言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 糟屋 美千子
 

糟屋 美千子

 
アバター
研究者氏名糟屋 美千子
 
 
URL
所属兵庫県立大学
部署環境人間学部
職名教授
学位PhD(University of Newcastle)
J-Global ID202001001435620003

論文

 
 
糟屋, 美千子   
兵庫県立大学環境人間学部研究報告   22 1-16   2020年3月
 
糟屋, 美千子   
兵庫県立大学環境人間学部研究報告   21 41-60   2019年3月   [査読有り]
 
糟屋 美千子   
兵庫県立大学環境人間学部研究報告   19 1-20   2017年3月   [査読有り]
 
 
糟屋 美千子   
社会言語科学   14(2) 31-44   2012年3月   [査読有り]
本稿は,2008年7月に実施された「全国一斉休漁」についてのテレビニュースを微細に分析することにより,テレビニュースのディスコースが考え方の枠組をどのように構築しているかを明らかにし,その問題点を検討した.分析の手法としては,クリティカル・ディスコース・アナリシスを用い,まず,ニュース全体をみて,ディスコースの様々な要素(情報の選択,話の展開,語彙・語法,テロップ・映像)について,特定の考え方を作っているとみられる部分を抽出した.そして,これらの要素を,ニュース全体の話の流れに沿って総合的...

MISC

 
 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
社会問題に関するテレビニュースとドキュメンタリーにおける考え方の枠組み構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
糟屋 美千子 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
医療・心理・教育におけるナラティブ・データの分析手法の確立と文学研究への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
奥田 恭士 井上 靖子 保坂 裕子 糟屋 美千子 内田 勇人 寺西 雅之 小比賀 美香子 奥 聡一郎 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
社会問題に関するテレビ報道によるイデオロギー構築の多面的ディスコース分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
糟屋 美千子 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
医療・心理・教育におけるナラティブ・データの汎用性の検証と分析手法の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
奥田 恭士 内田 勇人 寺西 雅之 井上 靖子 糟屋 美千子 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
 
社会問題に関する日英テレビニュースのディスコース分析のためのフレームワークの構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
糟屋 美千子 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月