言語の選択:
 

メニュー/MENU

大学本部国際商経学部社会情報科学部工学研究科理学研究科環境人間学部看護学部情報科学研究科社会科学研究科緑環境景観マネジメント研究科地域資源マネジメント研究科減災復興政策研究科政策科学研究所高度産業科学技術研究所自然・環境科学研究所地域ケア開発研究所先端医療工学研究所総合教育機構学術総合情報センター地域創造機構産学連携・研究推進機構

研究者業績

研究者リスト >> 前中 一介
 

前中 一介

 
アバター
研究者氏名前中 一介
 
マエナカ カズスケ
URLhttp://www.eng.u-hyogo.ac.jp/group/group47/
所属兵庫県立大学
部署大学院 工学研究科 電子情報工学専攻
職名教授
学位工学博士(豊橋技術科学大学)
J-Global ID200901038564756798

研究キーワード

 
集積回路 ,センサ ,MEMS

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器 / 
  • ナノテク・材料 / ナノマイクロシステム / 
  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学 / 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
兵庫県立大学 大学院工学研究科  教授 
 
2004年4月
 - 
2007年3月
大学改組により兵庫県立大学大学院工学研究科  助教授 
 
1993年4月
 - 
2004年3月
姫路工業大学 工学部電子工学科 助教授 
 
1989年4月
 - 
1993年3月
神戸工業高等専門学校 電子工学科 講師 
 
1984年4月
 - 
1989年3月
豊橋技術科学大学 電気・電子工学系 教務職員 
 

委員歴

 
2020年1月
 - 
現在
NEDO 技術推進委員
 
2019年1月
 - 
現在
応用物理学会 集積化MEMS技術委員会  顧問
 
2017年1月
 - 
現在
JST A-STEP推進アドバイザー
 
2017年
 - 
現在
Sensors and Materials  Associate Editor
 
2013年1月
 - 
現在
センシング技術応用研究会  理事
 

受賞

 
2021年10月
兵庫県, 兵庫県科学賞
 
2021年5月
電気学会, 電気学会業績賞
 
2017年10月
井植記念会, 井植文化賞
前中 一介 
 
2012年11月
ICETET-12, OutstandyingContribution Award
前中 一介 
 
2008年
兵庫県, 兵庫県知事表彰
前中 一介 
 

論文

 
 
Toshiaki Tanimura   Hiroyuki Tajima   Akinari Ogino   Yuta Miyamoto   Tomofumi Kadoya   Takeshi Komino   Tokuji Yokomatsu   Kazusuke Maenaka   Yuka Ikemoto   
ORGANIC ELECTRONICS   74 251-257   2019年11月   [査読有り]
Accumulated charge measurement (ACM) is a new experimental technique for organic semiconductors to evaluate the charge injection barrier at the semiconductor-metal interface directly using a metal-insulator-semiconductor-metal (MISM) capacitor. In...
 
Shota Hirai   Kensuke Kanda   Takayuki Fujita   Kazusuke Maenaka   
JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   58(SL) SLLD07   2019年11月   [査読有り]
The influence of design parameters of piezoelectric thin films on the performance of vibration-type piezoelectric energy harvesting devices is investigated experimentally. The devices have four layers of Pb(Zr,Ti)O-3 thin films on a silicon-based ...
 
Koji Murai   Kohei Higuchi   Takayuki Fujita   Kazusuke Maenaka   Tsunemasa Saiki   Yukako Takizawa   
2019 14TH ANNUAL CONFERENCE SYSTEM OF SYSTEMS ENGINEERING (SOSE)   108-112   2019年   
The ship navigation in a bay and harbor is one of the difficult situation for the congested sea area, and a coastal radio operator (port coordinator) usual supports a safe navigation by giving useful navigational information. The navigators make d...
 
Mai Kondo   Takayuki Fujita   Kensuke Kanda   Kazusuke Maenaka   
PROCEEDINGS OF 2019 INTERNATIONAL CONFERENCE ON MACHINE LEARNING AND CYBERNETICS (ICMLC)   2019-July 388-393   2019年   
In this study, we aimed to develop a smart-cloth for workout. A flexible elastic electrode by using silicone rubber with special carbon black material, KETJENBLACK, was fabricated and tested. The flexible conductive electrode having an expansion a...
 
Kensuke Kanda   So Toyama   Kosuke Takahara   Takayuki Fujita   Kazusuke Maenaka   
IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines   139(11) 369-374   2019年   [査読有り]
© 2019 The Institute of Electrical Engineers of Japan. Tactile devices that provide touch sensation to humans by direct contact have been realized. A tactile device based on a piezoelectric MEMS is improved in this study. The driving voltage is lo...

MISC

 
 
種村晃   田中勇輝   横松得滋   神田健介   藤田孝之   前中一介   
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム      2022年11月
 
横田隆人   神田健介   藤田孝之   前中一介   
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム      2022年11月
 
神田健介   梶山佳敬   平田善明   島倉泰久   藤田孝之   前中一介   
第39回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム      2022年11月
 
前中 一介   
電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌)   142(11) NL11_2-NL11_4   2022年11月
 
K. Kanda   K. Maenaka   
IWPMA 2022      2022年10月

書籍等出版物

 
 
関谷監修(担当:分担執筆, 範囲:第17章 絆創膏型生体センサ)
シーエムシー出版   2021年6月   (ISBN:9784781316079)
 
Esashi ed(担当:分担執筆, 範囲:Buried Channels in Monolithic Si, Ch.19)
Wiley-VCH   2021年4月   (ISBN:9783527346479)
 
 
前中 一介(担当:分担執筆, 範囲:第5章1節第6項 絆創膏型生体センサ開発とその応用事例)
2016年      
 
前中 一介(担当:分担執筆, 範囲:第5章7節 絆創膏型生体活動モニタリングシステムの開発)
シーエムシー出版   2015年      

所属学協会

 
 
   
 
日本生体医工学会
 
   
 
応用物理学会
 
   
 
電子情報通信学会
 
   
 
IEEE
 
   
 
電気学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
FlexSAFE:プログラマブル回路技術が拓く知的センシングプラットフォーム
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
秋田 一平 前中 一介 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
極端環境を計測する小型慣性センシングデバイス
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
前中 一介 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
高効率非鉛圧電薄膜発電システムの実証展開
科学技術振興機構: 戦略的な研究開発の推進 戦略的創造研究推進事業 CREST
神野 伊策 
研究期間: 2020年 - 2022年
 
圧電薄膜によるMEMSハプティックデバイスの創製
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
神田 健介 前中 一介 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
腰の筋電・姿勢計測に基づく介護動作の教育指導支援システムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
易 強 前中 一介 下村 義弘 小松 剛 村松 重緒 大賀 久美 中井 聖 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月

産業財産権

 
 
前中 一介   宮本 修治   佐々木 良平   矢田 隆一   足立 真士   芦田 基   笹倉 亜規   
 
田中 昭生   陳 振傑   樋口 行平   前中 一介   
 
久留井 慶彦   藤本 明   富澤 英之   齋藤 友博   小島 章弘   前中 一介   
 
神田 健介   前中 一介   
 
中谷 浩司   宮地 麻代   藤下 雄規   前中 一介