言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

researchmapからのお知らせ

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 小橋 昌司
 

小橋 昌司

 
アバター
研究者氏名小橋 昌司
 
コバシ ショウジ
URLhttps://sites.google.com/site/syojikobashij/home
所属兵庫県立大学
部署工学研究科
職名教授
学位博士(工学)(姫路工業大学)
科研費研究者番号00332966
ORCID ID0000-0003-3659-4114
J-Global ID200901031674454407

研究キーワード

 
人工知能 ,コンピュータ支援整形外科 ,ファジィ論理 ,医用画像処理 ,画像処理 ,,MRI ,新生児 ,新生児・幼児 ,知的画像処理 ,コンピュータ画像診断支援 ,脳回 ,脳溝 ,脳疾患 ,ヘモダイナミクス ,Magnetic Resonance Angiography ,高次脳機能 ,脳葉 ,コンピュータ診断支援 ,近赤外分光法 ,脳動脈瘤 ,ソフトコンピューティング ,遺伝的アルゴリズム ,体積測定 ,幼児 ,子ども ,fMRI ,計算機解析 ,MR画像 ,てんかん ,側脳室 ,脳萎縮 ,知的医用画像処理システム

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学 / 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 
  • ライフサイエンス / スポーツ科学 / 
  • ライフサイエンス / 整形外科学 / 
  • ライフサイエンス / 免疫学 / 

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 先端医療工学研究所 所長 
 
2021年8月
 - 
現在
国立循環器病センター 次世代医療研究部 特任部長 
 
2017年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 工学研究科 教授 
 
2018年1月
 - 
2023年3月
兵庫県立工業技術センター  技術開発指導員 
 
2018年4月
 - 
2022年3月
兵庫県立大学 先端医工学研究センター センター長 
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
姫路工業大学 工学研究科 生産工学専攻 博士課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
姫路工業大学 工学研究科 電気系工学専攻 修士課程
 

委員歴

 
2021年4月
 - 
現在
日本医用画像学会  代議員
 
2015年
 - 
現在
Fuzzy Systems TC in IEEE Computational Intelligence Society committee  Member
 
2012年4月
 - 
現在
日本臨床バイオメカニクス学会  評議員
 
2011年
 - 
現在
日本知能情報ファジィ学会 ブレイン・コンピューティング研究部会  幹事
 
2008年
 - 
現在
多値論理研究会  理事
 

受賞

 
2023年9月
日本知能情報ファジィ学会, 貢献賞
 
2022年9月
多値論理研究会, 多値論理研究会貢献賞
 
2021年1月
兵庫県立大学工学研究科, 工学研究科貢献賞
 
2020年12月
兵庫県立大学, 永年表彰
 
2019年
システム制御情報学会, 産業技術賞
小橋昌司 
 

論文

 
 
Md. Anas Ali   Daisuke Fujita   Syoji Kobashi   
Scientific Reports   13(1) 16542-16542   2023年10月
Abstract

Deep learning techniques for automatically detecting teeth in dental X-rays have gained popularity, providing valuable assistance to healthcare professionals. However, teeth detection in X-ray images is often hindered by alterations in t...
 
Ryunosuke Maeda   Daisuke Fujita   Kosuke Tanaka   Jyunichi Ozawa   Mitsuhiro Haga   Naoyuki Miyahara   Fumihiko Nanba   Syoji Kobashi   
2023 IEEE 53rd International Symposium on Multiple-Valued Logic (ISMVL)   48-53   2023年5月
 
Kenta Sasaki   Daisuke Fujita   Kenta Takatsuji   Yoshihiro Kotoura   Tsuyoshi Sukenari   Masataka Minami   Yusuke Kobayashi   Yoshikazu Kida   Kenji Takahashi   Syoji Kobashi   
2023 IEEE 53rd International Symposium on Multiple-Valued Logic (ISMVL)   59-63   2023年5月
 
Shinya OKUDA   Daisuke FUJITA   Hiroshi TANAKA   Tomoyuki MUTO   Hiroaki INUI   Syoji KOBASHI   
Journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   35(1) 593-597   2023年2月
 
Fahmida Haque   Mamun B I Reaz   Muhammad E H Chowdhury   Mohd Ibrahim Bin Shapiai   Rayaz A Malik   Mohammed Alhatou   Syoji Kobashi   Iffat Ara   Sawal H M Ali   Ahmad A A Bakar   Mohammad Arif Sobhan Bhuiyan   
Diagnostics (Basel, Switzerland)   13(2)    2023年1月
Diabetic sensorimotor polyneuropathy (DSPN) is a serious long-term complication of diabetes, which may lead to foot ulceration and amputation. Among the screening tools for DSPN, the Michigan neuropathy screening instrument (MNSI) is frequently de...

MISC

 
 
藤田 大輔   春本 祥太   出口 龍介   山下 真平   小橋 昌司   
バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会講演論文集   34回 np1-np2   2021年12月
 
森田 蓮   安藤 沙耶   藤田 大輔   新居 学   安藤 久美子   石藏 礼一   小橋 昌司   
日本医用画像工学会大会予稿集   40回 175-179   2021年10月
脳画像を用いて小児の脳疾患を診断する指標の一つとして,未発達や未熟児などの脳の正常な発達の進行が評価される。しかし,脳の発達度合いを定量的に推定する方法はなく,現状では医師の経験に基づいて診断が行われている.そのため,読影可能な医師の不足,定量性の欠如が問題である.本研究では,小児の脳CT画像から脳の発達年齢を予測する手法を提案する.この手法では,CT画像から頭蓋領域を抽出し,姿勢と位置の補正を行う.本研究では,3次元畳み込みニューラルネットワーク(3D CNN)を用いてCT画像から特徴を...
 
中津 康平   盛田 健人   藤田 大輔   小橋 昌司   
日本医用画像工学会大会予稿集   40回 186-190   2021年10月
現在,関節リウマチの国内患者数は60万人から100万人であると推定され,毎年数万人ずつ増加している.関節リウマチの診断には,手足のX線画像から算出するmTSS(modified Total Sharp Score)が標準的な診断基準として用いられているが,診断の問題点として,医師の目視による主観的診断であること,スコアの判断箇所が多いことが挙げられている.そのため,医師の負担軽減や診断の迅速性・正確性向上のためにmTSS自動で評価するコンピュータ支援診断(CAD)システムの開発が期待されて...
 
山本 侃利   藤田 大輔   Rahman Rashedur   八木 直美   林 圭吾   圓尾 明宏   村津 裕嗣   小橋 昌司   
日本医用画像工学会大会予稿集   40回 203-207   2021年10月
骨粗鬆症による高齢者脆弱性骨盤骨折は,外傷に因らず,自覚症状が顕著でなく,CT画像上でその検出が容易ではないため,発見後の治療が遅れ,転位が進行し,機能的予後回復が得られない場合がある.そこで,医師の診断能向上のため,CT画像から骨盤脆弱性骨折を自動的に検出する医師の診断支援システムが求められている.従来手法では,単純X線画像やCT画像による2次元画像解析に基づくため,3次元的に分布する微小な脆弱性骨折の検出が困難であった.そこで我々は,新しい手法として,3次元CT画像を用いて,骨表から骨...
 
岡 和範   藤田 大輔   野原 康信   井上 創造   有村 公一   飯原 弘二   小橋 昌司   
日本医用画像工学会大会予稿集   40回 257-260   2021年10月
脳血管疾患は日本の死因第4位であり,2019年の死亡者数は約10万人に上る.その要因の一つは脳内血腫(ICH;intracerebral hemorrhage)である.ICHは専門医でも読影が難しく,診断に時間を要する為,医師の負担軽減や診断の迅速性・正確性向上の為に,脳CT画像からのICH領域自動抽出法が必要とされている.従来研究として,FCNによる手法が研究されているが,実用化には不十分で,特に高吸収を示す脳室内やクモ膜下出血領域の誤抽出が多い.本研究では,高吸収領域の過抽出を削減する...

講演・口頭発表等

 
 
佐々木研太   藤田大輔   高辻謙太   琴浦義浩   南昌孝   小林雄輔   祐成毅   木田圭重   高橋謙治   小橋昌司   
第46回多値論理フォーラム   
 
室井大和   藤田大輔   小橋昌司   藤田 孝之   
生体医工学シンポジウム2023   
 
前田竜之介   藤田大輔   宮原直之   難波文彦   小橋昌司   
第31回インテリジェント・システム・シンポジウム   
 
高島直也   藤田大輔   佐貫 毅   木下芳一   小橋昌司   
第39回ファジィシステムシンポジウム   
 
小林壯哉   藤田大輔   澁谷浩伸   郷原真輔   小橋昌司   
第39回ファジィシステムシンポジウム   

担当経験のある科目(授業)

 
2021年4月
 - 
現在
基礎ゼミナール
2021年4月
 - 
現在
グローバル教養概論 (兵庫県立大学)
2019年4月
 - 
現在
医療と工学のフロンティア (兵庫県立大学)
2017年4月
 - 
現在
医工学基礎 (兵庫県立大学)
2017年4月
 - 
現在
プログラミング論2 (兵庫県立大学)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
AIを活用した人工呼吸器ケア安全管理支援システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
築田 誠 小橋 昌司 伊東 由康 本田 順子 野島 敬祐 藤田 大輔 
研究期間: 2023年4月 - 2027年3月
 
CTEPH肺動脈末梢病変の胸部CT診断のためのAI-CAD開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
杉山 宗弘 小橋 昌司 鈴木 一廣 桑鶴 良平 
研究期間: 2023年4月 - 2026年3月
 
3次元データを用いた疑似画像生成による2次元単純X線AI病変検出モデル確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
小橋 昌司 
研究期間: 2023年4月 - 2026年3月
 
A Novel Contactless ANFIS-EMG Wearable Device for Diabetic Sensorimotor Polyneuropathy (DSPN)
Qatar National Research Fund (QNRF): National Priorities Research Programme (NPRP)
研究期間: 2020年1月 - 2023年7月
 
人工知能によるコンピュータ整形外科手術ナビゲーションシステム
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
小橋 昌司 HOSSAIN MD BELAYAT 
研究期間: 2018年11月 - 2021年3月

学術貢献活動

 
 
パネル司会・セッションチェア等
SCIS&ISIS2022 2022年11月29日 - 2022年12月2日
 
企画立案・ 運営等
WAC (World Automation Congress) 2022年10月11日 - 2022年10月15日
 
企画立案・ 運営等
International Conference on Machine Learning and Cybernetics (ICMLC) 2022年9月9日 - 2022年9月11日

メディア報道

 
 
ラジオ関西   水曜ききもん「こちら兵庫県立大学です!」   2022年4月   [テレビ・ラジオ番組]