言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

 

菅 万理

 
アバター
研究者氏名菅 万理
 
 
URL
所属兵庫県立大学
部署国際商経学部
職名教授
学位博士(大阪大学)
J-Global ID202001015654448802

論文

 
 
Takashi Oshio   Mari Kan   
Preventive Medicine   100 287-293   2017年7月   [査読有り]
© 2017 Elsevier Inc. Retirement is a major life-course transition that is closely related to changes in health. This study examined the dynamic impact of retirement on health and health behaviors, distinguishing an immediate change in the level of...
 
Takashi Oshio   Mari Kan   
Health and Quality of Life Outcomes   14(1)    2016年8月   [査読有り]
© 2016 The Author(s). Background: It is well known that informal caregiving negatively affects caregivers' mental health, while social activities improve mental health outcomes among middle-aged and elderly individuals. The goal of the present stu...
 
菅万理   梶谷真也   
経済研究   65(4) 345-361   2014年10月   
本稿の目的は,2000年に導入された公的介護保険が家族介護者の介護時間に与えた効果を,『社会生活基本調査』のマイクロデータを用いて検証することである. 「介護・看護」に費やした時間を被説明変数とし,介護保険給付の対象となる65歳以上の高齢者を介護している家族介護者をトリートメントグループ,64歳以下の者を介護している家族介護者をコントロールグルーブとしたdifference-in-differences (DID)推定を行った. ADLが指す行動と近似する「身の回りの用事」について,一人で...
 
Takashi Oshio   Mari Kan   
International Journal for Equity in Health   13(1)    2014年   [査読有り]
© 2014 Oshio and Kan; licensee BioMed Central. Introduction: It is well known that lower income is associated with poorer health, but poverty has several dimensions other than income. In the current study, we investigated the associations between ...
 
Kazuhito Yokoyama   Sachiko Iijima   Hiroto Ito   Mari Kan   
Industrial Health   51(5) 459-461   2013年   [査読有り]

MISC

 
 
ホリオカ・チャールズ   菅万理   
新老年学 第3版      2010年3月   

書籍等出版物

 
 
阿部, 正浩, 菅, 万理, 勇上, 和史(担当:共編者(共編著 者))
中央経済社,中央経済グループパブリッシング (発売)   2017年10月   (ISBN:9784502238215)
 
菅, 万理(担当:単著)
ルネック   2017年3月   (ISBN:9784990931063)
 
菅万理(担当:単著)
大阪大学   2006年3月   
博士論文

講演・口頭発表等

 
 
 
 
Mari Kan   
Gerontological Society of America (GSA) 2016 Annual Scientific Meeting   2016年11月17日   
 
Mari Kan   
International Health Economics Association 11th World Congress   2015年7月13日   
 
Mari Kan   
International Health Economics Association 10th World Congress   2014年7月15日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
社会保障政策論
 
   
 
Health and Welfare
 
   
 
医療経済学
 
   
 
福祉経済論

所属学協会

 
 
   
 
International Health Economics Association
 
   
 
医療経済学会
 
   
 
日本経済学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
現代日本における若年層のライフコース変容と格差の連鎖・蓄積に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
石田 浩 佐藤 香 有田 伸 佐藤 博樹 玄田 有史 田辺 俊介 村上 あかね 白波瀬 佐和子 三輪 哲 相澤 真一 朝井 友紀子 石田 賢示 伊藤 秀樹 岩瀬 晋 大島 真夫 小川 和孝 苅谷 剛彦 菅 万理 元治 恵子 篠崎 武久 新藤 麻里 菅原 育子 鈴木 富美子 多喜 弘文 戸ヶ里 泰典 中澤 渉 永井 暁子 長尾 由希子 橋本 摂子 林 雄亮 平沢 和司 深堀 聰子 福井 康貴 藤原 翔 不破 麻紀子 朴澤 泰男 前田 幸男 茂木 暁 山本 耕資 卯月 由佳 吉田 崇 脇田 彩 
研究期間: 2010年4月 - 2016年3月