言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 出口 智広
 

出口 智広

 
アバター
研究者氏名出口 智広
 
デグチ トモヒロ
URLhttp://www.u-hyogo.ac.jp/rrm/
所属兵庫県立大学
部署地域資源マネジメント研究科
職名准教授
学位博士(農学)(北海道大学)
J-Global ID200901004664965023

研究キーワード

 
再導入生物学 ,保全生態学 ,海洋生態学 ,比較内分泌学 ,行動生態学 ,Marine Ecology ,Comparative Endocrinology ,Behavioural Ecology

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学 / 
  • 環境・農学 / 生物資源保全学 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
兵庫県立大学大学院 地域資源マネジメント研究科 准教授 
 
2017年7月
 - 
2019年3月
公益財団法人山階鳥類研究所 保全研究室 室長 
 
2005年4月
 - 
2017年6月
公益財団法人山階鳥類研究所  研究員 
 

学歴

 
 
 - 
2004年
北海道大学 農学研究科 環境資源学
 

委員歴

 
2022年7月
 - 
現在
豊岡市  生物多様性地域戦略策定委員会委員
 
2022年4月
 - 
現在
鴻巣市  コウノトリの生息域内保全実施計画策定有識者会議委員
 
2022年4月
 - 
現在
国土交通省中国地方整備局  斐伊川水系生態系ネットワークによる大型水鳥類と共に生きる流域づくり検討協議会委員
 
2022年2月
 - 
現在
国土交通省関東地方整備局  関東エコロジカル・ネットワーク推進協議会 「コウノトリ生息環境整備・推進専門部会」 委員
 
2021年4月
 - 
現在
コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル  生息域内保全作業部会 部会長
 

受賞

 
2010年
米国魚類野生生物局, Recovery Champion Award
出口 智広 
 

論文

 
 
Melinda G. Conners   Nicholas B. Sisson   Pierre D. Agamboue   Philip W. Atkinson   Alastair M. M. Baylis   Scott R. Benson   Barbara A. Block   Steven J. Bograd   Pablo Bordino   W. D. Bowen   Paul Brickle   Ignacio M. Bruno   Victoria González Carman   Cory D. Champagne   Daniel E. Crocker   Daniel P. Costa   Tiffany M. Dawson   Tomohiro Deguchi   Heidi Dewar   Philip D. Doherty   Tomo Eguchi   Angela Formia   Brendan J. Godley   Rachel T. Graham   Christian Gredzens   Kristen M. Hart   Lucy A. Hawkes   Suzanne Henderson   Robert William Henry   Luis A. Hückstädt   Ladd M. Irvine   Sarah S. Kienle   Carey E. Kuhn   Damian Lidgard   Stephanie A. Loredo   Bruce R. Mate   Kristian Metcalfe   Jacob Nzegoue   Carmen K. Kouerey Oliwina   Rachael A. Orben   Kiyoaki Ozaki   Richard Parnell   Elizabeth P. Pike   Patrick W. Robinson   Howard C. Rosenbaum   Fumio Sato   Scott A. Shaffer   Donna J. Shaver   Samantha E. Simmons   Brian J. Smith   Guy-Philippe Sounguet   Robert M. Suryan   David R. Thompson   Megan Tierney   Dominic Tilley   Hillary S. Young   Victoria Warwick-Evans   Michael J. Weise   Randall S. Wells   Bradley P. Wilkinson   Matthew J. Witt   Sara M. Maxwell   
Frontiers in Marine Science   9    2022年7月   [査読有り]
Marine protected areas (MPAs), particularly large MPAs, are increasing in number and size around the globe in part to facilitate the conservation of marine megafauna under the assumption that large-scale MPAs better align with vagile life historie...
 
出口智広   
山階鳥類学雑誌   54 55-70   2022年6月   [査読有り][招待有り]
 
Tomohiro Deguchi   Yoshito Ohsako   Shiro Sagawa   Yasuo Ezaki   
Bird Conservation International   FirstView 1-10   2022年   [査読有り]
 
伊﨑 実那   出口 智広   江崎 保男   
日本鳥学会誌   70(2) 161-174   2021年10月   [査読有り]
 
Rachael A. Orben   Josh Adams   Michelle Hester   Scott A. Shaffer   Robert M. Suryan   Tomohiro Deguchi   Kiyoaki Ozaki   Fumio Sato   Lindsay C. Young   Corey Clatterbuck   Melinda G. Conners   David A. Kroodsma   Leigh G. Torres   
Journal of Applied Ecology      2021年3月   [査読有り]

MISC

 
 
出口 智広   
遺伝   71 376-381   2017年   
 
出口智広   佐藤文男   江田真毅   泉洋江   鈴木創   SURYAN Robert M   LANCE Ellen W   長谷川博   尾崎清明   
日本鳥学会大会講演要旨集   2016    2016年
 
岡奈理子   越智大介   松本経   綿貫豊   佐藤克文   出口智広   白井正樹   山本麻希   
日本生態学会大会講演要旨集   57th    2010年
 
 
出口智広   
遺伝   62 79-83   2008年   

書籍等出版物

 
 
上田, 恵介, 田中, 啓太, 伊澤, 栄一, 森本, 元, 相馬, 雅代, 三上, かつら, 関, 伸一, 齋藤, 武馬, 杉田, 典正, 泉, 洋江, 久井, 貴世, 江田, 真毅, 田中, 康平, 綿貫, 豊, 出口, 智広, 笠原, 里恵, 森, さやか(環境学), 森口, 紗千子, 浅井, 芝樹, 佐藤, 雪太(担当:共著)
一色出版,悠書館 (発売)   2019年11月   (ISBN:9784910389080)
 
京都大学学術出版会   2009年   (ISBN:9784876987771)   
 
日本放送出版協会   2006年   (ISBN:4140811056)   

所属学協会

 
 
   
 
Pacific Seabird Group
 
   
 
日本動物行動学会
 
   
 
日本鳥学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
コウノトリ再導入個体群における繁殖個体への加入要因の生態学的検証
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
出口 智広 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
研究期間: 2017年10月 - 2020年9月
 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月