言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 宇野 康司
 

宇野 康司

 
アバター
研究者氏名宇野 康司
 
ウノ コウジ
所属兵庫県立大学
部署環境人間学部
職名教授
学位博士(理学)(神戸大学)
科研費研究者番号10510745
J-Global ID201801009422849969

研究キーワード

 
火山学 ,テクトニクス ,地質学 ,岩石磁気学 ,古地磁気学 ,tectonics ,geology ,rock magnetism ,paleomagnetism

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 固体地球科学 / 古地磁気学
  • 自然科学一般 / 固体地球科学 / 岩石磁気学
  • 自然科学一般 / 地球生命科学 / 古地磁気層序学

経歴

 
2022年
 - 
現在
兵庫県立大学 環境人間学部 教授 
 
2018年
 - 
2022年
岡山大学大学院教育学研究科  教授 
 
2011年
 - 
2018年
岡山大学大学院教育学研究科  准教授 
 
2008年
 - 
2011年
岡山大学大学院教育学研究科  講師 
 

論文

 
 
Koji Uno   Hayao Morinaga   
Journal of the Geological Society of Japan   129 663-671   2023年12月   [査読有り]
 
Koji Uno   Honoka Ohara   Kuniyuki Furukawa   Tatsuo Kanamaru   
Geoscience Letters   10 21   2023年4月   [査読有り]
Abstract

To test the hypothesis that a Cretaceous hairpin turn is absent in the apparent polar wander path (APWP) of the inner arc of southwestern Japanese island (southwest Japan), we refined a mid-Cretaceous (100 Ma) paleomagnetic pole from sou...
 
Yoshihiro Sawada   Koji Uno   Tetsuya Sakai   Hironobu Hyodo   
Bulletin of Volcanology   85 26   2023年4月   [査読有り]
 
Kuniyuki Furukawa   Koji Uno   Yu Horiuchi   Shintaro Murohashi   Motohiro Tsuboi   
Volcanica   4 107-134   2021年7月   [査読有り]
This study presents a description of a rhyolite lava-forming eruption, including the conduit system, degassing history during the lava flow dynamics. We examined the Pleistocene Shiroyama rhyolite lava on Himeshima Island, Japan. The lava is mainl...
 
Koji Uno   Yuta Idehara   Daichi Morita   Kuniyuki Furukawa   
Earth, Planets and Space   73 132   2021年6月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
 
宇野 康司   森永 速男   
日本地球惑星科学連合2024年大会   2024年5月   
 
Kuniyuki Furukawa   Koji Uno   Yu Horiuchi   Motohiro Tsuboi   
American Geophysical Union (AGU) Fall Meeting 2023   2023年12月   
 
宇野 康司   尾原 帆香   古川 邦之   金丸 龍夫   
日本地質学会第130年学術大会   2023年9月   
 
Kuniyuki Furukawa   Hiroshi Oka   Motohiro Tsuboi   Tatsuo Kanamaru   Koji Uno   
International Obsidian Conference (IOC) Engaru 2023   2023年7月   
 
古川 邦之   宇野 康司   堀内 悠   壷井 基裕   
日本地質学会第129年学術大会   2022年9月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
大陸のテクトニクス:大陸の姿・形を変えた様子を古地磁気学から探る
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
乙藤 洋一郎 宇野 康司 森永 速雄 山崎 和仁 
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月
 
東アジア気候環境の成り立ちと多彩な季節感を軸とするESD学習プラン開発の学際研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
加藤 内藏進 宇野 康司 加藤 晴子 赤木 里香子 
研究期間: 2011年 - 2013年
 
蛇紋岩の残留磁化の起源:新たな古地磁気学研究対象になるか?
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
乙藤 洋一郎 宇野 康司 佐藤 鋭一 
研究期間: 2011年 - 2013年
 
地球磁場逆転過程の記録媒体を大量発見する方法
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
乙藤 洋一郎 宇野 康司 板谷 徹丸 糸田 千鶴 和田 穣隆 三浦 大助 
研究期間: 2007年 - 2009年
 
大陸衝突によるアジア大陸東部域の大陸変形の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
乙藤 洋一郎 山崎 和仁 糸田 千鶴 和田 穣隆 三浦 大助 宇野 康司 森永 速男 
研究期間: 2006年 - 2009年

メディア報道

 
 
 
科学新聞   2019年12月   [新聞・雑誌]