会講演論文集   2018(1) 769-770   2018年3月   
本研究は、観光における人々が街を回遊してくれないという問題点を踏まえ、まちあるきにゲーミフィケーションを加えることで人々の回遊意欲を促すための研究である。本研究で開発した携帯端末向けアプリケーションにはスタンプラリーシステムを採用している。そこにゲーミフィケーションの要素を新たに加えることで、人々の街歩きへの意欲を高め、地域活性化に貢献することが目的である。
 
内平 隆之   小川 陽平   小林 正美   米谷 啓和   泉山 塁威   大岡 龍三   小泉 秀樹   
建築雑誌   (1699) 26-31   2017年6月   
 
吉岡 茉里子   内平 隆之   中桐 斉之   
第79回全国大会講演論文集   2017(1) 945-946   2017年3月   
まちあるきを利用した地域活性化の支援では、利用者が目的地だけではなく周辺にも目を向け、まちを歩き、滞在し、経済活動を行うという回遊行動を促進することが課題である。しかし、従来の支援方法は、利用者が目的地を巡っていく直線上のみの活性化になりがちだった。そのため、まちあるきの対象となる範囲全体を面として捉え、面的に支援を行う仕組みが必要となる。そこで著者らは、利用者の回遊行動を直線ではなく面的に支援し、日常生活でも利用できるシステムとして「まちあるきカウントシステム」を開発し、スマートフォンア...
 
小笠原 友香   内平 隆之   中桐 斉之   
第79回全国大会講演論文集   2017(1) 837-838   2017年3月   
近年、来街者の回遊による地域活性化を目的として、紙媒体や携帯端末とQRコード・NFCを用いたスタンプラリーなどが行われている。これらは、目的地を点と点で結びその上をユーザーが歩くため、スタンプポイント間の線上での回遊に留まってしまうという問題点がある。そこで本研究では、点ではなく面と面を結ぶエリア式のスタンプラリーを根幹としたエリア回遊システムの開発を行い、その実証実験を行う。具体的には、スマートフォンのアプリとして、位置情報を用いて指定のエリアを数エリア回遊するものとした。またその際のイ...

書籍等出版物

 
 
中塚, 雅也(担当:分担執筆, 範囲:第13章 地域協働プロジェクトと人材育成(p249-264))
神戸大学出版会,神戸新聞総合出版センター (発売)   2019年1月   (ISBN:9784909364043)
 
中塚, 雅也(担当:分担執筆, 範囲:第6章 住み継がれる集落と地域固有性(p63-74),第15章 地域連携による小規模産地の継承(p181-193))
筑波書房   2018年3月   (ISBN:9784811905327)
 
山崎, 義人, 佐久間, 康富, 内平, 隆之, 大沼, 正寛, 岡田, 知子, 甲斐, 友朗, 嵩, 和雄, 鹿島, 健利, 木村, 愛莉, 柴田, 祐, 清野, 隆, 田口, 太郎, 野村, 理恵, 姫野, 由香, 平田, 隆行, 藤原, ひとみ, 八木, 健太郎, 遊佐, 敏彦(担当:分担執筆, 範囲:5-2 地域連携で小規模な産地を引き継ぐ(兵庫県神河町)(pp166-177))
学芸出版社   2017年8月   (ISBN:9784761526511)
 
姫路市文化振興財団(担当:分担執筆, 範囲:地域再生へ店主たちの挑戦(p14-18))
姫路市文化振興財団   2015年9月   
 
小林, 正美, 小野寺, 康, 南雲, 勝志, 渡辺, 篤志, 八木, 弘毅, 大薮, 善久, 高松, 誠治, 泉山, 塁威, 内平, 隆之(担当:分担執筆, 範囲:「時を超えてつながる公共空間と連携デザイン(p108-111)」)
2015年5月   (ISBN:9784767819822)

講演・口頭発表等

 
 
ドローンと全天球カメラを用いた地域観光PRの有効性についての比較検証
伊藤 波輝   中桐 斉之   内平 隆之   
第81回全国大会講演論文集   2019年2月28日   
近年、全天球カメラなどの360度撮影が可能な機器や、ドローン(無人航空機)の普及により、観光PRにおいてパノラマVRや空撮映像が用いられることが多くなってきた。ドローンやパノラマVRについて、個別にはいくつか研究もされてきているが、両者のどちらがどの用途に向いているのかを解析した研究はない。そこで本研究では、ドローンによる空撮映像と全天球カメラによるパノラマVRを利用した観光PRの比較検討を、観光客と住民の認識という観点から解析を行う。また、地域のPRにおいてより効果的な手段はどちらか、観...
 
スマートフォンとゲーミフィケーションによるまちあるきアプリの開発
伊藤 波輝   内平 隆之   中桐 斉之   
第80回全国大会講演論文集   2018年3月13日   
本研究は、観光における人々が街を回遊してくれないという問題点を踏まえ、まちあるきにゲーミフィケーションを加えることで人々の回遊意欲を促すための研究である。本研究で開発した携帯端末向けアプリケーションにはスタンプラリーシステムを採用している。そこにゲーミフィケーションの要素を新たに加えることで、人々の街歩きへの意欲を高め、地域活性化に貢献することが目的である。
 
ゲーミフィケーションを利用したまちあるきアプリによる地域活性化の検討
川口 和夏   内平 隆之   中桐 斉之   
第79回全国大会講演論文集   2017年3月16日   
本研究では、時間とゲーミフィケーションの概念を組み入れたまちあるきアプリケーションによって、地域活性化を促進するシステムの構築を行う。従来、地域活性化を目的としたアプリは多数あるが、時間や距離を考慮したものが非常に少ない。そこで、これを考慮し、また、ユーザーのモチベーションの維持・向上のためゲーミフィケーションを取り入れた、新しいシステムを構築し、実証実験を行った。具体的には、スマートフォン等の携帯端末を用いてユーザーが実際にまちあるきをしているかどうかを時間と距離から判定し、まちあるきを...
 
位置情報を用いたストーリー形式のエリア回遊システムの開発
小笠原 友香   内平 隆之   中桐 斉之   
第79回全国大会講演論文集   2017年3月16日   
近年、来街者の回遊による地域活性化を目的として、紙媒体や携帯端末とQRコード・NFCを用いたスタンプラリーなどが行われている。これらは、目的地を点と点で結びその上をユーザーが歩くため、スタンプポイント間の線上での回遊に留まってしまうという問題点がある。そこで本研究では、点ではなく面と面を結ぶエリア式のスタンプラリーを根幹としたエリア回遊システムの開発を行い、その実証実験を行う。具体的には、スマートフォンのアプリとして、位置情報を用いて指定のエリアを数エリア回遊するものとした。またその際のイ...
 
まちあるきカウントシステムを利用した地域における回遊行動向上の検討
吉岡 茉里子   内平 隆之   中桐 斉之   
第79回全国大会講演論文集   2017年3月16日   
まちあるきを利用した地域活性化の支援では、利用者が目的地だけではなく周辺にも目を向け、まちを歩き、滞在し、経済活動を行うという回遊行動を促進することが課題である。しかし、従来の支援方法は、利用者が目的地を巡っていく直線上のみの活性化になりがちだった。そのため、まちあるきの対象となる範囲全体を面として捉え、面的に支援を行う仕組みが必要となる。そこで著者らは、利用者の回遊行動を直線ではなく面的に支援し、日常生活でも利用できるシステムとして「まちあるきカウントシステム」を開発し、スマートフォンア...

担当経験のある科目(授業)

 
2021年10月
 - 
現在
フィールドワーク方法論 (兵庫県立大学大学院社会科学研究科)
2019年
 - 
現在
地域プロジェクト演習 (兵庫県立大学地域創生人材教育プログラム)
2019年
 - 
現在
地域プロジェクト実践論 (兵庫県立大学地域創生人材教育プログラム)
2018年
 - 
現在
フィールドワーク基礎技術演習2 (兵庫県立大学地域創生人材教育プログラム)
2018年
 - 
現在
フィールドワーク基礎技術演習1 (兵庫県立大学地域創生人材教育プログラム)

所属学協会

 
2017年
 - 
現在
都市住宅学会
2008年
 - 
現在
地域農林経済学会
1998年
 - 
現在
日本建築学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
住み継ぎの段階性に着目した集落を継承する少人数社会システムの構築に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
佐久間 康富 山崎 義人 清野 隆 野村 理恵 遊佐 敏彦 内平 隆之 八木 健太郎 田口 太郎 平田 隆行 青木 佳子 柴田 祐 姫野 由香 藤原 ひとみ 岡田 知子 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
 
農村における人材育成エコシステムの構築に向けた実践的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
中塚 雅也 小田切 徳美 内平 隆之 山浦 陽一 筒井 一伸 木原 奈穂子 柴崎 浩平 高田 晋史 鶴田 宏樹 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 
福崎町営農組合広域基礎調査事業研究
福崎町委託研究: 
内平隆之,筒崎稔規 
研究期間: 2020年8月 - 2021年3月
 
研究期間: 2019年 - 2020年3月
 
地域継業のためのキャパシティ・ディベロップメントモデルの確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
内平 隆之 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月

学術貢献活動

 
 
 
審査・評価
 2017年 - 現在
 
企画立案・ 運営等・学術調査立案・実施
 2012年 - 現在
 
査読
 2018年4月 - 2020年3月