言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 玉置 卓
 

玉置 卓

 
アバター
研究者氏名玉置 卓
 
タマキ スグル
URLhttps://sites.google.com/view/sugur/home-jp
所属兵庫県立大学
部署大学院情報科学研究科 / 社会情報科学部
職名准教授
学位博士 (情報学)(京都大学)
科研費研究者番号40432413
ORCID ID0000-0002-8105-2368
J-Global ID201401071504415573

研究分野

 
  • 情報通信 / 情報学基礎論 / 

論文

 
 
Daniel Lokshtanov   Ramamohan Paturi   Suguru Tamaki   Ryan Williams   Huacheng Yu   
The 28th ACM-SIAM Symposium on Discrete Algorithms (SODA)      2017年1月   [査読有り]
 
Takayuki Sakai   Kazuhisa Seto   Suguru Tamaki   Junichi Teruyama   
The 41st International Symposium on Mathematical Foundations of Computer Science (MFCS), Leibniz International Proceedings in Informatics, LIPIcs   58    2016年8月   [査読有り]
A Boolean function f : {0, 1}n → {0, 1} is weighted symmetric if there exist a function g : ℤ → {0, 1} and integers w0,w1, . . . ,wn such that f(x1, . . . , xn) = g(w0 + ∑n i=1 wixi) holds. In this paper, we present algorithms for the circuit sati...
 
Alexander Golovnev   Alexander S. Kulikov   Alexander V. Smal   Suguru Tamaki   
The 41st International Symposium on Mathematical Foundations of Computer Science (MFCS), Leibniz International Proceedings in Informatics, LIPIcs   58    2016年8月   [査読有り]
Most of the known lower bounds for binary Boolean circuits with unrestricted depth are proved by the gate elimination method. The most efficient known algorithms for the #SAT problem on binary Boolean circuits use similar case analyses to the ones...
 
Suguru Tamaki   
Interdisciplinary Information Sciences   21(4) 289-306   2015年12月   [査読有り]
A two-prover one-round game is a fundamental combinatorial optimization problem arising from such areas as interactive proof systems, hardness of approximation, cryptography and quantum mechanics. The parallel repetition theorem states that for an...
 
Takayuki Sakai   Kazuhisa Seto   Suguru Tamaki   Junichi Teruyama   
The 10th International Symposium on Parameterized and Exact Computation (IPEC), Leibniz International Proceedings in Informatics, LIPIcs   43 90-101   2015年11月   [査読有り]
We present improved exponential time exact algorithms for Max SAT. Our algorithms run in time of the form O(2(1-μ(c))n) for instances with n variables and m = cn clauses. In this setting, there are three incomparable currently best algorithms: a d...

MISC

 
 
Yasuaki Kobayashi   Yusuke Kobayashi   Shuichi Miyazaki   Suguru Tamaki   
CoRR   abs/1904.05011    2019年   
 
平田峻介   LE GALL Francois   玉置卓   照山順一   
電子情報通信学会技術研究報告   118(216(COMP2018 9-20)(Web))    2018年
 
脊戸 和寿   玉置 卓   照山 順一   
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(262) 29-34   2016年10月
 
玉置 卓   
電子情報通信学会技術研究報告. COMP, コンピュテーション   113(252) 21-21   2013年10月
 
Iwama Kazuo   Seto Kazuhisa   Tamaki Suguru   
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2010(1) "S-7"-"S-8"   2010年3月

書籍等出版物

 
 
徳山 豪, 小林 直樹(担当:分担執筆, 範囲:玉置 卓, 3.5節 近似計算の理論)
朝倉書店   2022年1月   
 
伊藤大雄, 宇野裕之(担当:分担執筆, 範囲:玉置卓, 第16章 計算量理論の最先端)
現代数学社   2010年5月      

講演・口頭発表等

 
 
玉置 卓   
第二回AFSAコロキウム   2022年6月   
 
玉置 卓   
社会変革の源泉となる革新的アルゴリズム基盤の創出と体系化 (AFSA) 第2回領域集会   2021年10月   
 
玉置 卓   
社会変革の源泉となる革新的アルゴリズム基盤の創出と体系化 (AFSA) B04班セミナー   2021年7月   
 
玉置 卓   
兵庫県立大学 知の交流シンポジウム   2021年7月   
 
玉置 卓   
第39回STクラブ   2021年7月   [招待有り]

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
制約充足問題の新しい系統的な研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
玉置 卓 
研究期間: 2022年4月 - 2026年3月
 
アルゴリズム基礎理論の追究・発展
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
牧野 和久 小野 廣隆 定兼 邦彦 河村 彰星 玉置 卓 瀧本 英二 渋谷 哲朗 
研究期間: 2020年11月 - 2025年3月
 
研究領域「革新的アルゴリズム基盤」の組織運営と研究推進
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
湊 真一 宇野 毅明 安田 宜仁 堀山 貴史 河原林 健一 山下 茂 牧野 和久 上原 隆平 瀧本 英二 玉置 卓 
研究期間: 2020年11月 - 2025年3月
 
制約充足問題に対するアルゴリズムの深化と新展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
玉置 卓 
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月
 
最小記述量の計算困難さの解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
渡辺 治 伊東 利哉 天野 一幸 玉置 卓 森 立平 平原 秀一 清水 伸高 
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月