言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 澤村 弘美
 

澤村 弘美

 
アバター
研究者氏名澤村 弘美
 
 
URL
科研費研究者番号30555371
J-Global ID201901013525002276

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 環境人間学部 助教 
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2007年3月
滋賀県立大学大学院 人間文化学研究科 
 

論文

 
 
Masahiro Yuasa   Tomoyoshi Matsui   Saori Ando   Yoshie Ishii   Hiromi Sawamura   Shuhei Ebara   Toshiaki Watanabe   
Nutrition   29(10) 1266-1270   2013年10月   [査読有り]
Objective: Biotin is a water-soluble vitamin that acts as a cofactor for several carboxylases. The ketogenic diet, a low-carbohydrate, high-fat diet, is used to treat drug-resistant epilepsy and promote weight loss. In Japan, the infant version of...
 
International journal of analytical bio-science   1(2) 60-70   2013年   [査読有り]
 
Trance Nutrients Research   30 64-73   2013年   [査読有り]
 
 
Yumiko Hiura   Yasue Fukushima   Miyuki Yuno   Hiromi Sawamura   Yoshihiro Kokubo   Tomonori Okamura   Hitonobu Tomoike   Yoichi Goto   Hiroshi Nonogi   Rie Takahashi   Naoharu Iwai   
CIRCULATION JOURNAL   72(8) 1213-1217   2008年8月   [査読有り]
Background Recent large-scale genome-wide association studies have identified several loci associated with the risk of coronary artery disease (CAD). The aim of the present study was to examine whether the previously reported CAD-associated single...

講演・口頭発表等

 
 
Influences of biotin on fetal development in mice.
澤村 弘美   
第59回日本先天異常学会・13th World Congress of the International Cleft Lip and Palate Foundation (CLEFT2019) 合同学術集会   2019年7月   [招待有り]

所属学協会

 
 
   
 
日本栄養改善学会
 
   
 
日本栄養・食糧学会
 
   
 
日本ビタミン学会
 
   
 
日本先天異常学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2017年4月