言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 森永 速男
 

森永 速男

 
アバター
研究者氏名森永 速男
 
モリナガ ハヤオ
URLhttps://drg-u-hyogo.jp/
所属兵庫県立大学
部署大学院減災復興政策研究科減災復興政策専攻
職名教授
学位学術博士(神戸大学), 理学修士(神戸大学)
その他の所属兵庫県立大学防災教育研究センター
J-Global ID200901027747996010

研究キーワード

 
自然災害史 ,防災科学 ,考古科学 ,古環境 ,岩石磁気学 ,古地磁気学 ,Paleo-Environment ,Rock Magnetism ,Paleomagnetism

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育社会学 / 防災教育
  • 自然科学一般 / 宇宙惑星科学 / 
  • 自然科学一般 / 固体地球科学 / 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科  教授 
 
2012年4月
 - 
2017年3月
兵庫県立大学防災教育研究センター  教授・センター長補佐 
 
2011年4月
 - 
2012年3月
兵庫県立大学防災教育研究センター  准教授 
 
2004年4月
 - 
2011年3月
- 兵庫県立大学大学院 生命理学研究科 助教授   
 
2002年4月
 - 
2003年3月
姫路工業大学大学院理学研究科 助教授   
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1984年3月
神戸大学 大学院理学研究科 環境科学専攻
 
1979年4月
 - 
1981年3月
神戸大学 大学院理学研究科 地球科学専攻
 
1975年4月
 - 
1979年3月
神戸大学 理学部 地球科学科
 

受賞

 
2004年
(財)村尾育英会学術賞
 
1994年
地球電磁気・地球惑星圏学会田中館賞
 

論文

 
 
Viva orgino   27 139-148   1999年   [招待有り]
 
地球科学-中国地質大学学報   24(2) 142-144   1999年   [査読有り]
 
森永 速男   
Journal of Chinese University of Geosciences   10(3) 258-264   1999年   [査読有り]
 
YY Liu   H Morinaga   
TECTONOPHYSICS   301(1-2) 133-144   1999年1月   [査読有り]
We report the Cretaceous palaeomagnetic results from Hainan Island, south China. In Hainan island we collected the Early Cretaceous redbeds of the Lumuwan Formation at eleven sites. We also describe the tectonic kinematics for and around Hainan Is...
 
Hayao Morinaga   Hiroo Inokuchi   Hideki Yamashita   Akira Ono   Takashi Inada   
Geoarchaeology - An International Journal   14(5) 377-399   1999年   [査読有り]
We present a methodological approach to detect heated soil on ancient sites, using magnetic measurements. The method is based on changes in magnetic signals of soil by heating. The following three types of soil were used for testing the method: si...

MISC

 
 
Katsuya Kondo   Syoji Kobashi   Yutaka Hata   Atsushi Goto   Hayao Morinaga   
Proceedings of the First International Conference on Information Technology and Applications (ICITA 2002)   CDROM 541-544   2002年   [査読有り]
The information obtained from lacustrine laminated diatomite gives us the environmental records in the past. The varved diatomite is composed of the alternation of light-colored and dark-colored laminae. The lamina thickness has the periodic varia...

書籍等出版物

 
 
森永 速男(担当:共著)
晃洋書房   2018年9月      
 
 
森永 速男(担当:共著)
ミネルヴァ書房   2018年      
 
森永 速男(担当:共著)
2018年      
 

所属学協会

 
2020年4月
 - 
現在
防災教育学会
2020年10月
   
 
地学教育学会
 
   
 
American Geophysical Union
 
   
 
日本第四紀学会
 
   
 
地球電磁気・地球惑星圏学会