言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 飯村 健次
 

飯村 健次

 
アバター
研究者氏名飯村 健次
 
イイムラ ケンジ
URL
所属兵庫県立大学
部署工学研究科
職名准教授
学位博士(工学)(京都大学)
J-Global ID201801011486219203

研究キーワード

 
界面科学 ,粉体工学 ,プロセス工学 ,化学工学

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 移動現象、単位操作 / 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 大学院工学研究科化学工学専攻 准教授 
 
2009年4月
 - 
2015年3月
兵庫県立大学 大学院工学研究科機械系工学専攻 准教授 
 
2004年4月
 - 
2009年3月
兵庫県立大学 大学院工学研究科機械系工学専攻 助教 
 
1999年4月
 - 
2004年3月
姫路工業大学 工学部産業機械工学科 助手・助教 
 

学歴

 
1997年4月
 - 
1999年3月
京都大学 大学院工学研究科 化学工学専攻博士後期課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
京都大学 大学院工学研究科 化学工学専攻修士課程
 
1991年4月
 - 
1995年3月
京都大学 工学部 化学工学科
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
粉体工学会  理事
 
2009年1月
 - 
2016年12月
粉体工学会  編集委員
 
2009年1月
 - 
2016年
粉体工学会  評議員
 
2009年4月
 - 
2012年3月
化学工学会  関西支部幹事
 

受賞

 
2018年11月
粉体工学情報センター, 学術奨励賞
飯村健次 
 
2003年5月
粉体工学会, 研究奨励賞
飯村健次 
 
1999年10月
粉体工学会, Advanced Powder Technology Distinguished Paper Award
飯村健次 
 
1995年5月
粉体工学会, ベストプレゼンテーション賞
飯村健次 
 

論文

 
 
Hiroshi Satone   Kenji Iimura   Michitaka Suzuki   
Aerosol and Air Quality Research   22(3)    2022年3月
The effect of terephthalic acid particle properties on particle fracture phenomena was investigated in this study. Furthermore, to evaluate the fracture characteristics in real process, the effect of the particle impact angle on particle fracture ...
 
Kouji Maeda   Yosuke Naito   Hidetoshi Kuramochi   Koji Arafune   Kenji Iimura   Shogo Taguchi   Takuji Yamamoto   
JOURNAL OF CHEMICAL THERMODYNAMICS   165    2022年2月
A new method for determining the liquidus and solidus pressures of mixtures of C18's unsaturated fatty acids at constant temperatures was proposed, and three binary isothermal SLE data under high-pressure were systematically measured in this study...
 
Hiroshi Satone   Naoki Imaida   Nao Mouri   Kenji Iimura   Akio Nasu   
Journal of the Society of Powder Technology, Japan   59(6) 291-296   2022年
In this study, a novel reversible control method of particle dispersion/flocculation for nonaqueous solvent was developed. Titanium oxide was used as sample powder. Cyclopentasiloxane was used as solvent and Polyoxyethylene polyalkylsiloxane was u...
 
Kouji Maeda   Shinji Yae   Naoki Fukumuro   Kenji Iimura   Ayumu Matsumoto   
Journal of the Electrochemical Society   168(12)    2021年12月
A nickel-metal hydride (Ni-MH) prototype battery completely immersed in an aqueous electrolyte solution of KOH under high-pressure was fabricated to examine the effects of high-pressure on the quality of Ni-MH batteries. The small battery cell com...
 
Tsunemasa Saiki   Yukako Takizawa   Takahiro Kaneyoshi   Kenji Iimura   Michitaka Suzuki   Akinobu Yamaguchi   Yuichi Utsumi   
Sensors and Materials   33(x) 1-1   2021年3月   [査読有り]
We fabricated a surface acoustic wave (SAW) actuator by patterning an interdigital transducer (IDT) made of Al film on a LiNbO3 substrate and investigated its transport characteristics with powders of spherical copper, spherical glass, spherical p...

MISC

 
 
佐藤根 大士   今井田 直樹   毛利 奈緒   飯村 健次   那須 昭夫   
粉体工学会誌 = Journal of the Society of Powder Technology, Japan / 粉体工学会 編   59(6) 291-296   2022年
 
佐藤根 大士   山富 拓夢   飯村 健次   
57 151-153   2019年11月
 
飯村 健次   東 隆晶   前田 光治   佐藤根 大士   
57 121-123   2019年11月
 
T. Yamamoto   M. T. Fayolle   K. Iimura   H. Satone   T. Kakibe   K. Itoh   K. Maeda   
Adsorption   25(6) 1115-1120   2019年3月   [査読有り]
We examined the effect of high pressure on the sol–gel phase transition of a resorcinol–formaldehyde (RF) aqueous solution to a RF hydrogel, which was hold under a certain pressure varied in the range from the ambient pressure to 400 MPa. By emplo...
 
鈴木 久男   島田 裕貴   川口 昂彦   佐藤根 大士   飯村 健次   坂元 尚紀   脇谷 尚樹   
56 3p   2018年9月

書籍等出版物

 
 
飯村健次(担当:分担執筆, 範囲:火炎噴霧法による中空粒子の作製)
シーエムシー出版   2016年8月      

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
分散を考慮した凝集粒子捕集に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
飯村 健次 
研究期間: 2001年 - 2002年