言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 小宮 一高
 

小宮 一高

 
アバター
研究者氏名小宮 一高
 
コミヤ カズタカ
URL
所属兵庫県立大学
部署国際商経学部 国際商経学科
職名教授
学位博士(商学)(神戸大学), 修士(商学)(神戸大学)
科研費研究者番号90335836
J-Global ID200901062592264122

プロフィール

私の専門分野は、マーケティング論、流通論です。現在は、規模の大きくない、中小企業のマーケティングに焦点を当てた研究を中心におこなっています。
規模の大きくない製造企業や小売企業は、大規模な企業よりもマーケティング活動に使える経営資源が少ないという特徴があるため、他企業や自治体など、様々な組織と連携し、相互に足りない資源を補うことがより一層重要になります。そのような連携がどのような形でおこなわれ、何が成功の鍵となるのかを中心的な検討課題として研究を進めています。
また、地域ブランドや商店街、地域を地盤とした企業活動の視点から、街づくりや地域活性化の研究にも取り組んでいます。

研究キーワード

 
アパレル産業に関する研究 ,商業集積・商店街の研究 ,中小企業のマーケティングの研究 ,小売業のサプライチェーンの研究 ,Distribution System

研究分野

 
  • 人文・社会 / 商学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 国際商経学部 教授 
 
2014年3月
 - 
2018年3月
香川大学 経済学部 教授 
 
2002年5月
 - 
2014年2月
香川大学 経済学部 准教授 
 
2001年4月
 - 
2002年4月
香川大学 経済学部 講師 
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年3月
神戸大学 大学院 経営学研究科
 
1992年4月
 - 
1996年3月
神戸商科大学 商経学部 国際商学科
 
1989年4月
 - 
1992年3月
兵庫県立鳴尾高等学校  
 

受賞

 
2015年1月
IMP Asia 2014, Selected paper
小宮 一高 猪口 純路 金 雲鎬 浦上 拓也 
 

論文

 
 
Bình Nghiêm-Phú   Kazutaka Komiya   
International Journal of Business and Society   24(1) 254-271   2023年4月   [査読有り]
Much research has been done on cause-related marketing activities implemented by for-profit businesses. However, researchers seem to neglect that the beneficiaries make specific products used in cause-related campaigns, and for-beneficiaries organ...
 
Komiya,K   Akiyama,S   Inoguchi,J   Kim,W   
the Proceeding of the 36th Annual IMP Conference 2020, Örebro University School of Business, Örebro, Sweden      2020年9月   [査読有り]
 
WU.X   Urakami, T   Komiya   K. Inoguch, I   Kim, W   
the Proceeding of the Academic Conference on Economics, Management and Marketing in Prague 2018,Czech Association of Scientific and Technical Societies,Czech Republic      2018年8月   [査読有り]
 
Komiya, K   Inoguch, I   Kim, W   Urakami, T   
The Proceeding of the 31st Annual IMP Conference 2015, University of Southern Denmark, Denmark      2015年8月   [査読有り]
 
Komiya, K   Inoguch, I   Kim, W   Urakami, T   
The Proceeding of the 6th IMP Asia Conference 2014, Sanur Paradise Plaza Hotel, Bali, Indonesia      2014年12月   [査読有り]

MISC

 
 
小宮一高   
ロジスティクス・レビュー(サカタウェアハウス株式会社・ウェブ・ジャーナル)   (第413号)    2019年6月   
 
小宮一高   秋山秀一   
兵庫県立大学政策科学研究所 Discussion Paper   (No.105)    2018年12月   
 
Komiya,K   
The Institute of Economic Research Working Paper Series,Kagawa University   (No.205)    2016年3月   
 
尾田 美和子   小宮 一高   原 直行   
香川大学経済論叢   88(1) 75-128   2015年7月   
 

書籍等出版物

 
 
小宮 一高(担当:共著, 範囲:第11章 「商業集積の階層性と観光」)
リーブル出版   2010年3月      
 
小宮 一高(担当:共著, 範囲:第7章 「都市型商業集積の形成と街並み」)
中央経済社   2009年7月      

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
中小商業論 (流通科学大学)
 
   
 
流通システム論 (香川大学)
 
   
 
マーケティング論 (兵庫県立大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本商業学会
 
   
 
組織学会
 
   
 
日本商品学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
小売事業システムの観点から見た小売企業と取引先企業の協働スタイルの研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究C
小宮 一高 
研究期間: 2014年 - 2017年
 
小売企業の仕入活動におけるプロセス革新と仕入先企業への関係管理の展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究B
高嶋 克義 
研究期間: 2013年 - 2016年
 
地域企業の海外市場開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究C
猪口 純路 
研究期間: 2013年 - 2015年
 
集積を活用した事業システムの国際比較 -日本と韓国のアパレル産業を対象として-
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究C
小宮 一高 
研究期間: 2010年 - 2012年
 
アパレル産業の生産・流通における国際分業体制の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究C
小宮 一高 
研究期間: 2007年 - 2009年